« 荒天の1日とかるた遊び | トップページ | 箱根駅伝のコースを走りたい その3 »

2006年12月27日 (水)

つかのまの季節逆戻り

朝起きると、昨夜の台風のような天候から一転して青空。天気予報では最高気温が20度、10月並みの暖かさになると言っていた。
夜中には雷も鳴っていて相当量の雨が降ったと思われるので、路面はまだ濡れていると想像。上はCRAFTのアンダー、下は短パン、レインウェア上下という軽装で出発した。

走り出して見上げると、空の色や雲の形は冬というよりは秋のそれ。10分ほどで汗をかいてしまい、レインウェアの前を開けて外気を入れたり、CCDを溶かした水を口にしながら走り続ける。

鶴見川を見ると、水位がいつもよりかなり高い。見た限りでは堤防のほうへ溢れているところは無かったが、それに近いところはいくつかあった。雨が多量に降ってやや時間を置いて水位が上がるだろうから、ちょうどその頃がピークだったのかもしれない。

夜も結構気温が高そうだったので、レインウェアの上を長袖のサイクルジャージに換えて出発。
これほど暖かくなると、その後で冷え込んだ時に体調を崩す心配がある。自分の場合、体脂肪率が低くてもともと温度変化に弱いことでもあるし、注意しようと思う。

|

« 荒天の1日とかるた遊び | トップページ | 箱根駅伝のコースを走りたい その3 »

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/13248394

この記事へのトラックバック一覧です: つかのまの季節逆戻り:

« 荒天の1日とかるた遊び | トップページ | 箱根駅伝のコースを走りたい その3 »