« ハブダイナモの伝道? | トップページ | 送別会兼七夕会 »

2007年7月 6日 (金)

通勤用MTBの異音

今日は昨日に続いて梅雨の晴れ間。横浜では最高気温が30度近くになり、昼食のために外へ出た時は暑さが体に応えた。
朝はDeFeetのノースリーブアンダー+NIKEのメッシュ入り半袖ジャージで出発。暑くなってきたと言ってもまだ熱帯夜ではないので、比較的さわやかに巡航。

ところが、途中でふと自分のMTBが発する異音に気づいた。
荒れた舗装やマンホールの蓋の上などを走ると、車体前方のどこかからキリキリと何かを擦り合わせるような音がする。
例えるなら、蝉かキリギリスが鳴いている時の音に近いかもしれない。

日差しを避けて東横線の橋の下に止まり、自転車を何度か持ち上げて落としてみても音はしない。細かい凹凸がある程度は続かないと聞こえないようだ。
携帯工具を出してステムやブレーキ周りのネジの緩みを確認しても、異常なし。ライトやベルなどの取付も確認したが、音の原因になりそうなものは見つからない。
それ以上探索していると遅刻してしまうので、とりあえず工具をしまって走り出した。
見た目では機能的な障害はなさそうなので、夜も音を気にしつつスピード控えめで帰宅。

経験上、異音というものは原因を突き止めるのが難しいのだが、何かが共振していることは確かなので、週末にじっくり見てみよう。
原因がフレームそのものとかFサスの中とかだとすると、素人の自分が手を出せるような内容のメンテでは済まなそうだが...。

|

« ハブダイナモの伝道? | トップページ | 送別会兼七夕会 »

機材とグッズ」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりでーす。
Durangoを復活させた時にどこからかギシギシ音が出て、BBまでばらしてチェックしました。
発生場所は2箇所。
・クランクの取り付け部分
・シートクランプ
でした。シートクランプはどんなにキツク締めてもダメでしたので交換。ようやく症状がなくなりました。
異音は気になってライドどころじゃなくなるので、原因が早く見つかるといいですね!

投稿: 藤之助 | 2007年7月 7日 (土) 23時45分

> 藤之助さん
コメントありがとうございます。
7/8付けに書いたように、いまいち原因がよく分かりませんでした。(^^);
車体の前半分からと思っていましたがそれすら確信が持てないみたいで...。(笑)
いい勉強材料と思って、この際気長に見てみます。

投稿: まつあに | 2007年7月 9日 (月) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/15658873

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤用MTBの異音:

« ハブダイナモの伝道? | トップページ | 送別会兼七夕会 »