« 通勤用バッグのその後 | トップページ | 小さなことだけど »

2007年5月17日 (木)

くろださんテレビに出る

5/11分にご本人からコメントを頂いたように、今日はNHK総合テレビ「首都圏ネットワーク」でくろださんが紹介される日。

くろださんとはうめ吉さんの掲示板がもとで知り合い、日産スタジアムや昭和記念公園でのレースイベントに一緒に出たりしているので、どんな感じで取り上げられるのかな?と楽しみにしていた。

放映は午後6時台だったので、昨夜のうちにHDDビデオに番組全体の録画予約をセット。
家に帰ってサーチしていくと...ありました!「文化流行最前線・広がる自転車の楽しみ方」。
スタジオには男性アナさん(たぶん)が自転車に乗って登場。
続いて、長距離を自転車通勤する人として、くろださんのパートが始まる。

ビデオは約3分間、朝自宅を出るところから始まり、目黒川沿いで一度止まって「ここは春は桜、今は新緑が素敵です」という紹介、やがて多摩川を越え、横浜のオフィスビルに消えていくところまでを、一連の流れで紹介。

その中には、
「自転車なら家を出た時から自分の趣味の時間が始まるんです。」
「電車だとこうして好きなところで立ち止まれませんから。」
「自転車で通勤すると気持ちがリフレッシュされます。」
等々(細かいところは違ってるかも)、決めのセリフがしっかり入っていた。

なるほど、満員電車は乗って会社に行くこと自体を“義務”と感じるし、自転車なら好きなところで止まったり寄り道したりして季節感を味わえるのもそのとおり。
それに、仕事が忙しくて精神的に参っていても、ひと汗かいて自宅に戻る頃にはかなり気分的に楽になる。自転車通勤はリフレッシュ効果絶大で、きっとうつ病防止にもなっているだろう。

ビデオの中でのくろださんの出で立ち(スペシャのバイクにジャージ、レーパン、アイウェア、白いヘルメット)や、10キロ体重が減ったエピソードも合わせて、ひとつのメッセージというかライフスタイルを伝えるものになっていたと思う。
午後6時台という時間帯は、勤め人が見るにはやや早かっただろうが、専業主婦やシニア層が見て興味を持ったり、奥さんが帰宅した旦那さんにこういうのをやっていたと話したり等で、スポーティな自転車に関心を持つ人が増えるかもしれない。

ちなみに、その後出てきた、シマノが経営するカフェ「OVE」(南青山)がやっている“手ぶらで行けるお気軽自転車ツアー”も、敷居が低くかつ楽しそうで、見た人の興味を誘ったのではないか。

コーナー全体としても分かりやすかったし、とてもよい企画だった。
こうしてテレビ番組で、とりわけ真面目なアプローチで自転車が取り上げられることはきっとプラスに働くと思った次第。

|

« 通勤用バッグのその後 | トップページ | 小さなことだけど »

その他」カテゴリの記事

コメント

まつあにさん こんばんは

くろださんTVに出演されていたのですね。
見逃してしまいました・・・

こういう企画が他局でももっと流れればよいのですが。

投稿: mikutaro | 2007年5月18日 (金) 21時23分

こんばんは。テレビに出たばかりでなくまつあにさんのブログでもこんなに大きくとりあげていただくとは恐縮です。
エコサイクルマイレージの登録者あて(多分)に届いた”自転車長距離通勤している人”の取材協力者募集に応じたといういきさつだったのですが、11日にメールが来てほんの短期間で話がまとまってしまいました。ニュース番組ってこういうものなのでしょうかねぇ。今回内容のまじめさとNHKのニュースということで意外にもいつも私の趣味を”ハマリすぎ”と白い目でみている両親のウケが大変よく、それだけでも取材に応じた価値があったと思います。取材中
”つらいけどがんばれる理由は?”
とか聞かれたりして
”いや~特につらくはないですね~。”
とかみ合わない返事をしてしまったり。もちろんカットされてましたが。。。こればっかりはやってみないと想像つかないでしょうね。
興味を持ってくれる人が増えて、自転車通勤の環境もよくなっていくといいですね。

投稿: くろだ | 2007年5月18日 (金) 23時23分

> mikutaroさん
くろださんのビデオは機会があればご一緒に見ましょう。(ご本人にもテープで送られて来てるかな?)
最近だと「人生の楽園」という番組での自転車の取り上げ方には好感が持てました。
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/back/20070407/junin.html
他にもどんどんいい企画が出てくるといいですね。

> くろださん
改めてお疲れさまでした。
たしかに、特に一定以上のご年輩には「NHK」という響きはすごいものがあるかも。
TVには捏造等々問題点はあるのでしょうが、数少ない対応経験で言うと「まとめる」とか「編集する」とかに関して、すごくノウハウがあると思います。YouTubeとテレビ番組の差は(機材や画質以外で言えば)その辺じゃないでしょうか。

投稿: まつあに | 2007年5月22日 (火) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/15113483

この記事へのトラックバック一覧です: くろださんテレビに出る:

« 通勤用バッグのその後 | トップページ | 小さなことだけど »