« 次女発熱 | トップページ | 勤務先近くで火事、実は... »

2007年3月19日 (月)

次女を病院へ

昨日発熱した次女、今朝になっても熱が38℃とあまり下がっていなかった。
昨夜食べたものは戻してしまったし、今朝も顔が少しむくんでいるように見えたので、朝一番で掛かり付けの小児科へ。

予想はしていたが、休み明けの小児科には後から後から親子連れがやってきて、待合室は診察が始まる頃には満杯になってしまった。早く行った甲斐あって順番は最初の方に。
まずはインフルエンザの検査を受け、おそらくは陰性とのこと。体重を確認され、風邪に対応する薬を処方していただいて帰宅、自分は会社へ向かう。

夜戻って家内から聞いたところによると、薬を飲むことは苦ではないらしく(その薬は甘くて美味しいらしい)、夕方になって熱も37℃に下がったとのこと。
寝顔を見ると腫れぼったい感じがなくなっていて、とりあえずは一安心。
向こう何日かは自宅で静かに過ごして、体力の回復を待つことになりそうだ。

|

« 次女発熱 | トップページ | 勤務先近くで火事、実は... »

その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。