« お疲れ休み... | トップページ | ETXEONDOのヘッドバンド発注 »

2006年12月19日 (火)

「僕の歩く道」最終回

12/6分に書いたドラマ「僕の歩く道」は今日が最終回。
録画予約もしていたけれども、開始時刻までに帰れたのでオンエアを見た。

草なぎ君演ずる主人公の輝明が、「東都サイクルロードレース」という40kmのレースに出場して、いろいろありつつも何とか完走。
輝明がロードバイクに乗ることを通じて自立への道を歩み始め、家族も精神的に自立していくというまとめ方だった。

ロケ地は河口湖周辺で、そのあたりの周回コースを使ったレースという設定。
上り坂で一度バイクを降り、水を飲んで気を取り直すというシーンがあったので、富士山のヒルクライムがちょっと入っているのかも。

選手のエキストラはアンカーなど日本の実在チームのウェアを着用して、かなり上手で速そうな人たちだった。テロップの協力者に実業団競技連盟の名前があったので、実際に実業団レースに出ている人たちかと思う。

このドラマは最後の3回を見ただけだが、主人公がロードバイクを通じて自立というくだり、やや単純かなとは思いつつ、好感が持てる話だと思う。
自分も自転車に乗るようになって思考パターンが随分変わり、ものは考えようしだい、習慣を変えることで自分を変えていくことができると思うようになったので。
(何だかどっかの成功本みたいで恐縮。(^^);)

ところで、ドラマで使われた、チネリ「ESTRADA CHORUS MIX COMPACT」は「輝明モデル」とか言われて流行ったりするのだろうか?
何年か前のビアンキ「PRIMAVERA」(オレンヂデイズ)みたいに。

|

« お疲れ休み... | トップページ | ETXEONDOのヘッドバンド発注 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/13134573

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕の歩く道」最終回:

« お疲れ休み... | トップページ | ETXEONDOのヘッドバンド発注 »