« 自転車通勤お休みの日 | トップページ | 旅立ちの春 »

2007年3月24日 (土)

満員電車&“ミラノ~サンレモ”

結局、今週は中盤以降ずっと風邪が治らないまま終了。せっかく暖かくなって桜も咲き出したというのに、残念ながら自転車通勤もここ数日お休みしている。

熱はそれほどないのだが、相変わらず喉が痛くて、VICKSドロップのレモンとオレンジを交互に買っては使用中。鼻もまだ頻繁にかんでいる。
1日しっかり休めばおおよそ治りそうな気もするが、今は時期的にそれが叶わない。今日も土曜日だが朝から出勤し、勤務先を出る頃は午後10時近くになってしまった。

東神奈川駅に着くと、日本代表グッズを身につけた人たちでホームが溢れそうになっている。すっかり忘れていたけれど、今日は日産スタジアムでサッカーの国際試合がある日だった。何とかそれをかき分けて、階段の向こうに待つ自分が乗るべき電車へ。
新横浜駅ではサッカー観戦の人たちにプラスして、ちょっとおしゃれした30代ぐらいの女性グループも大勢乗車。今週は水木土日と横浜アリーナで福山雅治のライブがあって、その帰りらしい。

...と言うわけで、すし詰めの電車で最寄り駅に向かいながら、体調が良くないのだから帰る時間帯を選ぶべきだった、とつくづく後悔。
すっかりくたびれて家に着くと遅い食事。ちょうどテレビでは“ミラノ~サンレモ”というレースをやっていた。早く寝ればいいものを、観だしたら止められなくなり、最後まで観戦。(^^);

この“ミラノ~サンレモ”は今回100周年を迎えた、有名で伝統のあるワンデーの自転車レース。選手たちが隊列を組んで地中海沿岸を飛ばしていく様子は、よく雑誌等でも紹介される。
コースは300km近くあるのだが、中盤までは平坦基調で時速45kmぐらい出ているので、意外と短時間で終わる。
終盤にはヒルクライムがあって、上りでアタックが掛かり出すと一気に緊迫感が増す。その上り下りを終えると、残りの短い平坦で精鋭たちによる最後の戦いが繰り広げられるのだ。
コースプロファイルのためか、逃げ切りで決まることは少なく、近年は最後の最後に猛ダッシュで差しきるタイプ(スプリンターと呼ばれる)がよく勝っている。

さて、見ていると今年は天気がかなり悪いようだ。路面がスリッピーで視界も良くないらしく、何度も落車事故が起こっている。
終盤の山岳ではリッコ(昨年宇都宮でのジャパンカップで勝った選手)の若者らしく活きのいいアタックが目を引いたが、結局はいつものスプリント勝負へ。
最後はスペインのフレイレという選手が余裕で差しきって勝ち、両手を挙げてガッツボーズ。
フレイレは、過去に世界選手権を3回も制している名選手。前年は故障で棒に振ってしまったので、きっと今シーズンは期するものがあるのだろう。

これからしばらくは春の有名なワンデーレースが続くので、早く体調を整えてテレビ放映されるものは全部観られるようにしたいものだ。

|

« 自転車通勤お休みの日 | トップページ | 旅立ちの春 »

レース(プロ)」カテゴリの記事

コメント

オスカル・フレイレが勝つときの、気っ風のいい走りが好きです。ちょうど昨年のOFF会があった日、帰宅と同時に観たツール5日目のカーンへのステージでの鮮やかな勝ちっぷりは見事でしたよ。
昨年後半はNGだったので、今年は4度目のアルカンシェル姿を生中継で観たいなと思っています。

投稿: SFK | 2007年3月27日 (火) 08時12分

SFKさん:
自分のロードレースへの興味が復活したのは2004年の秋で、その頃に世界選で勝ったのがフレイレでした。マンセボやバルベルデなど、アシスト陣も超豪華。
フレイレには痛快というか、見ていて思わず笑みがこぼれてしまうところがあって、自分も好きです。
いちおうRIDLEYユーザーなので、壁紙はマキュアンのゴールポーズですが。^^);
フレイレにはこのまま好調を維持してほしいですね!

投稿: まつあに | 2007年3月28日 (水) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/14415165

この記事へのトラックバック一覧です: 満員電車&“ミラノ~サンレモ”:

« 自転車通勤お休みの日 | トップページ | 旅立ちの春 »