« 通勤初パンク&王滝ボトル紛失 | トップページ | 手持ちのリュックをフリーパック化(4) »

2007年3月 7日 (水)

ゲーム理論の話(情報操作)

今日は月例の勉強会で出先から直帰のため、自転車通勤はお休み。
ゲーム理論の学習は佳境に入っていて、あと2回程度で終わる予定。

本日のテーマは「情報非対称ゲームの連続と情報操作」。
ざっくり書くと、相手の手の内が明確に分からなくてゲームが連続的に繰り返される場合には、情報操作戦略が有効だという話。

例えば、自社が支配している市場に新規参入を狙う企業が出てきたとする。
相手を迎え撃つと短期的には価格競争に陥って損をするとしても、「あそこは強硬派だ、戦わない方がこちらの損害が少なくて済む」と思わせることができれば、以後の新規参入を抑制して長期的には利得を得られる。

テキストによると、これを確実にやっている企業の代表例がマイクロソフト社とのこと。
新規参入者が出てきたら徹底的に戦ってやっつけてしまう。(例:対ネットスケープ)
それによって、他の企業に「あそこと戦うと損だから仲良くしておこう」という意識を植え付け、独占を長期間維持しているという趣旨だった。

現実社会はビジネスにしても政治にしても、情報が対称(全ての情報が共有されている)ということは通常ないので、「自分のことを相手にどう思わせるか」が非常に大切になってくる。家庭でもきっとそうだろう。(笑)
そのことを改めて思い起こさせてくれる、興味深い内容であった。

|

« 通勤初パンク&王滝ボトル紛失 | トップページ | 手持ちのリュックをフリーパック化(4) »

その他」カテゴリの記事

コメント

家庭では‥‥‥言わずもがな、奥様とは戦わない方がいいと結論が出ております。

ん〜べたなコメントですいません!

投稿: 藤之助 | 2007年3月 9日 (金) 23時06分

藤之助さん:
遅レスですみません。m(__)m
ベタかもしれませんがまったくそのとおりで。
うちの場合、表向きの主導権はめでたい旦那に持たせて、実質は...です。(^^);
でも、競争回避も重要な戦略と習いましたし。(笑)

投稿: まつあに | 2007年3月20日 (火) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/14203388

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム理論の話(情報操作):

« 通勤初パンク&王滝ボトル紛失 | トップページ | 手持ちのリュックをフリーパック化(4) »