« 久しぶりの風邪 | トップページ | 電車ストップ/ログの話 »

2006年11月14日 (火)

自転車人 Number05

今日はのどの痛みは治まったが、鼻水が出て体がだるく、声もまだおかしい。やむを得ず、今日も電車で出勤。北西寄りの風がやや強いものの、概ね晴れていたので、やや心残り。

2日も電車通勤が続くのは久しぶりで、ちょっとした読み物が欲しいと思い、帰りがけに本屋で「自転車人」(山と渓谷社)の秋号を買ってみた。

この号のテーマはずばり、「秋のツーリング特集」。
田沢湖、四万十川、京都大原、八ヶ岳などなど、ツーリングコースの紹介やレポートが次から次へと出てくる。本文に旨い下手はあっても、写真や地図を見ているだけで飽きない。あっという間に最寄り駅に着いてしまった。

この本を読みながら思ったこと2つ。

1つは、超ありきたりだが「自分もプランを立ててツーリングしてみたいなぁ。」ということ。
特に、安藤浩正さん(単独冬期シベリア横断で有名)が紹介する、テントや調理器具の写真を見て、こういうのを持って日本縦断でもできたら理想的!と思う。
もしも大学時代にそういう興味があったなら、早速実行していたことだろう。
今はちょっと難しいので、細切れに実行していくか、将来無事にリタイアできたら考えるか、になりそうだ。

もう1つ、「自転車旅のフリーライターってそんなにいるの?」ということ。
各記事の筆者紹介欄にはほとんど全部、「野外泊を愛するフリーライター」とか「自転車で大地を漂うフリーライター」みたいなことが書いてある。
それだけで食べていけるのかどうか分からないが、自転車で旅をして原稿にすることを生業にしている人がこんなにいるの?と思って、ある意味驚いたというか、新鮮に感じられた。

この雑誌、発売されてしばらく経ってますが、まだ見つかると思います。まだの方は一度ご覧になってみてください。

自転車人(山と渓谷社)

061115_01

|

« 久しぶりの風邪 | トップページ | 電車ストップ/ログの話 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/12696535

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車人 Number05:

« 久しぶりの風邪 | トップページ | 電車ストップ/ログの話 »