« 少ないヘルメット着用者 | トップページ | 地元の和菓子屋紹介 »

2007年1月27日 (土)

2年後の娘たちを思う

先週に続いて土日と連休。
今日は一家で車に乗り、自由が丘にある家内の友人宅へ遊びに行ってきた。

この家は夫婦とも家内の大学からの友達で、5歳と3歳の女の子がいる。
遊びに行くことは1週間ほど前に決まっていて、今週の長女は毎日のように年賀状の写真を見てはわくわくしていた。
こちらが子連れなので、相手の家にも子どもがいると気楽に遊びに行けてよい。

第三京浜・環八・目黒通りと進み、途中の紀ノ国屋でパンなどの差し入れを購入。自宅周辺にはない自由が丘の狭い路地や一方通行に少し驚きつつ、予定どおり昼前に到着。

子どもたちは女の子どうしで馴染むのが早いようで、挨拶が済むやいなや、お絵かき・人形遊び・お料理ごっこ・絵本と、食事以外は切れ目なく一緒に遊んでいる。
その間、大人たちはお互いの近況や子育ての話をしたりしてくつろげた。
長女はいつも遊ぶ相手が同い年の子ばかりで、年上の子に遊んでもらうことがあまりない。今日は刺激になってよさそうだ。

ひとしきり遊んだ後、すぐ近くにある「モンサンクレール」で買ってきたケーキでおやつタイム。この店の生菓子はふんわりしたものが多く、長距離の持ち運びには適さない。遠方から来たらしい人が近くの公園で広げて食べていたほど。
友人宅の自由が丘というロケーションは子どもが外遊びをするには厳しそうだが、グルメ的にはメリットが多そうだ。

その後、着回せそうな洋服などを段ボール箱2つも頂いておいとま。子どもたちは見えなくなるまで、大声で呼び合いながら手を振っていた。

5歳の女の子は妹がいるせいか面倒見がよくてお姉さんな感じ、3歳の女の子は第2子らしく活発でおませな印象だった。
我が家の娘たちはいま3歳と1歳、それぞれの誕生日もこの子たちと近いので、あと2年経つとちょうど同じような年回りになる。
娘達の寝顔を見ながら、5歳と3歳になった娘たちがいる我が家はどんな感じだろう?と想像する夜であった。

|

« 少ないヘルメット着用者 | トップページ | 地元の和菓子屋紹介 »

その他」カテゴリの記事

コメント

2人以上子供のいる友人は口をそろえて第一子と第二子のキャラクターの違いをそんな風に言うので兄弟の影響力って絶大なんだなあと思います。

モンサンクレールって辻口さんのお店ですよね。凝ったケーキは全部食べたくなってしまいます!

投稿: くろだ | 2007年2月 1日 (木) 22時44分

> くろださん
兄弟型は血液型や星座に比べて3000倍ぐらいは適確だと思います。←数字は適当

モンサンクレールはここ数年ずいぶん手広くやってますが、それで味が落ちたとは思いません。辻口さんは相当にマネジメント力がある人なのでしょう。

投稿: まつあに | 2007年2月 2日 (金) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/13731386

この記事へのトラックバック一覧です: 2年後の娘たちを思う:

« 少ないヘルメット着用者 | トップページ | 地元の和菓子屋紹介 »