« 6月王滝は見送り | トップページ | ローラー台検討中 »

2007年2月 2日 (金)

闇夜のカラス?

前日の天気予報どおり冬型の気圧配置になって、冷え込みが厳しくなった。
といっても去年のように氷点下までは下がらなくて、最低気温は1~2℃ぐらいか。
シューズカバーと冬用のグローブは着けて出たが、帽子とイヤーウォーマーは途中で暑くなって外すことに。

このところ仕事が忙しく、今日も帰りが夜遅くになってしまった。
いつも使っている横須賀線の高架橋、末吉橋から新羽橋までの鶴見川沿い、横浜市営地下鉄の車庫前あたりは、深夜になるとほとんど人や車が通らない。

鶴見川沿いでは、夏場なら花火をしたりバイクをいじったりで若者が夜遅くまで騒いでいることもあるのだが、この時期はとても静か。
ふと、ハブダイナモライトの照らす先、道の左側にボーッとした影が浮かび、こちらへ走ってきた。ブレーキングして中央へ寄って回避。
至近距離でよく見ると、真っ黒いウォームアップ上下を来た、見た目30代ぐらいの太った男性だ。

こちらは明るいライトを使い、スピードも25km/h以下と控えめで走っているので難なく対応はできた。しかし、この区間には点滅LEDライトだけで30km/h以上で走るロードバイクがいるし、進入禁止のバイクも50km前後で走っている。

まれにランニングする人に遭遇することはあって、多くは点滅ライトや反射素材を身に着けている。彼らは被視認性の重要さは認識しているようだ。
今日の彼の「真っ黒+ライトなし+反射素材なし」という、その無防備さというか無邪気さにあきれつつ、生活習慣病か何かで急に走ろうとでも思ったのかな?と想像。
もしそうだとしたら、「ライトや反射素材を付けたほうがいいですよ」とか、「水泳か自転車のほうが膝に来なくていいですよ」とか教えてあげたい心境だった。

|

« 6月王滝は見送り | トップページ | ローラー台検討中 »

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/13814979

この記事へのトラックバック一覧です: 闇夜のカラス?:

« 6月王滝は見送り | トップページ | ローラー台検討中 »