« 雨の朝 泥よけを考えてみる | トップページ | 通勤用MTB プーリー交換 »

2007年1月23日 (火)

通勤用MTB プーリーから異音発生

週末は大寒らしくやや冷え込んで一応初雪も降ったわけだが、今日はそれ以前の陽気に戻ったようで、ネックウォーマーやキャップも特に要らないほどだった。このまま暖冬で終わってしまうのだろうか。

さて、先週あたりから書いている、通勤用MTBのメンテについて。
チェーン交換とリアディレイラーの調整が済んで完調になったかと思いきや、また小さな不具合が発生。

車の流れがやや詰まったのでスピードを下げようと、横着してフロントアウターのままリアを3速まで落としたところで、ふと異音に気づいた。
確認してみると、フロントアウターでリアをロー寄りの4枚にシフトすると、リアディレーラーのテンションプーリー(下側の歯車)からキリキリという異音がする。

これはチェーン交換の前は出ていなかった音。ディレーラーの振り幅やインデックス調整は確認済だし、どうやらチェーンがおかしなラインを通っているからではなさそう。
アウターとロー寄り、つまりチェーンが強く張るときだけ異音がすることから察するに、チェーン交換→テンションが上がった→プーリーにかかる力が増加→プーリーの傷みが顕在化、ということだろうか。

フロントアウターでリアが大きいギアというのは、あまり使ってはいけない組み合わせだし、実際あまり使う必要もない。今週は仕事で毎日夜が遅く、部品を買いに行く時間が取れないので、部品が買えるまでは注油でだましだまし使うことにしておこう。

|

« 雨の朝 泥よけを考えてみる | トップページ | 通勤用MTB プーリー交換 »

機材とグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/13643107

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤用MTB プーリーから異音発生:

« 雨の朝 泥よけを考えてみる | トップページ | 通勤用MTB プーリー交換 »