« 食事やプロテインの話 | トップページ | ローラー台初練習 »

2007年2月23日 (金)

ローラー台到着

今日は雨の予報だったので自転車通勤はお休み。
実際には帰る頃には雨は強くなかったので、自転車強行でもよかったかもしれない。

さて、懸案であったローラー台購入の件、実は3日ほど前に発注をかけていた。
いつも利用しているショップのどれかで買うことも考えたのだが、電車や車で重い箱を運んでくるのが面倒で、通信販売を検討することに。様々なサイトを見比べた中で一番安かった、ウエパの通販に決定。

機種はちょっとはり込んでミノウラの「VFS-G」ノンリモート、一緒に専用のマットとスプロケ(カンパのCentaur)を発注した。

ウエパの通販は安いだけあって、決済方法が代引(しかも現金)に限られている。
普通はこれだけ高額な(送料込で計4万円強)商品を代引にする場合、発送したというメールを出して現金を用意させるのが普通だが、ウエパの場合それも省略。配達直前に佐川急便から「これから行くのでよろしく」という電話が来た。(^^);
一応いつ来てもいいように現金は用意しておいたので、家内が受け取っておいてくれた。

帰宅して玄関にあった箱は、ローラー台とマットの各1。ローラー台の箱には中の発泡スチロールを切り取ってスプロケの小箱を同梱、マットの方は巻いて細長い箱に入れてある。

食事を済ませて、まずは既存のスプロケ(Veloce)を練習用ホイールに移し、新しいスプロケを実走用のホイールに取り付けた。
続いてローラー台の組み立て。プラスチック部品の精度がいまいちでボルト止めの穴がぴったり合わないし、バリも多めだ。日本のメーカーならその辺がきちんとできているかと思っていたので、やや期待はずれ。
また、組み立て用に付いてきたアーレンキー2本を止めて、その分価格を下げられるのではないか。この製品を買う人でアーレンキーを持っていない人は皆無だろうから。

組み上がった「VFS-G」は10kg弱とロードバイクより重いくらいで、イベントの際に持って行くのは大変かも。反面、がっちりしている点で安心感はある。
今日は軽く動作確認をしたところで力尽きたので、続きは明日にしよう。

|

« 食事やプロテインの話 | トップページ | ローラー台初練習 »

機材とグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/14068181

この記事へのトラックバック一覧です: ローラー台到着:

« 食事やプロテインの話 | トップページ | ローラー台初練習 »