« 帰りは花火大会 | トップページ | 徐々にいつもの通勤風景へ »

2007年8月16日 (木)

ブロックタイヤの挙動テスト

今日も朝から暑い中、POLARのボトルを何度も口に運びながらの自転車出勤。
乗りながら、この猛暑が続く時期が自転車通勤的には1年で一番辛い(真冬のほうがずっとまし)、とつくづく思う。

疲れを溜めないようにスピードは控えめにしているのだが、それでも走り出して10分も経つと汗だくに。試しに信号待ちで腕を舐めてみたら、とてもしょっぱかった。(^^);

正直な話、1日ぐらい大雨が降って自転車をお休みにしたいところだが、ぼちぼち電車も混み始めるだろうしなぁと思うと、やっぱり明日も自転車で行ってしまいそう。(^^)

まだ夏休みの人も多いのか、鶴見川沿いの自転車通勤ライダーは少なく、朝はその代わりにローディ数人とすれ違った。休みでまだ暑さがマシな時間帯にひと練習という感じだろうか。

さて、一昨日分にタイヤを換装した話を書いたが、今日はクルマが少ないのを利用して、ちょっと路上で挙動を試してみた。
あえて路上にある溝、例えば車道と路肩の舗装のつなぎ目とか、縦方向に溝が切られたグレーチングとかにタイヤを乗せてみたところ、過去に使ったスリックタイヤ(マラソン1.5、ヘミスファー1.95、スムージー1.25の3種類)とはかなり違うことに気づいた。

つまり、グリップを維持できてるかなぁと思った次の瞬間、急にツルッと滑ってしまうのだ。スリックタイヤが面で路面を捉えるのに対して、ブロックタイヤは点で支えることになるからだろうか?
こういう挙動の特徴を頭に置いておかないと思わぬ転倒に繋がりそうなので、充分注意しなければ。

|

« 帰りは花火大会 | トップページ | 徐々にいつもの通勤風景へ »

通勤」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよ!!!
私はタイル舗装の歩道&雨のシチュエーションでなんと2回も転んでいます。
どちらもスピードはかなり遅い状態でしたがちょっとしたハンドル操作(車止めをよけるとか)でつるっといってしまいました。要注意ですね。

投稿: くろだ | 2007年8月16日 (木) 23時08分

今使っているFATBOY(1.25)が天候、路面を問わずいい感じなので、本格的に山へ行く以外はずーっとコレだけです。

駐輪場はタイヤのサイズを気にしますよねー。1.95のセミスリックにしたいと思う場面もありますが、駐輪場を考えると面倒です。

投稿: 藤之助 | 2007年8月17日 (金) 00時02分

> くろださん
上手い人なら「フロントが滑った時は、リアに体重を移動してフロントのグリップを回復させる」(by 轍屋店長さん)のですが...。
スキルのない自分だとそれができるのは、「あらかじめ予想していてかつ程度が軽い場合」に限られます。
舗装路を安全に走るには、やはり排水溝を切ったオンロード用タイヤが向いてそうですね。
実はまだ雨に遭遇してないので、雨でツルツル滑るようだったら素直に諦めます。(笑)

投稿: まつあに | 2007年8月17日 (金) 17時30分

> 藤之助さん
通勤用MTBのスリックタイヤは、中→太→細と来て、個人的にベストバランスだと思ったのは「中」(1.5)です。
ある程度エアボリュームがあって乗り心地がよく、漕ぎはそこそこ軽く、駐輪場でも困らない、という意味で。
FATBOYは試してみたいのですが、近くではなかなか売ってないんですよ~。(^^);

投稿: まつあに | 2007年8月17日 (金) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/16127209

この記事へのトラックバック一覧です: ブロックタイヤの挙動テスト:

« 帰りは花火大会 | トップページ | 徐々にいつもの通勤風景へ »