« 田代選手が引退表明 | トップページ | 携帯電話が... »

2007年10月17日 (水)

ジャパンカップ自走観戦へ その2

昨日の帰りの雨でニーウォーマーがかなり濡れてしまった。それを乾燥機にかけたまま忘れ、今朝は着けずに家を出て数分間走行。気づいたが取りに戻っては間に合わないのでそのまま勤務先まで来てしまった。ちょっと失敗。

さて、10/9分の続き。
2007年のジャパンカップサイクルロードレースは、いよいよ10日後に迫った。
自走観戦プランのその後はというと、自宅からだと厳しいので都内出発に絞り、宇都宮までのルートを紙の地図、MapMan、各種ウェブサイト等で検討中。

やはり川沿いルートは比較的安全そうなので、相変わらず第一候補。
調べてみると、特に鬼怒川の下流あたりは、舗装されていてかつ車が入れない(いわゆる)サイクリングロードがない区間が多いことが分かった。
それなら、鬼怒川に並行する左岸右岸の小さい道路を繋いでいくか、国道294号線に出て迂回するか、いっそ利根川沿いに古河まで行ってあとは4号線でドーンと北上か、その辺をいま考え中。

装備的には、距離200km以内・1泊・ホテル利用なので、着替え・雨具類・携帯工具やチューブ等・輪行袋・補給食少々ぐらいで済みそう。
それなら、キャリアバッグ等の大げさな構えはパスして、リュック1つで行きたいところだ。とすると、ペダルはSPDに換えてしまい、履いていくSPDシューズ以外の靴はなしにするのが賢明だろう。

ペース的には、平均20km/h以上で走れれば、多少道に迷ったり休憩したりしても、早朝に出て夕方には着くのでは?と踏んでいる。

この件、引き続き検討していこうと思っているので、経験者や情報をお持ちの方、コメントをよろしくお願いします。m(__)m

|

« 田代選手が引退表明 | トップページ | 携帯電話が... »

レース(プロ)」カテゴリの記事

コメント

 ご無沙汰してます。

 最近は轍屋のMTBツーリングばかりで、ミニベロにはちっとも乗ってません。当然輪行もして無いなぁ(^^; 

 都内出発で江戸川利根川の場合、渡良瀬まで何回か行った経験から京成の新柴又が便利だと思います。
 京浜急行、都営浅草線が直通運行しているので乗り換え回数も少なく、たとえ乗り換えなくてはならなくても同じホームで済むはずです。
 仲木戸か神奈川新町まで自走するのが良いかな!

投稿: shunw | 2007年10月17日 (水) 22時46分

> shunwさん
こちらこそご無沙汰しております。
なるほど、新柴又起点はよさそうですね。乗り換えが少なくて嬉しいです。混雑した横浜駅でしかも階段...とかは避けたいと思ってましたので。たぶん仲木戸まで自走です。
情報どうもありがとうございました!

投稿: まつあに | 2007年10月18日 (木) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/16788097

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップ自走観戦へ その2:

« 田代選手が引退表明 | トップページ | 携帯電話が... »