« 春一番 | トップページ | 少し季節が逆戻り »

2007年2月15日 (木)

funride誌からアンケート依頼

今日は特に夜になってから冷え込んできて、風向きや時間帯(出発が23時過ぎと遅くなった)もあってか、やや寒く感じた。自分の吐く息が白くなり、頬に触れる風を冷たく感じたのは久々のこと。

さて、定期購読しているfunride誌から、アンケート協力依頼がメールで届いた。
それを読むと、4月号から始まる「ザ・アンケート」という企画で使用するとのこと。
月ごとに様々なテーマを設定し、ネットで読者の意見を集約して検証するらしい。

4月号のテーマは、“あなたが今年「自転車でやりたいこと」教えてください”。
複数回答可で次のような選択肢が並んでいる。 ※記号は筆者が追加

  • A. 自転車通勤
  • B. ヒルクライムレース出場
  • C. エンデューロレース出場
  • D. マスドレース出場
  • E. センチュリーライドイベント出場
  • F. MTBマラソン出場
  • G. その他MTBレース出場
  • H. レース全般・とにかく目指せ表彰台
  • I. 輪行日帰り旅行
  • J. 泊まりがけツーリング
  • K. ポタポタとポタリング
  • L. 海外へ出かける
  • M. ライディングスキルアップ
  • N. メンテナンス知識習得
  • O. 去年より距離を乗る
  • P. 自転車でダイエット
  • Q. 新しい自転車(フレーム)を買う
  • R. 新しいパーツを買う
  • S. チームに入る

自分もまだやりたいことや優先順位を検討中なので、アンケート画面を見ながら頭の整理をしてみた。
Mt富士ヒルクライムには出たいのでB、いちおう王滝に申し込むのでF、宿に泊まりながらのツーリングに出たいのでJ、もう少し上手になりたいのでM、この辺が優先事項。それに続くのがC、I、Nあたり。

皆さんの場合はいかがでしょう?

|

« 春一番 | トップページ | 少し季節が逆戻り »

その他」カテゴリの記事

コメント

私の場合、こんな具合です。
殆ど選んでしまう欲張り状態。希望は大きくと思っています。

A:今まで同様に時々ですが継続
B:例のあれ
C:既に計画済み
D:既に計画済み
F:例のあれ
G:計画あり
I:毎年やっているので
J:昨年参加できなかったショップの企画へ参加したい
K:いつもやっているので
M:いつもやっていることなので
N:いつもやっていることなので
O:常に念頭に置いています
Q:いつも願っていることなので
R:NewXTRのラピッドファイヤーを触ってしまった。。。(^^)
S:実業団チーム立ち上げの話しがあり検討中

Hはまるっきり頭に無いし、Lは子供が大きくならないと不可能だし、Pは気にしていない(自転車に乗ってりゃ勝手に減るので)というところです。

イベント関係は、確実に参加できるようにすることが一番の課題ですね。

投稿: SFK | 2007年2月16日 (金) 21時44分

> SFKさん
そうですね、私も今年はイベントの数はあまり追求できなそうなので、より出たいいくつかには確実に出られるようにしたいです。
外国は家族でホノルルセンチュリーとか行けたら理想ですが、うちは早くて7~8年後かな。
もし勤続何年とかでお休みが取れるようないい会社(^^)でしたら、“エタップに出てツール観戦三昧”とかいかがでしょう?

投稿: まつあに | 2007年2月20日 (火) 15時33分

勤続何年に該当するのは再来年です。白状すると年齢的に最後のチャンスと思うので、心に秘めてはいます。

L'Alpe-d'Huezを上ることが出来れば言うこと無し。。。Mont Ventouxでもいい。。。

投稿: SFK | 2007年2月22日 (木) 02時17分

> SFKさん
自分は一度はヨーロッパのグランフォンドに出てみたいのですが、いつになることか?
例えばピナレロとかコルナゴとかです。

投稿: まつあに | 2007年2月22日 (木) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/13930628

この記事へのトラックバック一覧です: funride誌からアンケート依頼:

» 自転車通勤で運動不足解消?(でも駅からだけでど(… [自転車通勤で運動不足解消?(でも駅からだけでど(…]
自転車通勤で運動不足解消?(でも駅からだけでど(… [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 03時47分

« 春一番 | トップページ | 少し季節が逆戻り »