« 夏の通勤ドリンク | トップページ | 細部にこだわる »

2007年6月 9日 (土)

近所で梅狩り

今週は土日の連休。先週は家族そっちのけでMt富士ヒルクラへ出掛けたので、家族サービスでバランスを取っておこう。(笑)
天気予報によると明日は雨、それも雷を伴う強い雨とのことだったので、子どもたちと出かけるなら今日のほうが適している。

というわけで、午前中に家族で鶴見川の土手ぞいへ繰り出す。下流方向に向かって腰掛けスケッチブックに絵を描く人、飲み物を傍らに置き本を読みふける人、釣りをする人、いろいろな過ごし方があるものだと思う。

しばらくして、土手下の果樹園へ到着。いつか書いたようにこの付近の農園では、今の時期は梅狩り、秋は柿狩りができるのだ。
行ってみるとちょうど何家族かが梅狩りをしており、我が家もビニール袋を受け取って中へ入る。

梅は基本的にそのままでは食べられないので、去年までは少量のみ収穫して漬ける程度だった。自宅で酒を飲む習慣がないため、梅酒も作ったことがない。
今年は昨日分に書いた「サワードリンク」という用途が新たにできたので、我が家にしては多い約1kg分をもぎ取り。
梅は桃や梨と比べて簡単に取れるので、長女も自分の手でもぎ取れて嬉しそうだ。

収穫した梅を秤にかけてもらい料金を払ってから、駅前のドトールで軽くおやつを食べて帰宅。
かなり雲が多く、携帯版の「東京アメッシュ」を見ると既に旧津久井郡あたりでは降り始めたようだったが、何とか雨に当たらずに戻ることができた。

梅の扱いは家内にまかせ、うち半分強が予定どおりサワードリンク行き。梅はさすがに普通の果物とは違うらしく、瓶に入れる前に火を通す必要があり、飲めるようになるまでの期間も3週間と他より長いとのこと。
残りの梅は本に載っていた甘露煮にするらしい。それはまだ食べたことがないが、どんな味になるのか楽しみだ。

|

« 夏の通勤ドリンク | トップページ | 細部にこだわる »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/15397102

この記事へのトラックバック一覧です: 近所で梅狩り:

« 夏の通勤ドリンク | トップページ | 細部にこだわる »