« 珍しく家で仕事 | トップページ | 長女と病院へ&大倉山梅林へ寄り道 »

2007年2月12日 (月)

ロードバイクのリフレッシュ完了

世間一般的には振替休日だが、今日は出勤日。下で触れるように夕方用事があって、出勤は電車にて。
期待どおりオフィスは静かで、金融機関や取引業者なども休みゆえ電話があまり来ない。溜まり気味だった資料作成もけっこう進んで、夕方は早めに勤務先を出発。

実は昨日の夜時点で、ロードバイクを預けたショップから今日取りに来ても大丈夫という電話があり、今朝は出がけにヘルメット・ライト類・グローブなどをリュックに入れていた。
1時間後にショップへ到着し、リフレッシュが終わったRIDLEY Excaliburとご対面。

070212_01

このショップ、物品は基本的に定価売りだし工賃も安い方ではないけれど、自分の素人目に分かる範囲に限っても技術は確かで、メンテ内容の説明やポジション等のアドバイスも丁寧で適確だ。

気になっていたフロントホイールについては、やはりスポーク1本を交換したとのこと。写真を取りそこなってしまったが、外したスポークは見事にねじ曲がっていて、素人目にも無理な力が加わっていたことが想像できた。

その上でフロント・リアともにハブの分解清掃・グリスアップと全体的なスポークテンション調整が施され、店主によると「買った時より良くなってるはずです。」とのこと。
手で軽く回すと滑らかでいつまでも回りそうな感じ、メンテ前は微妙に感じられた縦ブレもきれいに無くなっている。
特に後輪で驚いたのは、前はかなり大きかったラチェット音がほとんどしない点。ハブには回転軸以外にラチェットそのものにもグリスアップするところがあり、それをやると音はしなくなるとのこと。

他にも、BB、ヘッドパーツ、シフターなどが清掃とグリスアップでより滑らかになり、安心して乗れるようになった。

ついでに、どれぐらい経験を積めばこのように調整ができるようになるものかと聞いてみたところ、「何度も失敗しないと覚えられないです。見た目が分解する前と同じになるのと良くなるのとは全然違いますから。技術のない人がいじったのは見ればすぐ分かります。」とのお返事。

ビンディングシューズを持ってこなかったので、帰りはスピード控えめで走行。それでも調子が良くなったことは充分に感じ取れ、春に向けて乗り込むぞという意欲も湧いてきて、楽しい帰宅ライドになった。

|

« 珍しく家で仕事 | トップページ | 長女と病院へ&大倉山梅林へ寄り道 »

機材とグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/13895326

この記事へのトラックバック一覧です: ロードバイクのリフレッシュ完了:

« 珍しく家で仕事 | トップページ | 長女と病院へ&大倉山梅林へ寄り道 »