« サイクルショーには行けず... | トップページ | ハブダイナモ付きホイール発注 »

2006年11月18日 (土)

輪行の男性に遭遇

昨日の日記にも書いたように今日は仕事で、夕方相模大野から町田乗り換えで横浜線に乗車。
ふと目の前に、ドア横に自転車を置いて立っている男性を発見。
青い輪行袋の端から、バーテープを巻いたドロップハンドルがちょっと出ている。
持ち主は見た感じ50代ぐらい、服装は上はウィンドブレーカー、下はタイツかレッグウォーマーに膝丈のパンツを重ねて、小さめのリュックを背負っている。

一瞬迷ったが思い切って、「自転車ですか?」と声を掛けてみる。
スーツ姿で話しかけたこともあってか、最初は少し驚かれてしまったが、「えぇ。」と応えて頂けた。
自分も少し前から自転車を始めて、これからいろいろツーリングに行ってみたいという話をしたところ、心を許してもらえたようだ。

聞けば、今日は仲間と奥多摩方面に紅葉を見に行ってきたそうで、袋の中の自転車はランドナータイプ。この自転車と一緒にあちこちに出かけているとのこと。
「もう少し奥の大弛峠はどうでしょう?」と尋ねたところ、「もう紅葉はすっかり終わって、雪が降っているかもしれませんよ。」とのこと。山梨方面へのツーリングは来春にした方がよさそうだ。

そうこうしているうちに、ほど近い長津田駅で「それじゃ。」と降りて行かれた。
とっても感じのいい自転車おじさんだった。

自分ももう少し年を取ったら、こういうクラシックな感じの自転車で、仲間と一緒にツーリングするような生活ができたらいいなと思った。

|

« サイクルショーには行けず... | トップページ | ハブダイナモ付きホイール発注 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/12780807

この記事へのトラックバック一覧です: 輪行の男性に遭遇:

« サイクルショーには行けず... | トップページ | ハブダイナモ付きホイール発注 »