« 近所で梅狩り | トップページ | NHK「おはよう日本」にて »

2007年6月10日 (日)

細部にこだわる

今日は朝から荒天、特に10時ごろから昼までは激しい雷と、いわゆる「バケツをひっくり返したような」雨だった。
なので、雨が止んで夕方少し買い物に出た以外、自宅でゆっくり過ごす。

2月から日曜日に長女が欠かさず見ているテレビ番組に「プリキュア5」というのがあり、今日も一緒に見た。
最近の長女は「大きくなったらプリキュアになる」と言い出したり、その週の話をふまえたプリキュアごっこ(父親は悪役担当...)をせがんだりする。
まだ訳の分からない1歳の次女まで、オープニングテーマが始まると全身を揺らしてバタバタと踊り出すあたり、子どもに訴える“何か”があるらしい。

この「プリキュア5」、5人の女子中学生が伝説の戦士に変身して悪い奴と戦う話なのだが、変身する時の決め台詞をはじめとして、「夢」「希望」「光」という言葉が頻繁に出てくる。
そして、5人の通う学校の名が「サンク・ルミエール学園」(5つの光)だったり、主人公の母親がやっている美容院の名が「エスポワール」(希望)だったりと、結構細かいところまで徹底している。
...という話を家内にしたところ、「そんなところに気がつく人、ほとんどいないと思うけど。」と笑われた。(笑)
あ、自分はその昔第二外国語が仏語だっただけで詳しくはないので、突っ込まないように。>昔を知る皆さま

そういう細部にこだわる話で思い出すのは、例えばディズニーランド。ゴミ箱が約8m感覚で規則的に置かれている(ポイ捨てしたくならない絶妙の距離らしい)とか、その手の話はよく聞く。(ディズニーランドは個人的に好みではないけれども、そういうところを評価はせざるを得ない。)

話題をいつもの自転車に戻すと、アニメの「茄子アンダルシアの夏」や「OverDrive」に見る、自転車レースや機材の描写の細やかさには感心させられる。何となく雰囲気が描けていればOKというのでは全くなく、例えばプロ選手やシマノの開発陣が見ても不自然さを感じないほど、細部にこだわっているのではないだろうか。
その辺からも、アニメを企画制作する人たちは素人が想像もできないようなこだわりを持つ、いわばオタクのプロフェッショナルかも?と思う次第。

|

« 近所で梅狩り | トップページ | NHK「おはよう日本」にて »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/15397124

この記事へのトラックバック一覧です: 細部にこだわる:

« 近所で梅狩り | トップページ | NHK「おはよう日本」にて »