« くろださんとMt富士の打合せ | トップページ | ツアーオブジャパン終了 »

2007年5月27日 (日)

早起き開始&ローラー台練習

時間の経つのは早いもので、6/3のMt富士ヒルクライムが1週間後に迫ってしまった。いまさらハードに練習しても体を壊すのが関の山なので、当日までに疲れを取って体調を整えることを優先に考えよう。
当日は非常に朝が早い(遅くとも4時起き)ので、徐々に早起きに切り替えることにして、初日の今日は5時に起床してみた。

目覚まし代わりにローラー台を1時間ほどやってみる。マットを敷いて機材を置き、汗対策の扇風機を「強」にセット。ゲータレードの水割り、タオル、それにラジオを録音したMDとヘッドホンを準備してさっそく開始。
軽くアップ10分、34X19でケイデンス90を20分(心拍数=最大の70%)、34X15でケイデンス80を20分(心拍数=最大の80%)、クールダウン10分。
ミノウラVFS-Gはこの程度の回転なら極めて静かで、自転車部屋のドアを閉めると音はほとんど漏れない。むしろ、乗っていると扇風機の音のほうが気になるほどだ。

終わって降りてみると、ほんの少しだが脚がガクガクする感覚があり、その後しばらく経つと太ももと腰がやや筋肉痛ぎみに。
上に書いたように、使用ギアはかなり軽い部類のはずだが、筋力のない自分にはこれでもやや重めなのだろう。
普段の通勤ライドは極めて緩いもので、去年初めて心拍計を使った時は心拍数がほとんど最大の60%台に留まっているという事実に驚いたほど。
いつかローラー台でアウターに入れてブン回せる日が来るのだろうか?

|

« くろださんとMt富士の打合せ | トップページ | ツアーオブジャパン終了 »

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/15245974

この記事へのトラックバック一覧です: 早起き開始&ローラー台練習:

« くろださんとMt富士の打合せ | トップページ | ツアーオブジャパン終了 »