« 2年後の娘たちを思う | トップページ | 東京自転車グリーンマップ »

2007年1月28日 (日)

地元の和菓子屋紹介

昨日外出して長時間ハイテンションで遊んだので、今日は特に長女は少し休ませたいところ。午前中は自宅でプリキュアの最終回(来週から5人になって新しい話が始まる)を一緒に見たり、近所の公園で軽く遊んだりして過ごす。

午後は子どもたちが昼寝したところで通勤用MTBを軽く掃除してから、自宅から3kmほどの小机にある「三吉野」という和菓子屋まで、おやつの買い出しに行ってきた。

ここには特別な名物があるという訳ではないけれども、どの商品も保存料や人工甘味料を使っておらず、日持ちはしない代わりに自然な甘さでとてもおいしい。ダイエーやイオン等で同じような値段で売られているものよりお買い得だと思う。

今日はこの季節の定番メニュー「いちご姫」(苺大福)とうぐいす餅を購入。そっとリュックに入れ、形を崩さないように丁寧に抜重しながら帰宅。
昼寝が終わった長女のおやつに「いちご姫」を1個出すと、一言もしゃべらずに完食してニッコリ。どうやら気に入ったらしい。

小机駅周辺の商店街は古くからあるそうだが、ご多分に漏れず古く寂れた感じがして、シャッターが下りたままの店舗も結構ある。
この和菓子屋「三吉野」と自転車店「田嶋商会」(近所でフレンチのチューブを買える数少ない店)は時々利用していて、これからも微力ながらこの商店街の売上に貢献できればとは思っている。

☆三吉野 小机店

|

« 2年後の娘たちを思う | トップページ | 東京自転車グリーンマップ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/13731405

この記事へのトラックバック一覧です: 地元の和菓子屋紹介:

« 2年後の娘たちを思う | トップページ | 東京自転車グリーンマップ »