« 箱根駅伝のコースを走りたい | トップページ | どうして?と天動説 »

2006年12月15日 (金)

箱根駅伝のコースを走りたい 続き

昨日の続き。

「箱根駅伝まるごとガイド」を自転車部屋に置いてきたところ、帰宅するなり家内に「駅伝のコースを自転車で走るの?」と聞かれる。
「なぜ分かったの?」と言うと、「あなたは分かりやすいから。まさか追っかけをするほど母校の応援に熱が入ったとも思えないし。」とのこと。よく見ている...。

さて、昨日分に書いた横浜新道との合流部分について、このガイドでは「歩道なし、歩道橋を渡って迂回すること」と書いてあり、脇の細い道を繋いで歩道のあるところへ出るように指示している。
自転車で走るなら担ぎは極力避けたいので、戸塚中継所の近くまで下の道を走ってからコースに戻るのが現実的に思える。

また、改めてgoogleで検索してみたところ、同じようなことを考えて試してみた人は結構いるようだ。但し、本番当日ではなくもっと暖かい時期を選んでいる人が多いと見た。
この件、引き続きガイドを見ながら練ってみたい。

|

« 箱根駅伝のコースを走りたい | トップページ | どうして?と天動説 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/13122783

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝のコースを走りたい 続き:

« 箱根駅伝のコースを走りたい | トップページ | どうして?と天動説 »