« 王滝の抽選結果届かず | トップページ | びしょ濡れで帰宅&王滝抽選結果到着 »

2007年4月 5日 (木)

通勤途中の風景-春

今朝はよく晴れていたがやや気温は低め。まだ冷たさを残す弱い風が吹いていた。
このところやや寒い日が多く都内では雪まで降ったらしいが、さすがに真冬用のウェアでは暑すぎる。
...と思って、ノースリーブインナー+薄手長袖ジャージ+ウィンドブレーカー、薄手フルフィンガーグローブという春先用スタイルで出発。寒すぎもせず汗だくにもならずということで、結果的にはちょうどよかった。

今日は春の通勤コースの様子を少し写真で紹介してみたい。
まずは1枚目。向かって左が鴨居駅側、鶴見川をはさんで対岸がららぽーと側。ちなみに、鶴見川のサイクリングコースはららぽーと側の方にある。

070405_01

毎年春になると、このあたりの土手の桜が一斉に咲いて目を引く。日曜などはちょっとした花見スポットになって、ビールや食べ物を持ち込んで宴会をする人たちもいるほど。
ちなみこの桜、説明によると「シドモア桜」といい、ワシントンD.C.のポトマック河畔の桜と同じものらしい。(その実はソメイヨシノ。)

もっとも、個人的には別に桜じゃなくてもいいでしょ?と思う。桜(特にソメイヨシノ)は曇天時にはあまり綺麗でないし(むしろ薄汚くさえ見える)、花の咲く樹を植えよう→じゃ桜で、というステレオタイプな指向を疑問に感じるからだ。

先月のららぽーとオープン以来、朝鴨居駅で降りる人がかなり増えたと感じる。もともとパナやNECなどあって下車する人の数が多い駅だったが、ららぽーとの各店舗で準備をする人の合計は相当なものなのか、開店前でもぞろぞろと人道橋を人が渡っていく。

2枚目、横浜線の線路脇から見た富士山。下に写っているのは鴨居駅。脇の高層マンションがちょっといまいちか?

070405_02

今朝は晴れで風も北寄り、どちらかというと冬の天気に近いせいか空気が澄んでいて、富士山がくっきりと見えている。
写真のとおり富士山はまだ真っ白な冬姿。わずか2か月後に(5合目までとはいえ)自転車で登るのだという実感を湧かせない。

このあたりは左岸(サイクリングコース)でもよいのだが、季節感の点では右岸の土手下のほうが上回る。2kmほど畑が続いていて、もう少し早い時期であれば梅が咲き、初夏は梅狩り、秋は柿狩りができたりするのだ。
こちら側を走った場合は、川向橋という小さく寂れた橋で対岸へ渡ることが多い。

これからも季節を感じさせるような写真が撮れた時は、日記にアップしてみたい。

|

« 王滝の抽選結果届かず | トップページ | びしょ濡れで帰宅&王滝抽選結果到着 »

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/14579537

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤途中の風景-春:

« 王滝の抽選結果届かず | トップページ | びしょ濡れで帰宅&王滝抽選結果到着 »