« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

ちょっとペースダウン

昨日と違って大気が安定しているようだったので、湿った空気の中をMTB通勤。
と言っても、朝はやや涼しく思えて、それほど苦痛には感じなかった。
いつものように、勤務先に着いてからタオルで体をふいて、「AG+」を一拭きしてからワイシャツ+ネクタイに着替え。

問題は帰りで、夜8時ごろ出発したのだが、どうにもペースが上がらない。
脚が重いような、回らないような感じ。
いつもと同じ力加減で漕いでいるはずなのだが、巡航速度はいつもの25~26kmに全く及ばない、22km程度になってしまった。

風はごく弱い向かい風で問題にならない程度だったし、きっといつもより調子が良くないのだろう。
日によってムラはあるが、ここ最近ぐっと暑くなってきたし、先月後半の多忙期の疲れが取れていないせいもあるかも。

来週の後半は家族で帰省することになっているので、体調を整えて楽しく過ごせるようにしたいもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

大雨のお見送り&デジカメ検討中

朝の天気予報によると、大気が不安定で夕立がありそうとのこと。
その時点ではごく弱い雨が降っているだけだったが、大事をとって電車で出勤することにした。

家内と娘2人は、昼ごろに引っ越していくお友達のところへ挨拶に行き、雨が激しくなって引越は大変そうだったとのこと。
その家の娘さん(長女と同い年)は、「お引っ越し、やだ~」と言いながらシクシク泣いていたらしい。これから先もいろんな出会いなり別れなりがある訳だが、この年で経験する別れはどんな気持ちなのだろう?
まぁ幸いにもずっと遠くへ行ってしまうわけではないので、落ち着いた頃にクルマで娘を連れて遊びに行くつもり。

さて、帰りは夜7時半ごろに出られたので、まだ開いていた勤務先近くの量販店に寄り、壊れたデジカメの後継機を物色。
しばらく見ない間に全体的にかなりスペックが上がっており、自分が欲しい程度のコンパクト型なら2万円台からあることが分かった。

メモリカードの方は、オリンパスのXDがマイナー規格でほとんど使用されておらず、SDを新たに買う必要があると認識。1GBのSDメモリカード込みで3万円程度見ておけば何とかなりそうだ。
引き続き、乾電池使用可、ズームは5倍程度、手ぶれ防止あり、等の観点で絞ってみようと思っている。

さて、帰宅すると間もなく、激しい雷鳴が轟き、近くに落雷した様子。叩きつけるような雨もやってきた。
今日は結果的には自転車でもよかったかもしれないが、雷は相当にリスキーなのでまぁ仕方ない。明日は自転車でも大丈夫そうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

投票ついでに周回練習

今日1日は仕事が休み。
朝起きるとかなり蒸し暑くて、最高気温が30度を超えそうな感じがした。おまけに昼頃からは雷雨のおそれありとの予報。

今日はちょうど選挙の投票日。家内と一緒に投票に行くことは子供たちを連れて行くことを意味し、暑いし雷雨になるかもしれないのに連れ出すのがためらわれた。
そこで、まず自分が午前中に投票に行って軽く自転車で流してくる、昼食後に家内が投票兼買い物に行く、ということで合意。

まずは通勤用MTBに乗って投票所へ。それから日産スタジアム方面へ行き、軽い負荷(最大の70パーセント程度の心拍数)で周回してみた。
雲はかなりありつつも隙間から差し込む太陽は強烈で、そのせいかランニングその他運動をしている人はほとんど見かけない。

で、たいした強度でもないのにあっという間にへばってしまった。結局、約3kmの周回を5周、いつもの通勤の片道分程度で断念して終了。少なくとも日中は運動に向いていない時期だと改めて認識した。

スタジアムの入口までMTBを担いで上がってみると、その階には誰もいない。下の噴水のところで水着とサンダルの子供たちが10人位遊んでいるだけだ。
サッカーは日本代表の試合があるのでしばらくお休みだし、この時期は他のスポーツの大会等も少ないのだろう。
あまりに巨大で無人のスタジアムは、何だかSFっぽい近未来的な雰囲気。

070729_01

日陰へ行ってボトルの飲み物をあおり、持ってきたラジオのスイッチを入れて休憩。
ところが、間もなくそのラジオからどこそこで大雨洪水警報が出たという声がしたので、休憩もそこそこに急いで帰宅。
実際には、埼玉や多摩のほうで先に雷雨になったようで、当地では夜7時ごろから雷と土砂降りの雨だった。

明日の天気予報は今日のそれと似たようなものになっている。雷が怖いので自転車は自重すべきか、ちょっと迷うところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

惜別の花火

7/7に送別会をした娘の近所友達ご一家が、いよいよ来週月曜日に引っ越していく。

当日は娘もお見送りに行くそうだが、今日はそれとは別にひとイベント。夕方から近所の公園に集まってプチ花火大会をした。
パパママが手分けして、手持ち&地面置きの花火多数、おにぎり等の食べ物、子供用にアイス、大人用にビールやつまみを用意しての集合。
実質、子供たちをダシにして大人がビールを飲む集いとも言うが。(笑)

自分は出勤だったので、珍しく日が暮れる前に勤務先を出発し、自転車でその場所へ直行。
自転車で10数km離れたところまで通勤していることは、今までのやりとりで他のパパママもご存じ。それでも、サイクルジャージ・七分丈パンツ・ヘルメット姿で登場すると、「あ、ホントにその格好で会社へ行ってるんですね~」とちょっと受けた。

皆で乾杯をしてから、チャッカマンを持って子供たちの持ってくる花火に火を付けてあげる。昔からそうだが花火はすぐに終わってしまうので、結局はひっきりなしに火を付けていた。

子供たちは皆、4歳になったかならないかで、リアクションはまだ比較的素直。花火に歓声を上げるその姿を見て、こういう時期もあっという間に過ぎてしまうのだろうなぁ、とふと思う。
我が家はデジカメが壊れていて写真も撮らなかったけれども、他のパパはデジタル一眼やDVカメラを駆使して、子供たちが花火をする様子を収めていた。

最後にアイスを食べて、地面置きの花火を20個ぐらい続けてやってお開きに。
夏の楽しいひとコマとして子供たちの記憶に残るといいなぁと思いつつ、自転車を押して子供たちと一緒に帰宅した。

明日の日曜は天気が不安定との予報が出ている。様子を見て、軽く自転車で流してきたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

王滝用MTBのメンテ依頼

今日は平日だが仕事は休み。

早いもので、秋の王滝100kmまであと1月半ほどに迫ってしまった。
そこで、昼過ぎに自転車屋へ行き、王滝用MTB“El Santo”のメンテを依頼してきた。

このMTBは買ってちょうど1年になるので、王滝を前にしてよい機会と判断。
道具をもっておらず自分ではできないブレーキオイルの交換と、クランクやハブの状態確認・清掃、ついでにまだ使えそうだがシフトワイヤーの交換もお願い。

忙しさにかまけてしばらく山には行っておらず、自宅を出てから最初の10分間ぐらいはシフトを間違えたほど。(笑) ←通勤用MTBはトップノーマル、El Santoはローノーマルなのです。
8月上旬にはリフレッシュされて戻って来ると思うので、それから何度か山の実走をして、少しは勘を戻してから王滝に行くことにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

今月の業爆ほぼ終了

朝は少し雲がかかっていたが、アイウェアの調光レンズはかなり濃くなっていて、日差しの強さを感じながらの出勤ライド。

通勤用MTBの重いタイヤには、3日目にしてようやく慣れてきた。
サイコンのタイヤ週長を戻していなかったので、前にメモっておいた数字を再入力。

今月の最繁忙期は今日で何とか乗り切り、また来月に向けての流れが始まることになる。
うつ病との診断が下って求職中の同僚から新しい診断書が届き、当初8月途中から復帰できる見込だったのが9月末まで休むとのこと。仮にそのとおり戻ってきても、少なくともバリバリは働けないだろう。まだまだ先は長いか...。

明後日の土曜は仕事上の予定があり、今週は代わりに明日休む予定。
普段は朝と日没後しか走らないので日中の暑さには不慣れ。熱射病にならない程度にちょっと自転車で出かけてこようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

デジカメ壊れる

今日も昨日に負けず劣らず蒸し暑い日。帰りの夜間走行中、顔や体にぶつかる虫の多さに、いよいよ熱帯夜が連続する暑い季節が来たことを実感。

重いタイヤに戻して2日目、まだ違和感が取れない。軽くて細いタイヤに変える前は特別重いとは思っていなかったのに。慣れとは恐ろしいものだ。(^^);

この1週間ほど常にパソコンの前で仕事をしているせいか、冷えすぎで体がだるいような重いような感覚がある。中から暖めようと、昼食は“陳麻婆豆腐”(陳健一さんのお店とは関係ないらしい)の真っ赤な麻婆豆腐に。←これ、後でちょっと胃が痛くなった。

さて、昨日の日記の写真は携帯で撮ったものだが、その前にデジカメを出して撮ろうとしたところ調子が悪いことが発覚。
オリンパスの“CAMEDIA X-1”という機種で、たしか2003年に買ったもの。

この機種、本体のレンズ蓋を横にスライドすると電源が入る仕掛けなのだが、昨日はスライドしても電源が入らなかった。
2回3回とガチャガチャ動かすうちに電源は入ったけれども、本体を持って構えると勝手にレンズが引っ込んで電源が切れてしまう。
蓋のスライドとともに電源をオンオフするスイッチがいかれてしまったのだろう。
これが不評だったのか、当のオリンパス社は蓋スライド方式をとっくに止めてしまっている。

とっくに保証期間は切れているので、見切って新しいのを買うべく、今日から量販店の店頭を流したりして検討を始めた。
液晶モニタ常時オンだと長時間使えないし、炎天下で液晶モニタは見づらいので、一応ファインダーがほしい。電源は乾電池のほうがつぶしがきくかも。等々。
操作が直感的で好きなのはキャノン、見た目がよりカメラっぽいのはニコンあたりか?
いわゆる家電メーカーよりはカメラ屋系のほうが好みなのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

タイヤ交換後の感想

昨日までと違ってとても蒸し暑い一日。今朝は通勤用MTBをファットなタイヤに戻して最初の出勤ライド。
写真のようにかなりMTBらしいボリュームのある外観になり、見た目はよろし。
ちなみにボトルの赤い液体は、自家製の“さくらんぼサワードリンク”。

070724_01

で、乗り心地はというと、正直「え、こんなに重かったっけ?」と思うほど重く感じてしまい、今日の1往復ではその違和感が取れなかった。単純に暑かったせいもあるかも?

具体的には、まずは踏みだしのひと漕ぎ。交換する前に比べてリアを1~2枚軽くしたくなる。
それと、車体を持ったときの重さ。1つ公園を抜ける際に階段があり、そこはMTBを持ち上げて降りているので、もろに重量差を感じた。

まぁ、9月の王滝も近いことだし、普段から重いタイヤで乗り慣れておいた方がいいことは確かなので、いい練習と思うことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

タイヤひび割れで交換

今日は朝起きると雨、予報では夜にまた雨とのことだったので、大事を取って電車で出勤。

実は昨夜寝る前、いつものように通勤用MTBのエア補充をした際、外周にひび割れができているのを見つけた。(写真の中央部分)
ひびは何カ所かあって、中には深いものもあり、内部から押されて少し盛り上がっている状態。

070723_01

このタイヤ、IRCのスムージー(SMOOTHIE)は、昨年の秋、TOKYOエンデューロに行く準備として履き替えて、そのまま続けて使っているもの。ローテーションはたしか2月に1回済。

昨夜はもう遅かったし、「明日自転車だったとしてもあと1日は持つだろう」と考えてそのまま就寝したのだが、やはり不安になって今日は室内で夜な夜なタイヤ交換。(^^);
2000kmほど使って休ませてあった、SPECIALIZEDのヘミスファー(HEMISFAR)を、前後ローテして取り付けた。

自分はエアの管理は割とまめにするほうで、週に2回(日と水・木どちらか)は見ているし、異常にエア圧が下がっていたこともない。
それでもこのように通算4000kmかそこらでひび割れてしまうのは、ちょっと残念というか、通勤用にはコストパフォーマンスが良くなかったかなぁという感がある。

ヘミスファーのほうは1.95インチ、「頑丈命」な、重くて減らないタイプだ。
これはセミスリックというかセミブロック的なタイヤで、25km/h以上出すとブロックタイヤのような「ブーン」という音が聞こえる。スリックらしい軽快さは今ひとつ。
但し、比較的水はけがよいのと、いまだパンクしたことが一度もないのが取り柄。

明日は晴れそうなので、久々にファットなタイヤでの自転車通勤となるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

帰省の準備開始

今日は仕事は休み。天気は何とか持ちそうだったし、子供たちの体調もだいぶ良くなったので、久々に家族で鶴見川沿いを散歩してきた。
その他、子供たちが昼寝している間に録画したツールをちょこっと観たりして、まったり過ごす。

ところで、この夏は8月第2週に夏休みをとり、家族4人で実家へ帰省することにした。
自分の実家は陸続きながらとっても遠い北の国にあって、ちょっとした旅行になってしまう。

考えられる交通手段としては、飛行機・新幹線・車。
まず車は、まだ子供たちが小さくて体力的に厳しい。昔と違ってチャイルドシートに縛り付けておく(笑)規則になり、自由に遊ばせたり横に寝かせたりできないので。
あとは飛行機と新幹線の比較。どちらも着いてから実家までは車で30分以内なのだが、家内から「次女がぐずった時にエスケープゾーン(ロビー)があって気楽」という意見が出て、新幹線に決定。

新幹線は飛行機と違って未就学児分は買う義務がないけれども、4歳の長女はだっこすると重いし、3時間も乗っていれば食事や昼寝も考えることになる。結局、大人2・小人1の3席を「えきねっと」で予約。

ざっと計算すると、特急券と乗車券を合わせて1人往復30,000円、×2.5で75,000円も使ってしまうのか...。手頃なMTB、パーツとしてもまあまあのグレードのホイール前後セット位は買えてしまう金額だ。
何とももったいないような気もするが、ジジババは孫に会うのを楽しみにしているようだし、健在なうちにできるせめてもの親孝行ということで、楽しいイベントになるようにしたいもの。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月21日 (土)

自転車道のゲートに思う

仕事のほうは今週からまた月後半の繁忙期入りしていて、今日も土曜だが出勤。
先月までのように集中しないように気を付けてはきたものの、他に予定外の業務を頼まれたりして、やはり忙しくなっている。
この日記も昨日までの1週間分ぐらいを、メモを見ながら昼休みや移動中にバックデートして書いた。(^^);

さて、鶴見川沿いを走って勤務先まで往復していることは今までにも何度か書いた。
最近、その途中の鷹野大橋付近で自転車歩行者専用道路へのゲートが交換され、ちょっと通りづらくなった。

前はただの「間の広い柵」だったものが、交換後は半円状の金属棒と狭いスペースで立てた柵の組み合わせに。
降りなくてもバイクコントロールでクリアできるかもしれないが、そこで引っかかって転ぶと恥ずかしいので、自分は一度足を着いてゆっくり通り過ぎるようにしている。

070721_01

このすぐそばには信号機があり、平日の朝は信号が変わるとたくさんの人や自転車が道路を渡ってこのゲートを行き来するので、結構渋滞してしまう。
それでも進入禁止を無視して入ってくるバイクが減るなら、多少の不便は我慢しようというもの。

しかし、実際には前と同じ人が、前と同じ平然とした顔でバイクに乗って入って来るし、台数も特に減ったとは思えない。これって「ただ不便になっただけ」「官費の無駄遣い」ではないのだろうか。
車椅子の人などは全く入れないようになってしまったし、自分のような自転車に乗る人以外にも不便になったのでは?とも思える。

写真右端のシマシマの部分は押せば少し前後に動くようになっていて、原付バイクぐらいなら無理矢理通れてしまうだろう。
結局は、それなりの権限を持った人が時々立って取り締まる、みたいなことをしないとバイクは根絶できないのかも。

こういう「ただ不便になっただけ」なゲートがあちこちにでき、反面バイクは減らない、という現象は他でも同じなのかと、ちょっと気になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

時差出勤

今朝は灰色の雲がたちこめる空の下、いつもより30分遅く出発。
(フレックスで、前もって予定を出しておくことにはなっている。)

30分も違うと、いつも見かける自転車と違う場所ですれ違うのではなく、普段は見たことのない通勤ライダーを多数目にすることができる。
前傾して高速で駆けていくロードバイク(どこかのチームジャージ着用)、ルイガノやGIANTのMTB、小径車(BD-1)など、初めて見かけるのが多くて、この近辺でも自転車通勤が流行ってきたことを実感。
ただ、見ていてヘルメット着用率が相変わらず低いのが気になった。

それと、ちょうど高校生の登校時間に当たり、大勢の生徒がママチャリで走っている。
自分の通勤コース近辺には、港北・新羽・鶴見など、高校が数多く存在する。それら公立高校は明日から夏休みなので、おそらく今日が休み前最後の登校日だろう。
2~3台で並んで走る生徒が多いのには、ちょっと閉口。親の意識も低そうなので、学校で「自転車の正しい乗り方教室」みたいなものをやるしかないのかな?

帰りは、夕方霧雨が降ってやばいと思ったけれども、夜帰る頃には上がっていてラッキーだった。
明日は土曜だが出勤の予定。天気予報は午前が雨に変わっているが、うまく晴れ間に当たって自転車で出られるように願おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

心拍数と体調

今日も幸い、往復とも雨に当たらず自転車で往復。
前の2日間よりはやや気温が上がり、ムシムシした感じが戻ってきた。ちょっと運動するとじわっと汗が浮き出てくるこの空気も、季節感があって悪くない。

昨日よりやや暑いせいか、あるいは仕事が忙しくなって疲れが溜まってきたのか、今日はちょっと脚が重い。
心拍計を見ると、同じようなギアや速度でも、いつもより全体的にやや高めの数字が出ているようだ。

それと、今日はペースを上げようとしてもすぐに心拍数が付いてこない時があり、停止しても心拍数が下がるまでにやや時間がかかった。
心臓のレスポンスとでも言おうか、上げ下げがスムーズでないような感じ。

脚が軽いと感じるときは、強度を上げるとクイっと心拍数が上がり、信号待ち等で止まるとスーッと心拍数が下がる。クルマで言うと、レッドラインとかモチュールの高いオイルに交換した直後、みたいな感覚。

自分も結構いいトシになってきたので、体調が良くないのに無理をして深刻なトラブルになったりすることは警戒しなければ。(^^);

というわけで、心拍数は体調を把握するためのバロメータとして有効なので、心拍計はレース等に出ない方にもお勧めの周辺機器。まだ持っていない方は一つ検討してみてはいかがでしょう?
ログをPCに転送できるような高機能・高価なやつでなくても、充分役に立つと思いますし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

ウィンドベストとアームウォーマー

昨日分に書いたように結構寒い思いをしたので、今日はベストとアームウォーマーを着用して出発。

普段ウィンドベストとして、ウィンドブレーカーの袖を外したものを使っている。
前後にリフレクターがあって、夜の通勤ライドにも便利。
これはCannondaleの製品で、袖口から肩にかけてをジッパーで分離できるもの。既にカタログ落ちしていて、後継は「Morphis Shell」だろうか?
他にはアディダスのよく似たウィンドブレーカーを見たことがあるし、ジャージではナリーニやパールに袖を外せるのがあったはず。

070718_01

アームウォーマーの方はDeFeetの売れ残りをMt富士のテントで安く買ったもの。
最初はパールのリフレクター入りのを買ったのだが、自分の腕が細くてずり落ちてしまうので、きつめになるよう縫って使ったりと、ちょっと苦労していた。
DeFeetの方は、上腕を締め付けずに全体的にフィットするよう工夫されていて、縫わなくてもずり落ちてくることはない。肌触りもいいし暖かいので気に入っている。

070718_02

朝の行程16kmのうち、6kmぐらいはこれらを着用して走り、時間が経って体が温まったところで外してジャージのバックポケットへ。
明日からは少し気温が上がるらしいので、また秋まで仕舞っておくことになるだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

梅雨寒の自転車通勤

特にどこにも行かずにだらだらと過ごした3連休が終わって、今日から仕事再開。

朝起きて、何だか今日は寒いなぁと感じたのだが、走ればちょうどよい位かなと軽く考えて、先週と同じ服装(上はノースリーブインナー+半袖ジャージ、下は膝丈パンツ)で出発。

いつもなら鶴見川の土手まで来る頃には体が暖まってくるところ、北東からの風が冷たくてかなり寒い。体感的には5月のGW前後ぐらいか?
自分はもともと体脂肪が少なくて寒さに弱く、ちょっと冷えると鳥肌が立ったりする方。
アームウォーマーぐらいは持ってくればよかったかな?と思いながら、いつもより1段軽いギアに入れて回転数アップ、体を温めることを意識しながらの出勤ライドになった。

勤務先近くで温かい缶コーヒーを買おうと思ったが、自販機だとこの時期は大きな国道沿いのマシン(たぶん深夜にトラックドライバーが買うから)でないと買えないもの。
珍しくコンビニに寄って、1本ゲットしてから勤務先へ到着。

帰りは追い風も手伝ってか、朝ほどは顔や体の前面に冷たさを感じずに済んだ。
予報によると明日の天気は曇り、引き続き気温が低いとのことなので、一度は仕舞ったアームウォーマーを引っ張り出しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

ツール2007前半戦雑感

3連休の最終日。
ようやく雨が止んだのだが、ここ数ヶ月の仕事の疲れが溜まってしまったのか、自転車のトレーニングライドに出る気力が出ない。そればかりか、午後は2時間も昼寝してしまった。

さて、この前の週末からツール・ド・フランスが開催中。
実は、録画はしていても、リアルタイムではほとんど観ていない。
一つは放送開始に間に合わない日が多いから、一つは見始めると必ず最後まで見てしまい寝る時間が遅くなるからだ。
HDDなので録画しつつ後追いでも見られるけれども、そこまでしようという気は起きない。

で、今日はまとめてちょこっとずつ拾い見。
カンチェラーラってほんとに強いなーと感心したり、毎日のスプリンターの競演にドキドキしたりしつつも、驚いたのは第8ステージを圧勝したラスムッセン。

彼はクライマーで、去年と同じようにメンショフかデッケルあたりの山登りをサポートしていき、最後の方でつじつまを合わせて山岳賞をゲットするのかと、勝手に思いこんでいた。
早くも黄色いジャージを着て、しかもゴール前でいつもの喜びのポーズ(両手を大きく広げて天を仰ぐ)をやらなかったということは、彼自身が最後まで総合を争うつもりという意思表示なのだろうから。

一昨年、ラスムッセンが前日まで総合3位に付けていながら、最後の個人TTは目を覆いたくなるような悲惨な結果だったことを、いまでもよく覚えている。
今年はTTの練習を積んできて今までと違うぞということなのか、それとも強みの山岳でより頑張ればTTで無理しなくてもOKよということなのか?

というわけで、中盤以降も目が離せないし、今年は終わってから出る総集編のDVDも買ってしまいそうだ。(^^);
(自分はクライマーびいきで、ラスムッセンは好きな選手なのです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

長女の誕生日

今日は長女の4歳の誕生日。
台風の直撃は免れたものの雨風が非常に強くて、子供たちも完調ではないので、子連れでの外出を控えて今日も自宅で過ごした。

よい機会なので、長女と誕生直後から今までの写真を一緒に見ながらゆっくり話をした。
自分には立派な子育てのポリシー等はないけれども、「あなたが生まれてきて周りの人たちはとても嬉しい」という点が伝わればとは思っている。幼いなりに何かを感じてもらえるといいのだが。

おやつは家内が作ったロールケーキ。
理想の完成型は、何度か自転車でも買い出しに行った然庵さんのロールケーキ※なのだが、家内によると「とてもあんなフワフワにはできない、どうやって作っているのか想像もつかない」とのこと。
でも、とりあえずそれらしいのができたので、ロウソクを4本立ててお祝いした。
ちなみに中身の果物は長女の好きな桃。

070715_01

プレゼントは悩んだ末、「これからも指しゃぶりを止めるようにがんばる」という約束をして、お目当ての“ピンキーキャッチュ”を渡すことにした。
ものは写真のような時計型で、夜9時から朝の7時までは遊べないようになっていたりして、親にも気を遣っている。

070715_02

見ていると、しばらくほっとくとキャラクター(ココ)のやる気がなくなったりするあたり、さすがは“たまごっち”のバンダイ!と、ちょっと感心する。
長女はさっそく妖精(ピンキー)をゲットしたり、プリキュアに変身したりして嬉しそうだったが、もっと子供らしいオモチャのほうがよかったかな?という気も少々...。

※とても有名、「然庵」「ロールケーキ」でググると沢山出てきます。
 冬~春はイチゴ、夏はメロン、秋はマロン等と中身の果物が変わります。
 甘さ控えめの大人味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

梅サワードリンクのお味は?

前々日時点で土日は休めるめどが立っていたが、月曜も休めるかは微妙だった。
次の土曜は出勤しなければならないけれども、何とか今日から3連休確保。

とは言っても、台風が近づいていて外は雨だし、子供たちの調子もいまいちなので、家でゆっくり過ごすことにする。

6月の日記に、近所で梅狩りをして梅酒ならぬ梅サワードリンクにした話を書いたが、早いものであれから1月ほど経った。
広口瓶の中身は綺麗な色に染まっていて、最初に入れた砂糖もすっかり溶けた。梅はすっかりエキスを出したようで、シワシワになってしまった。

070714_01

今日はおやつの時間に味見。長女は牛乳割り、自分と家内は水割りで行ってみる。
今までに作ったイチゴやパインの甘い香りとはまた違った、何とも爽やかな香りがして、このジメジメした時期の飲み物としてうってつけだと思った。
これは週明けから自転車通勤のお供にぜひ携帯してみよう。

ちょうど昨日、実家からサクランボが大量に送られてきて(実家そのものは農家ではないけど親戚に果物農家多数)、その消費方法に正直困っていたところ。
台風が過ぎ去ったら砂糖を買い足して、サクランボのサワードリンクも作ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

台風接近間近

前日自転車を置いて帰ったので朝は電車出勤、台風が近づいて梅雨前線活発化、夜は雨、という予報にもめげずに帰りは自転車で帰宅。幸いにも奇跡的に、全く雨に当たらずに済んだ。

厚く濃い灰色の雲の下、湿気を大量に含んだ空気の中で運動するのは、実は意外に気持ちいいもので、帰宅してシャワーを浴びた後のスッキリ感も格別。
自分はめったに家で酒を飲まないのだが、飲む人なら間違いなくビールが美味い!と思えるシチュエーションだろう。

さて、夏風邪を引いた子供たち、熱は下がったのだが鼻水や咳が出ている。
実は二人ともまだ大人のようにうまく鼻をかめない。長女は自分で拭くことはできるが、次女は拭いてあげないと流れるままという始末。
まだ直ったわけではなさそうなので、しばらくは様子を見なければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

今度は次女の番...

今日も夕方から雨という予報にもかかわらず、朝の天気の穏やかさにつられて自転車で出勤。
帰りは小雨で済みそうなら自転車で帰ることにしていた。

夕方近く、自分の携帯に家内からメールが入る。
見ると、今度は次女が発熱したのでこれから病院に行くとの内容だった。
元気になった長女と入れ替わりで次女が...というのは、ある意味お約束。(^^);

いつもお世話になっている一番近い小児科は評判がよいのだが、あいにく木曜が休診日。今日は少し遠い別の小児科へ行かなければならない。自分がいないので家内が長女も連れ歩かなければならず、タクシーを呼んだとのこと。

幸い、夕方以降打ち合わせ等の予定がなかったので、今日中に上げなければならないことだけ済ませて、早めに家を出ることにする。
出がけに「東京アメッシュ」のムービーを見てみると、強い雨のエリアが西から急速に移動中で、既に富士山を越えて県西部まで来ていた。
これは1時間以内に通勤経路へ来る可能性大!と判断して、電車で帰ることに。
降りてみるとたしかに大粒の雨が降っていたけれども、その量はたいしたことがなく、結果的には自転車でもよかったかもしれない。

駅を出てから、頼まれたもの(小児用のポカリスウェットと冷却シート、果物味のゼリー)を買って帰宅。
なるほど、次女はちょっとぐったりしてメソメソと泣いている。現在の体温は38.7度。
家内いわく、おでこと太い動脈が走っている箇所に冷却シートを貼ったけれどもすぐに自分で外してしまうとのこと。
なぜか食欲はあり、お粥1膳とゼリー1個を完食。処方してもらった薬とポカリを飲み終わると寝てしまった。
食欲があるようだし、薬が効けば1~2日で元気になることだろう。

さて、自転車を置いてきたので、明日は天気が良くても電車で出勤しなければならない。
それと、土日は休むつもりなので明日は多少の雨でも自転車で帰る必要がある。(週明けまで置いておきたくはないので。)
この2つがちょっと憂鬱だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

日産スタジアム申込準備中

今日は夜は強い雨という予報にもかかわらず、気分的に乗りたかったので自転車で出勤。
実際に豪雨になったら自転車を置いて帰るつもりだったが、幸い帰宅時間(夜8時台)にはごく弱い雨が降ったりやんだり程度で、何とか助かった。

さて、来る10/6(土)、日産スタジアムでBikeNavi主催「サイクルパークフェスティバル」というイベントが行われる。ちなみに受付は既に先月始まっている。

このイベントには昨年くろださんとチームを組んで出場し、エンデューロレースそのもの、抽選会、各メーカー車の試乗などで結構楽しめた。
日産スタジアムを金を払って走らなくても...という向きもあるとは思うが、普段は自転車進入禁止のトラックや公園内を走れる点と、高い(とっても)ガソリン代や宿泊費を掛けて遠くへ行かずに済む点で、なかなかいいイベントだと思う。

今年は仲間を増やしてさらに楽しもうということで、過去のブログ記事等に関心を持ってくださった皆さんをお誘いしているところ。
既に複数の方からOKのお返事を頂いていて、まもなく申込手続の予定。

去年は「フラットバー」というカテゴリーで出たのだが、今年はロードバイクで参加される方がおられるので「車種混成」に変え、時間は3時間にしようと思う。
このメンバーで顔合わせのサイクリングやポタをする等、皆さんからご提案も出ているので、日程調整してぜひ実現したい。

それらの詳細は後日、この日記で報告予定。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

長女のプレゼント?

日曜の夜から発熱していた長女、今日はすっかり元気になった。
自分が帰った時にはもう寝ていたが、家内によるといつもの食欲旺盛ぶりに戻ったとのこと。

長女はもうすぐ4歳になるのだが、実は誕生日のプレゼントのことでちょっと悩んでいる。
春の時点で欲しいものを聞いたところ、「ピンキーキャッチュ」との回答だった。
これはアニメ「プリキュア5」で主人公たちが変身する際や妖精を集める際に使うブレスレットで、実際の商品は一種のゲームウォッチだと思ってほしい。ちなみに値段は約3000円。

バンダイの策略にすっかりはまったなぁと苦笑いしつつも、旬なうちに買ってあげようかと思ったのだが、当時長女に条件を1つ出した。
それは「指しゃぶりを止められたら」というもの。噛み合わせや歯並びが心配だし恥ずかしいので、ぼちぼち止めたほうが...と思いつつ、3歳半を過ぎてしまっていた。それだけ欲しいものがあれば止めようという気持ちになるかも?とちょっと期待。

で、実際はというと、いまだに全然止められない。
テレビを見る時にしゃぶる方(利き手)にタオルを持たせてみたのだが、いつの間にか反対の手に持ちかえてしまう。寝るときも指しゃぶりをしないと寝付けない。一応、止めたいと思ってはいるようなのだが...。
その様子、良くないと知りつつも酒や煙草等を止められない大人に近いかもしれない。(笑)

「ピンキーキャッチュ」は品薄な商品なので早めに確保しようと思い、実は既にトイザらスのネットショップから購入してある。
それを約束が果たせなかったからという理由で渡さない方がいいのか、それとも何かよい言い方を考えて渡す方がいいのか、と考え中。
両親の一方がある程度強硬な態度を見せ、もう一方がフォローして結局渡す、みたいな話になりそうだが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

長女発熱

昨日の深夜、ふと気づくと隣に寝ている長女がうつぶせになってしくしく泣いていた。
「どうしたの?気持ち悪いの?」と声をかけると、夜食べたものを派手に戻してしまった。
着替えをさせながら体を触るととても熱く、体温を図ると39.4度。
子供用のポカリスウェットを飲ませ、氷や冷えピタで冷やしてしばらく様子見。

朝になるとまだ38.5度あり、ぼーっとしていて元気がない。
今日は幸い、午前中に来客や自分が必須な会議がないので、午前を休みにして朝イチで掛かり付けの小児科へ連れて行く。
お医者さんいわく、「○○ちゃんは高熱が出たのは久しぶりですね。のどがだいぶ腫れてます。夏カゼだと思いますので、抗生剤と胃腸薬を混ぜたもの、念のため座薬も出しておきます。」とのこと。
近くで薬を受け取って自宅へ戻り、母親に引き継ぎ。長女が食べたいと言う桃とゼリーを買ってきてから、自転車で出勤。

時間が半端に遅くなったので、鶴見川沿いはいつもと違って人影もまばら。
幸い雨は降っておらず、雲が多くて時間が遅い割にはそれほど暑くもない。
土曜日にかなりハイテンションだったので、少し疲れさせてしまったかな?とちょっと反省しつつ、ゆっくりと勤務先へ向かっていく。

夜は早めに帰るとちょうど寝る寸前。体温は37.5度まで下がったそうで、顔色がだいぶよくなっていた。
食欲もだいぶ戻り、おやつはゼリー、夕食は母親が作ったカボチャ入りのお粥と桃を食べたとのこと。まずは一安心。

子どもが熱を出すのはよくあることとは知りつつも、デジタル体温計で39以上の数字を見ると、正直ちょっと驚いてしまう。
今週末は長女の誕生日(4歳)なので、それまでに完調になって楽しく誕生日を迎えてほしいものだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

通勤用MTBの異音(続き)

通勤用MTBは先週何度か雨中走行をしてしまい、全体的に砂だらけになっていた。
午後、子ども達が昼寝したところを見計らって、掃除と点検開始。

霧吹きや象さんジョーロ(どちらも百均製品)で軽く水をかけながら、大小のブラシで汚れ落とし。その後ウェスとフクピカウェット(車用)で拭き取り。
今週はいまのところ月曜以外は雨の予報で、きっとすぐに汚れてしまうのだが、一時的にでもきれいになると何となく気分がよいものだ。

その後、先日気づいた異音の原因を探りつつ、ボルトやネジ類の締め直し。
アヘッドのヘッドキャップに始まり、ブレーキ周り、ディレイラー、シートポストなどを確認していったのだが、クランクを回せる太いアーレンキーがないことに気づく。
これは後々も使うものなので、そのうち買ってこようと思う。

ひととおり終わって軽く試走。マンホールの上やタイル張りのところを走ると、やっぱりキリキリという小さい音が出てしまう。引き続き気長に見ていくことになりそうだ。帰宅後に自転車をいじる時間を取れるといいけれど。
今月は先月のように業爆にならないよう今週からうまく調整するつもりだが、さてどうなることか?
ぼちぼち、時々は練習会に出たりローラーを回したりという生活に復帰したいとは思っているのだが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

送別会兼七夕会

長女と同い年の娘さんを持つご近所の一家が、今月末に伊勢原へ引っ越していくことになった。なんでも、二世帯住宅を建ててジジババと同居するらしい。
ちょうど時期的に七夕なので、送別会兼七夕会という名目で、計6家族が集まった。

今日は午前10時すぎに集合、パパ連中は子ども達と買い出しに行ったり、戻って遊び相手になったりして過ごす。
その間にママたちが食事の支度や飾り付けをしていて、準備が整ったところで全員で昼食。例によって、大人はビールやカクテルを飲んで昼間からほろ酔い状態。

ここはオープンなブログなので写真の掲載等は控えるが、子ども達は飽きることもなく、最後までハイテンションで遊んだり食べたりして楽しそうで何よりだった。
ちなみに、自分は「プリキュアの悪い人」役になって、子ども達(全員女の子!)の体当たりや必殺技を浴びる。ここで、プリキュアが人気コンテンツである(4~6歳女児の視聴率が6割らしい)点には感謝しつつも、男の子用のアニメに近く徒手空拳系の技が多い点にはちょっと文句を言いたくなった。

食べ物としてはママ達が作った料理の他に宅配のピザがあり、自分は初めて食べたのだが、サクッとした食感でなかなか美味いと思った。(どちらかというと薄い生地が好みだし。)
そこは“PIZZA SALVATORE CUOMO”といい、焼き方にこだわったり、配達者を外国人にしたりと、既存のチェーン店との差別化を図っているようだ。
マーケティング的に面白いと思ったので、後でちょっと調べてみよう。

この6家族中、家を買ったり建てたりで、これで3家族が近所から離れていくことになる。
それぞれ環境が変わっていく中で、いつまでこうして集まれるかは分からないが、こういう繋がりは大事にしていきたいなぁ...と酔っぱらいつつも思った七夕の日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

通勤用MTBの異音

今日は昨日に続いて梅雨の晴れ間。横浜では最高気温が30度近くになり、昼食のために外へ出た時は暑さが体に応えた。
朝はDeFeetのノースリーブアンダー+NIKEのメッシュ入り半袖ジャージで出発。暑くなってきたと言ってもまだ熱帯夜ではないので、比較的さわやかに巡航。

ところが、途中でふと自分のMTBが発する異音に気づいた。
荒れた舗装やマンホールの蓋の上などを走ると、車体前方のどこかからキリキリと何かを擦り合わせるような音がする。
例えるなら、蝉かキリギリスが鳴いている時の音に近いかもしれない。

日差しを避けて東横線の橋の下に止まり、自転車を何度か持ち上げて落としてみても音はしない。細かい凹凸がある程度は続かないと聞こえないようだ。
携帯工具を出してステムやブレーキ周りのネジの緩みを確認しても、異常なし。ライトやベルなどの取付も確認したが、音の原因になりそうなものは見つからない。
それ以上探索していると遅刻してしまうので、とりあえず工具をしまって走り出した。
見た目では機能的な障害はなさそうなので、夜も音を気にしつつスピード控えめで帰宅。

経験上、異音というものは原因を突き止めるのが難しいのだが、何かが共振していることは確かなので、週末にじっくり見てみよう。
原因がフレームそのものとかFサスの中とかだとすると、素人の自分が手を出せるような内容のメンテでは済まなそうだが...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

ハブダイナモの伝道?

今朝はベタっとした湿気を肌に感じつつも、涼しかった前日の名残なのか気温が低いようで、この時期にしては肌寒いなと思いつつの出勤ライド。

夜は最近では比較的早い7時半に勤務先を出発し、割とゆったりした気分で帰路につく。
途中の末吉橋(ここからしばらく鶴見川沿いを走行)で信号待ちをしていたところ、30代ぐらいのママチャリに乗った男性に「すいませ~ん」と声を掛けられた。

「こんばんは」と返事をして話をしてみると、ママチャリ以外にMTBを持っていらして、現在ハブダイナモに興味があり、実物を見せてほしいとのこと。
疑問に思っている点は、①発電のオンオフ切り替えはできるのか、②点灯している間はどれぐらい漕ぎが重くなるのか、の2つだそうだ。

ハブダイナモと専用ライトは昨年秋から使い始めて気に入っているし、ホイールを含めるとやや値段は高くなるが、それだけのことはあると思っている。
実物を見て気に入ったならぜひ導入してほしいお勧め品なので、まるでシマノの営業担当者のように実演しながらの説明。(笑)

①についての回答。
・オンオフはできる。ただ、スイッチオフでもほんの少し発電はされていて、LEDは常時点灯する。(この点は好みが分かれるかもしれない。)
・スイッチオフの場合、前輪を持ち上げて回すと通常のハブと同じぐらい長く回るし、LED点灯に必要な発電をしていることで漕ぎが重くなるとは全く感じない。

②についての回答。
・スイッチオンの場合、同様に持ち上げて回すと明らかに止まるまでの時間は短くなる。
・ということは、それなりに抵抗が増しているはずなのだが、漕ぎ出すとそうは感じない。ママチャリによくあるローラー押しつけ式とはそこが違う。

さらに次のようなメリットを挙げ、お勧めですよ!!とプッシュ。(笑)
・前方一帯を広く明るくするので、スポット的なライトより視界が自然。
・かなり効率がいいようで、時速15km程度でMaxに近い明るさになる。
・反面、時速40km以上出しても電球が焼き切れないように考えられている。
・電池の管理が不要なのはとても楽で、これが無かった頃にはもう戻れないかも。

本当なら、自転車を交換してしばらく一緒に走ったりできればよかったのだが、帰る方向が別々なのと、今日は早く出られて子どもが寝る前に少し話をしたかったこともあり、そこで「それじゃ、お気を付けて」と挨拶をして別れた。

この一件で、自分も自転車に乗っていたり興味を持っていたりする人たちに見られているのだと、改めて自覚。
話を聞きながら実物を見てくれたこの男性の背中、うまく押せたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

とりあえず復活

先月中旬以降止まってしまい、約20日ぶりの日記更新です。
これからはよほどでない限り、長期間の中断がないようにするつもりなので、改めてよろしくお願いします。>ここを見てくださる皆さん

さて、この間どうしていたかというと、元々の自分の手持ちと前に書いた休職者の分、しかも両方とも月の後半から月末までに集中する仕事をこなすため、毎日深夜まで残業。心身ともに消耗しきってしまい、帰ってから日記を書く気力も出ない状態に。

その仕事の一つに「期末までの売上を予測する」というのがある。季節的な要因等もあり、より遅くまで当月の実績値を使うほど精度が高くなる類のもの。
しかし、月の後半だけで片付けようとするとどうなるか、先月でよく分かったので(笑)、今月は精度が多少下がることを承知で締めを早くし、仕事を分散させることに決めた。
これで少しは楽になるだろう。

自転車のほうは、雨の強い日以外は自転車通勤だけは続いている。(今日は夜大雨の予報だったので、さすがに自重して電車で出勤。)
但し、能力が上がるようなトレーニングは全くなし。日曜は何とか休めていたのだが、ショップのクラブランに行ったりローラーを回したりする気力が出ず、子どもたちと散歩したりして過ごしていた。
ふと気づくと、9月の王滝まであと2カ月ちょっと。行くからには自己記録の更新ぐらいはしてきたいので、遅まきながら練習を再開しなければ。

他のイベントについては、同日である富士チャレンジ参加とジャパンカップ観戦の比較では後者を選択、今年は富士チャレはパス。
10月の日産スタジアムは一緒に出てくれる人を募り、4~5人のチームで楽しく参加できればと思っている。
鳥海山MTBは引き続き調整中。今年は王滝の翌週で連続になるし、上に書いたように月の後半がより忙しい身としては難しいところもあるので。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »