« ハブダイナモ+ライト インプレ第3弾(ライトの角度調整後) | トップページ | シマノ WH-3N71-Roadの記事(CYCLINGTIME) »

2006年12月12日 (火)

ヘルメットにLEDライト装着(knog FROG)

前日の天気予報で今日は雨となっていたので、起きてすぐに新しい予報を確認。
少し変わっていて、曇りで日中は弱い雨が降るかもとのこと。
帰り(概ね8時台が多い)には止んでいるかと思ったが、一応レインウェアのズボンの方をバッグに入れて出発。結局は使わずに済んだ。

さて、1か月半ほど前のこと、帰りに二国(国道1号)を横切ろうと信号待ちをしていたら、ケイデンスから見てかなり本格的な感じのローディが目の前を通っていった。
後ろ姿を見ると、ヘルメットにレッドの点滅LEDライトを付けていて、それが結構目立つ。

自分も普段から反射材の着いた服やバッグを使い、シートステーに点滅LEDライトを付けているのだが、もっと高い位置にもLEDライトがあると、後ろから来る車の視認性がさらに上がるかも?と思った。

ちょうどその後に行ったサイクルモードにknogのブースがあり、そこで見たライトを面白いと思っていたので、先週新宿での飲み会の前にY'sに寄り、レッドLEDの“FROG”を1つ買っておいた。
“FROG”は見た目が一風変わっていて、機能面ではシリコン製で防水性があり、直径10~32mmの範囲で様々なところに取り付けられるのが特徴。

自分の通勤用ヘルメットの後部に付けようとしたところ、ストラップの長さがちょっと足りないようだ。もっと高級なヘルメットなら、穴が大きくて残りの部分が細いので、32mmあれば充分付けられるかと思う。
とりあえず、写真のようにタイラップで長さを補って固定してみた。

061212_01

今日の帰り、とある公園で効果の確認。ヘルメットを置いて徐々に離れていったら(見た目かなり怪しい人...)、約30m離れてもよく見えていた。場所の制約でそれ以上は未確認だが、かなり遠くからでも目立ちそう。

ただ、よく考えると、進路変更時は右後方を振り返るので、ヘルメットの右側面寄りに移してもいいかもしれない。しばらくは様子を見てみよう。

☆knog FROG(轍屋)

|

« ハブダイナモ+ライト インプレ第3弾(ライトの角度調整後) | トップページ | シマノ WH-3N71-Roadの記事(CYCLINGTIME) »

機材とグッズ」カテゴリの記事

コメント

まつあにさん
おはようございます。

ヘルメットに尾灯は私もつけています。

ブルベで400以上は尾灯の着用義務があるので、あらかじめ購入しておいたのですが、自転車のフレームのテールランプより視認性が高いので、通勤で帰りは両方付けて走っております。
安全第一で楽しみましょう!

投稿: boss | 2006年12月16日 (土) 06時22分

bossさん、お返事遅くなってすみません。
頭にLEDランプを足したら、以前と比べて、車がより早めにより大きくよけてくれるようになりました。確実に効果ありです。
安全装備にはこれで大丈夫という線はないので、これからもいろいろ試してみるつもりです。
ブルベはとりあえず関東の定番である「東京-糸魚川ファストラン」あたりに挑戦しようかと...。
何だか鼻の穴や口の中が真っ黒になりそうなコースですが。(^^);

投稿: まつあに | 2006年12月19日 (火) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/13040982

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルメットにLEDライト装着(knog FROG):

« ハブダイナモ+ライト インプレ第3弾(ライトの角度調整後) | トップページ | シマノ WH-3N71-Roadの記事(CYCLINGTIME) »