« つかのまの季節逆戻り | トップページ | 年末の自転車通勤 »

2006年12月28日 (木)

箱根駅伝のコースを走りたい その3

昨日ほどではなかったが今日もかなり暖かく、最高気温で15度ぐらいまで行ったかと思う。体感的には11月の中旬ぐらいで、冬用のシェルではなく薄いウィンドブレーカーでちょうどよかった。明日からはぐっと寒くなるらしい。

さて、標題の件の続き。
まずは箱根駅伝の公式Webサイトで、交通規制予定のPDFをダウンロード。併せて「ALPSLAB route」の箱根駅伝特集と、先日買った「箱根駅伝まるごとガイド」を参照。

結論として、選手と競争するというアプローチは止めることにした。というのは、最初の思いつきのように直前に出て交通規制に追われながら走るほうが当然スリルがある反面、追いつかれないことに意識が集中して無理をすると危険なので。

また、規制解除車両を追走するのも止めることにした。かつて沿道で観戦した際にそういうロードバイクを見たことがあるのだが、救急車の後をついて渋滞を突破していく車に近いものがあって、個人的にはあまり行儀がよいとは思えなかった。

という訳で、やや地味ながら「駅伝当日に往路を全線(自動車専用道路を除いて)走る新春ツーリング」というコンセプトに変更。
1/2当日はある程度余裕を持って(2時間ぐらいを予定)大手町を出発し、適宜コンビニ等で休憩しながら走っていきたいと思う。おそらく直に追いつかれてしまうと思うが、その時はおとなしく通り過ぎるまで待つことにする。

使用する自転車のほうは、距離が長い(往路+自宅から大手町まで)点でロードバイクがより適しているが、ところどころ歩道に逃げることも想定して、前サスのある通勤用MTBを予定。

今日は上記の「ALPSLAB route」からGPX形式のコースデータを落とし、一度カシミールに読み込んでから、GPS(GARMIN Edge305)へコースとして転送するところまで終了。
カシミールの画面で往路の「108km」という距離と5区の高低差図を見ていたら、徐々に実感が出てきた。

☆箱根駅伝公式Webサイト

☆ALPSLAB route 箱根駅伝特集

|

« つかのまの季節逆戻り | トップページ | 年末の自転車通勤 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/13248414

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝のコースを走りたい その3:

« つかのまの季節逆戻り | トップページ | 年末の自転車通勤 »