« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

TOKYOエンデューロ申し込みそこね

ジャパンカップも終わったし、今日で業爆もようやく一段落。
ぼちぼち12/15(土)のTOKYOエンデューロの申込をと思って公式サイトを見ると、なんと1週間以上前の10/23に締切になっていたらしい。

このイベントは結構人気があり、たしかに近年は締切が出ているが11月始めぐらいでも大丈夫だろう、と油断したのは自分のミス。
一緒に出ようか~と話していた皆さんにお詫びしなければ。

何か代わりを探すといっても、他で12月のレースイベントというとオフロード系しか知らないし...。
まとまった距離のツーリングにでも行ってみようかな?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

2007ジャパンカップ観戦記2 日曜日

10/28、日曜日。朝起きてカーテンを開けると、外は台風一過の秋晴れ。
ホテルをチェックアウトして駅前のミスドに入り、この看板と自走観戦のロードバイクを見ながら朝食をとって気分を盛り上げてみた。(^^)

071028_01

その後、前日の天気が嘘のような気持ちのよい青空の下を、たくさんのスポーツバイク組と一緒に森林公園へ向かう。朝からウィンドブレーカーが要らないほどに暖かい。

田野交差点付近のテントで当日券を買ってひと坂登り、森林公園に到着。まずは公式パンフでも買おうかと思ったら、なんと売り切れ。スタートリストだけは貰えたのだが...。

選手達が出走サインをしている時間帯、ステージでは1チームずつ順に上がって今中さんにインタビューを受けていた。写真は愛三チームの5人。

071028_02

開始時刻が近づいたのでスタート地点に移動。天気がよいので紅葉がいい感じに空に映え、季節感満点だ。この後、ピストルの乾いた音とともに、いよいよスタート!

071028_03

始めの2周ぐらい、たまたま本部前に残っていたら、「先着30名限定で沖選手のサイン会をします」というアナウンスが!
ダッシュで列に並んで、サイン&握手をしていただくことができた。間近で見た沖選手はキラキラ輝いているような感じで、笑顔がとても素敵な人だった。(^^)

071028_04

前日の一件で写真にはすっかり自信がなくなったので、デジカメはずっと動画モードにしておいた。
(とりあえず3本、Yahoo!動画に置きましたので、興味のある方はご覧になってください。)

A 古賀志林道の頂上ゲート、ガッツポーズで山岳賞のゲートをくぐる廣瀬選手

 

B 鶴CCの最後の登り、縦長になって駆け上がっていく先頭集団

 

C ゴール近くの花道、独走で帰ってきたモーリ選手と後続のスプリント合戦

 

今中さん&イイミワさんの実況によると、昨年の覇者・リッコ選手が最終週の古賀志林道で落車してしまい、チームメイトのモーリ選手が平坦区間でスパートして他を引き離したとのこと。最後はぶっちぎりでゴール前に戻ってきた。

まだ興奮冷めやらぬ表彰式。カメラマン達が近寄ってバシバシ写真を撮っている。これを見終わったら次は選手にサインを貰いに行くつもりだったが...。

071028_05

なんと!今年は表彰式が終わっても観客をピットに入れない方針に変わったそうで、従来のように選手にサインを貰いに行くことができなかった。
来年は中に入りたいと思うなら、何らかのメディアを立ち上げて「プレスです!」作戦で行くか、関係者に知り合いでも作るしかないだろう。(笑)

かろうじて、帰り際のウェーグマン選手にサインをお願いすることができた。ドイツ国旗色をあしらったチャンピオンジャージ、それに「神風」のハチマキがよく似合う、なかなか格好いい男性だった。(日本の女性にはイタリア人の方がより受けそうだけど...。)

071028_06

終了後は宇都宮駅まで自走し、自転車をパックして土産を物色。横浜までは宇都宮始発の湘南新宿ラインに乗って帰宅。

レース全体としては、今年はプロチームは去年より少ない3つ、別府フミ選手も出場しないので、去年よりやや地味な感はあった。ただ、例年と違って外国人選手が逃げグループに加わったり、新城選手が健闘して5位になったり等、それなりに見所があったと思う。

今年は自転車を持ち込んだことで機動力が上がり、カレーを食べたりトイレに行ったりしつつ、あちこち移動してレースを観られたのがとてもよかった。古賀志林道も自分の脚で登ってみたし。←意外に短かったです。
ちなみに、写真はトイレの前に置いてあったBIANCHIのカーボンロード。持ち主を待って話をする勇気はなかったけど、おぉこういう方向のカスタマイズもありか~と感心。

071028_07

来年は持ち越しになった自走と、スキルシマノに移籍した別府フミ選手が来るのを楽しみにしよう。
最後に、雨の中を付き合ってくれた同行者のくろださん、お疲れさま&どうもありがとうです。これに懲りずにまた行きましょう。来年はカーボンのロードバイクで、かな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

2007ジャパンカップ観戦記1 土曜日

10/27、土曜日。朝4時に起床。
外を見ると、まだそれほど強くはないが雨が降っている。天気予報は昨日現在のと同じで、関東地方は午前中から大雨とのこと。
とりあえず都内まで輪行してから最終判断。ここは自重して北千住から東武日光線に乗車することに変更した。自走するつもりで準備した地図やGPSのデータが今回は無駄になるが、やむを得ない。

電車で直行したら昼前には宇都宮に着いてしまう。早く着いても別にすることもないし(笑)、雨でも長距離でなければなんとか走れそうだ。
というわけで、新鹿沼で降りて森林公園まで自走し、男女のオープンレースを観戦してきた。

このコースで、しかも雨中のレースとは、まるで「茄子」の新作のようなシチュエーション。こうして写真に写るほど強い雨脚、そして寒さの中を疾走する選手達。
下の写真に見える数字は残り周回数で、黒い「5」は男子、赤い「2」は女子を意味する。

071027_01

選手達にカメラを向けてみたが、レンズに水滴、スピード速い、光量不足等々で、自分のスキルではまともな写真が撮れず。
左は沖選手を懸命に追走する真下選手、右はゴールに笑顔で飛び込んでいく沖選手を撮ったはずだったのに、後で見たら絵がすっかり流れてしまっていた。(^^);

071027_02 071027_03

レース観戦後、宇都宮駅近くのホテルまで自走してチェックイン。
あー寒かった、とにかく着替えよう。と思ってリュックを開けると...なんとカバーを貫通してリュックの中身がびしょ濡れ。これではせっかくの着替えが役に立たない。
部屋のドライヤーやらロビーの乾燥機やらを動員し、服とシューズを乾かしてからようやく着替えを済ませ、お約束の餃子を食べに行った。

これもお約束、一応イタヤホテルにも寄ってみたが、選手には遭遇できず。ジャパンの三浦監督がロビーにいらっしゃった。

071027_04

明日の天気予報は一転、晴れとのこと。秋晴れの爽やかな観戦日よりになることを期待しつつ、荷物を整理して就寝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

JAPAN CUP観てきました!

サインの求めに対応中のウェーグマン選手

終わってからのんびりしてたせいで、まだ自宅に着いてもいません。
昨日はフル自走は中止、電車で新鹿沼へ行ってから自転車に乗り、大雨の中でオープン男女のレースを見ました。
今日のレースではなんと先頭のリッコが最終周回で落車! 最後はチームメイトのモーリが後続をぶっちぎりでゴールイン。
今回は終了後も観客のピット立入が禁止され、選手のサインはほとんど貰えず。(T_T)
写真は出口でサインを貰えた数少ない一人のウェーグマン選手。2位になりました。
詳しいことはまた改めます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

通勤ライドで気分転換

前にも書いたと思うが、今の仕事は毎月最後の10日間ぐらいが忙しい。
今月も先週から今週、自宅を出るのが7時で勤務先を出るのが23~24時という日が続き、気持ち的にも体力的にも、寄り道したり帰宅してまとまったことをしたりの余裕が持てないでいる。

1年で一番忙しい本決算発表前(4~5月)には出るのが2~3時になったりして、そこまで行くとさすがにボーッとしてしまい、自転車は厳しいので自粛するけれども、通常月は何とか自転車通勤を継続できている。

ちょっと疲れてきたな、と思っても自転車で家を出てしまうのは、何といっても気分転換効果が捨てがたいから。
特に復路は疲れているのでそれほどスピードは出せないけれど、苦しくないペースで淡々と回していると、頭が整理されて何だかスッキリしてくる。
それは一汗かくことで頭を含めた体に血がよく回るからか? それとも、誰もいないサイクリングロードを1人きりで走るという外的環境がよいのか?

電車の場合、こううまくは行かない。横浜線は深夜でも混んでいて、終電も菊名から先はすし詰めだし、酔った人が多くて酒をあまり飲まない自分はアルコール臭が気持ち悪かったりするので。

昨夜は、交互通行になっている工事現場で赤信号待ち。青に変わって整理係の人に「お疲れさまで~す」と声を掛けてみたところ、「お気をつけて~」と返事が返ってきた。
自転車はガラス等で外界から遮断されていないので、同じ空気の中にいるというか、ある種の連帯感みたいなものがあるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

気になる天気予報

これまでにも何度か書いたとおり、今週末は土曜に宇都宮まで自走、翌日ジャパンカップ観戦という計画だ。

となると、気になるのは週末の天気予報。
一昨日までは金曜が雨・土日は曇りという予報だったのが、昨日は土曜が雨・日曜は曇りに変わり、今日はついに明日から日曜までずっと雨!に変わってしまった。

土曜日はレインウェア上下を着込んでの道中になるのかな?、日曜は雨中のレースで選手達がスリップしないかな? 観戦していて寒くないかな?、その他もろもろが頭の中に浮かぶ...。

このところ毎日予報が変わっていることからもうかがえるように、この時期の天気は読みづらく変わりやすいもの。
栃木は横浜とは違って内陸ゆえ朝晩が冷え込むだろうし、多少なりとも温度変化に対応できる服装をして行かなければとは思っている。

雨の中をわざわざ自走で...というのは、話のネタや思い出にはなるかもしれない。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

日産スタジアムでの写真から

早いものでもう半月前のことになってしまったが、日産スタジアムでのエンデューロについて。
10/12分に書いたように、当日カメラマンがいろんな場所で写真を撮っていたのだが、ゼッケンをヘルメットや自転車前面に付けないイベントだったため、自分を探すのは面倒。
でも放置しているとやがて見られなくなってしまうので、時間のある時にちょっとずつ探していき、全部で4枚を発見。例えばこれ、スタジアムがバックにきちんと入っているあたり、いかにも構図がプロっぽいと思った。

071023_01

写真で自分のフォームを改めて見ると、結構いろんなことが分かる。
下ハンを握っている時、割と前傾しているつもりだったのだが、同様の人たちの写真と比べるとそうでもなかったり。もっとも、自分は小柄で脚も短いので、外国人選手みたいな前傾を求めると踏み込みの角度を稼げない。なので、ある程度は体が起きても仕方ないとは思っているのだが。

あるいは、コーナーでの姿勢やバイクの倒しこみ。
上手い人はコーナーに行くまでにブレーキングができているからか、姿勢が決まっている。倒し方もいわゆるリーンウィズで綺麗に曲がっているのが分かる。
自分の場合、姿勢が乱れたり、その延長で倒しこみが中途半端だったりして、お世辞にも美しいとはいえないし、結果として平均速度やタイムという数字にも反映してしまう。

というわけで、自分を客観的に見たり上手い人と比べて見ることができるという意味で、こういうイベント写真は参考になりそうだ。
これから発注するかどうかは何とも言えないけれど。買ってからどこに飾るんだよ?という気もするし。(^^);

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

ペダルが外れない...

ロードバイク乗りの皆さんはよくご存じのとおり、ロード用のシューズはクリートが出っ張っているので歩きづらく、滑ったりして危険でもある。
次の週末、宇都宮までのツーリングにはロードバイクを使うつもりで、その際はより歩きやすいSPDシューズ+手持ちのSPDペダル(PD-A520)に交換しようと思っていた。

そこで昨晩家族が寝静まってから、いま付いているロード用のペダル(ちなみにLOOKのKEO)を外そうとしたけれど、どうにもこうにも外れない。
このペダルはレンチではなくアーレンキーで着脱するのだが、持っている短いものでは全く力が足りないようで、びくともしないのだ。

で、部屋の中でひとしきりやって汗だく&手が痛くなった後、断念して就寝。今日はMTBではなくロードバイクに乗って出勤し、昼休みに近くの自転車屋さんで工賃を払って外していただいた。
見ていると、柄をつけて延長した長い長いアーレンキーをあてがってからグッと力を掛けたら、“パキッ”と音がして緩んだ様子。

ついでに、既に持っているよりは少し柄の長いアーレンキーセットを購入することにし、会計のあとでお礼を言って店を出た。
これでSPDでツーリングに出ることができるし、街歩き用の靴を荷物からカットできるので、ややほっとした。

実はこのロードバイクを買ってから、自分でペダルを外したことは一度もなかった。以前、買ったショップで他のお客さんと雑談した際、「この前ペダルが外れなくてさ~、○○さんてすごい力で締めるんだよ~」と聞いてハハハと笑ったのだが、自分のもそうだった。(^^);
ペダルは緩むと非常に危険な部品なので、あえてそうしているのかな?とは思うけれど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

自転車ブーム?

秋晴れの日曜日。
ツーリングにも練習にも絶好のコンディションのはずが、出かける気力が伴わなくてその気になれぬまま過ごしてしまった。
この頃すっかり通勤「のみ」ライダーになっているので、次の週末の宇都宮行きを契機に気を取り直したいところ。

今日唯一の外出は、家族と一緒の散歩。
鴨居駅に近づいて柿畑に寄ってみると、柿狩りはやっていなかったが、収穫した柿の販売はしていた。柿狩りは次とその次の週末あたりかな?
とりあえず、富有柿と次郎柿を混ぜた1袋(7個ぐらい入っている)を300円にて購入。

それから、いつものようにドトールで飲み物を買い、鶴見川のベンチで休憩。
自分が飲み物を買って家族のもとに戻ると、家内より「頭がCHEで最後がMのブランドってある?」との質問。何でも、50代ぐらいの夫婦らしきペアが、同じロゴのロードバイクに乗って颯爽と走っていったとのこと。
「フレーム細かった?」と聞くと、「うん、とっても細かった」との返事。それはきっと、“CHERUBIM”のクロモリに違いない!
このケルビムの地元・町田市は当地からほど近いので、旦那さんが奥さんを連れてオーダーしに行って等々の光景が想像できる。自分たちもある程度年を取ってからそのように一緒に楽しめるものがあるといいなぁと思った。

その後はデローザのネオプリマート(細いフレームのクラシックな外観がよろし)、ビアンキのロード、DAHONの小径車等々、たくさんのスポーツ自転車が走りすぎていき、何だか嬉しくなってしまった。
こうして見ていると、この界隈でも自転車、特にロードバイクがかなり増えてきたことを実感できる。
その昔のMTBブームは一過性だったと聞くが、最近のロードバイクの盛り上がりが単なるブームや流行りものに終わらず、ある種の文化として定着することを期待したい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

地図購入と初着せ替え人形

来週末予定の宇都宮までの行程を検討する際、全体像や大まかな距離を見ようと、全国道路地図(20万分の1)を眺めていたのだが、あまりに大ざっぱでよく分からない。
そこで、5万分の1~10万分の1程度の地図を買おうと思い、家族を連れて車で出かけてきた。

本屋で各社の地図を見比べて買ってきたのは、“マックスマップル 関東道路地図”。
10万分の1レベルをこの地図でざっくり見て、それ以上に詳細が必要ならMapFan.netでカバーすることにした。

071020_02

ついでに子どもたちの買い物。まずは同じ書店で次女に絵本を1冊。
それと、長女が数日前からリカちゃん人形が欲しいと言い出したので、玩具屋へ行って試しに「初めてのリカちゃん」的なパッケージを購入。自分は男兄弟でいまいち勝手が分からないので、家内が手ほどき?していた。

071020_01

今年は春からプリキュア→9月にピューロランドへ行ってからキティちゃん&シナモロールに移行→1ヶ月でリカちゃんに興味、という流れで来ていて、進境著しいのか気まぐれなのか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

携帯買い換え完了

今日は仕事で渋谷へ行ってから直帰だったので、自転車通勤はお休み。
夜、最寄り駅に着いた頃には大粒の雨が叩きつけるように降っていたので、今日ばかりは自転車でなくてよかったかな?と思いつつ、バスで家路についた。

さて、昨日分でここに来て携帯の調子が悪くなったと書いたが、たまたま渋谷へ行ったので、仕事帰りにいくつか街中の携帯ショップを見て、機種変更(FOMAなので買い増し)をしてきた。

10年以上DoCoMoユーザーを続けているし、調べたら結構ポイントも貯まっていて、型落ちで703シリーズならゼロ円、903シリーズなら3000円で買えると判明。
903だとデジカメ機能が320万画素になり、普段デジカメを持ち運ぶ必要がなくていいかな?と思ったのと、操作性が自分の好みなことから、“SO903i”に決定。

071019_01

これにウォークマン機能があるからと言って音楽を聴くかは?だが、自転車での散策にGPS機能は使えるかも。
標準状態でも現在位置の表示はでき、試してみたらかなり正確だった。ゼンリン等の有料サービスを使うと道案内もそこそこできそうなので、一度試してみようと思っている。
使えるのは携帯の電波が届く範囲内という限定はあるし、連続使用なら電池がすぐ減ると思うので、補助的な使い方になるだろうが。

ちなみに、家内にGPS機能のことを説明したら、「こんど宇都宮まで行くときに使いたいから買い換えたんでしょ?」と痛くもない腹を探られてしまった。
いや、たまたま携帯が壊れたからどうせなら、って思っただけですって...。(^^);

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

携帯電話が...

数日前から携帯電話(FOMA)の様子がおかしくなった。
出がけに充電器から取ってバッグに入れ、勤務先に着くと「FOMAカードを入れてください」というエラーメッセージが出る。電池を外してFOMAカードを入れ直すと一応復旧するのだが、帰りも家に着いてみると同じことになっている。

ここ1年弱、“何も背負わずに自転車通勤する”という理想を追求し(笑)、リクセンカウルのエクステンダー(アダプターが付いた一種のシートポストキャリアと思ってほしい)にバッグを付けて往復してきた。

この方式、特に夏場は背中に汗をかかなくていいし、何も背負わないのは気分的に楽で気持ちがいい。
ただ、リュックに比べると、体というクッションがない状態で中身にもろに振動を与える訳で、電子機器には辛い環境かもしれない。

事実、前のデジカメも、そうしてバッグに入れて持ち運びを始めて間もなく、レンズ蓋を兼ねた電源スイッチが働かなくなってしまった。
まだ元気なのはPDA(Palm)だけで、それも今後どうなるか分からない。

振動のデメリットは、ぶ厚いウレタンを使ったインナーバッグを使えば緩和されそうだけれども、かさばるし重くもなるので、いまいち気乗りがしない。一応、東急ハンズあたりで適当なのを探してみるつもりではあるのだが。

いまの携帯(P700)は動作がとろくて評判が悪く、自分もぼちぼち買い換えたいとは思っていた。きょうび、機種変更だと型落ちでもゼロ円とは行かないので、余計な出費には違いない。
もうパナはこりごりなので、次はソニーエリクソンあたりに転ぶかな? FOMAだから他人の要らなくなったのを貰うのもありかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

ジャパンカップ自走観戦へ その2

昨日の帰りの雨でニーウォーマーがかなり濡れてしまった。それを乾燥機にかけたまま忘れ、今朝は着けずに家を出て数分間走行。気づいたが取りに戻っては間に合わないのでそのまま勤務先まで来てしまった。ちょっと失敗。

さて、10/9分の続き。
2007年のジャパンカップサイクルロードレースは、いよいよ10日後に迫った。
自走観戦プランのその後はというと、自宅からだと厳しいので都内出発に絞り、宇都宮までのルートを紙の地図、MapMan、各種ウェブサイト等で検討中。

やはり川沿いルートは比較的安全そうなので、相変わらず第一候補。
調べてみると、特に鬼怒川の下流あたりは、舗装されていてかつ車が入れない(いわゆる)サイクリングロードがない区間が多いことが分かった。
それなら、鬼怒川に並行する左岸右岸の小さい道路を繋いでいくか、国道294号線に出て迂回するか、いっそ利根川沿いに古河まで行ってあとは4号線でドーンと北上か、その辺をいま考え中。

装備的には、距離200km以内・1泊・ホテル利用なので、着替え・雨具類・携帯工具やチューブ等・輪行袋・補給食少々ぐらいで済みそう。
それなら、キャリアバッグ等の大げさな構えはパスして、リュック1つで行きたいところだ。とすると、ペダルはSPDに換えてしまい、履いていくSPDシューズ以外の靴はなしにするのが賢明だろう。

ペース的には、平均20km/h以上で走れれば、多少道に迷ったり休憩したりしても、早朝に出て夕方には着くのでは?と踏んでいる。

この件、引き続き検討していこうと思っているので、経験者や情報をお持ちの方、コメントをよろしくお願いします。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

田代選手が引退表明

今日の帰りはずばり雨。秋は天気予報が難しいのかあまり当たらないようだ。
一昨日掃除したばかりのMTBはまた砂だらけか...。(^^);

さて、帰宅して食事を終え、ふとCYCLINGTIMEを見ると、「田代恭崇が今季限りで引退を発表」の文字が見えた。
自分の本家WEBでプロフィールにも書いたように、田代選手は日本人で一番好きな選手で、ジャパンカップで一緒に写っていただいた写真は自分の宝物。

来年再度オリンピックに出て有終の美を...みたいなイメージを勝手に描いていたので、少し驚きつつ田代選手のブログをチェックすると、たしかに今シーズン限りで引退するというコメントが...。

その中には「選手生活に悔いは無く今はやりきった感じです。」とあった。小さい体を最大限に使ってあれだけパワフルなライディングをするには、相当な体力と気力を必要としたであろうことは想像に難くない。
お疲れさまでしたという言葉を贈りつつ、今後の田代さんもぜひ応援していきたいと思う。(アンカーやNIPPOにコーチ等で迎えられるのかな?)

ちなみに、田代選手は10/28の富士チャレンジで、同じく今期限りで引退する鈴木雷太選手と一緒に走るとのこと。
その日、かつて田代選手も熱い走りを見せてくれたジャパンカップを観に行ってしまうので、残念ながらFISCOには行けない。でも、きっとどこかでお目にかかる機会があるだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

初メッセンジャーバッグ

週明け。昨日の休みに掃除して綺麗になった通勤用MTBに、タイヤのエアを入れ直して玄関を出た。
日によって昼間はまだ半袖でもいいと思う時間帯はあるが、朝は徐々に冷え込むようになってきて、アームウォーマーやニーウォーマーを途中で外すこともなくなってきた。次は長袖ジャージやレッグウォーマーの出番になるだろう。

さて、10/3分に書いて以降、引き続きメッセンジャーバッグを検討していた。
定評のある“TIMBUK2”や“CHROME”は、バッグのズレ防止や余ったストラップの処理などの点でよく考えられていそう。
他に、オーストラリア代表で“CRUMPLER”、ドイツ代表で“LOGSTOFF”あたりもおしゃれで捨てがたく、かなり迷っていた。

結局、最初にいいかもと思った“BAILEY WORKS”のクーリエに決め、ネットで片っ端から探して希望色のを発注。昨日宅配便で届けられた。
帰宅直後にセルフタイマーで撮った自分の後ろ姿はこんな感じ。
(ちょうど福山が出るドラマの初回がオンエア中で、家内はそれどころではないのが分かっていたので...。)

071015_01

開けるとこんな感じ。底面まで黄色いナイロンの内張が施されている。この色遣いは好きだし、防水性もそこそこ期待できるかな? 中の構造やフロントのベルクロ蓋ポケットも使いやすいと思う。

071015_02

今日の1往復で何度か修正しつつ走ってみて、ズレが少なく背中や腰が疲れない背負い方が分かってきた。
ごく教科書どおりだと思うが、ポイントは腰に負荷を集中させず、背中全体に載せて運ぶこと。そのために肩口までバッグの端を上げ、肩から脇腹に巻き付けるといいようだ。

ところで、自分は痩せているので、締め込むとストラップが結構余ってしまう。
とりあえず裾止めで留めてみたが、肩パッドで巻きこむとか、カラビナを付けて肩口に留めるとか、ひと工夫してみよう。

今まで、特に夏場に背中が蒸れるのが嫌で、アダプターを付けてバッグを体から離して運んだりもしたけれど、その手はカーボンのシートポストを持つロードバイクには使いたくない。
荷物の持ち運び方のバリエーションが増えたし、街中でもドイターのリュックよりは普通の服にも合いそう。これから出番が多くなりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

通勤用MTBの消耗

今日は何だか肌寒い日曜日。
家内が幼稚園の面接に着ていく服を買いたいということで、昼食後に近くのららぽーとへお出かけ。
1歳児が一緒だとおちおち試着もできないので、自分が子ども達と留守番することにして、ゆっくりしてきてもらった。

子ども達が昼寝したのを見計らって、廊下にビニールシートを敷いて通勤用MTBの掃除。
今週は往き帰りのどちらで雨に当たる日が多く、泥が乾いて砂だらけになってしまっていた。
霧吹きで水を掛けながら砂を洗い落とし、ウェスで拭き取り。室内なので揮発性の薬剤を避けて柑橘系由来のクリーナーで駆動系を掃除し、チェーンにオイル差し。各ワイヤーの出入り口にはシリコンの潤滑スプレー。ブレーキシューは歯ブラシ等で砂の除去。

特にプーリーに人間の髪の毛か獣の毛か何か、ぐるぐるっと巻き付いていて、気持ち悪いなぁと思いながら丁寧に除去。いったいどこで拾ったんだろう?

で、メンテしながら各部を観察すると、チェーンホイール、特にアウターとミドルが結構減ってきたのに気づく。
通勤用MTBはほとんど毎日のように乗っているし、既に無交換で万キロの単位を酷使している。通勤でインナーに落とすことはほとんどないので、外2枚だけ集中的に減ってきたのだろう。
現在の旧型XTは8速のセットなので、これを機会に9速に変えてみるのもいいかも。
フルサスの方から使えるものをコンバートして、フルサスは'08のXTに換装するとか、妄想は膨らむ。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

小学校のお祭りへ

今週は通常月なら仕事のほうはまずまず落ち着いている頃。今月は中間決算発表の準備や内部統制がらみの諸作業で結構忙しかった。
とはいえ月曜に出勤してある程度潰しておいたので、どうにか土日と休み。

今日は午前から近所の小学校で地域のお祭りが行われる日で、ご近所の娘友だち一家と待ち合わせて現地へ向かった。

小学校に着くと、とにかくものすごい人出。この地域は小学校の各学年が5~6クラスもあったりして、今どきにしては子ども人口は多いのだが、普段それを身近に感じることはあまりないので、やや驚いてしまう。

校庭には地元自治会や社協が様々な店を出していて、ヨーヨーつりやキャンディレイ作りをしたり、フリマを覗いたり、小学校の先生やスタッフがついた餅を買って食べたりと、子ども達もなかなか楽しそう。

この季節にしてはやや強い日差しの中、子ども達は校庭でいつまでもいつまでも走り回っている。幼稚園だと園庭が狭かったり、それさえほとんどなくて小学校を借りて運動会をするところさえあるので、この広さを魅惑的に感じたのだろう。
もっとも自分は田舎の出なので、生徒の数の割には何だか狭いなぁと思ってしまったが。

さんざん遊んでもう昼時、帰って昼飯の準備をするのもかったるいという話になり、計4家族で近くのファミレスへ。
子どもを含んで10何人ともなると、注文して食べて会計してというだけで大変だったけれども、他のパパママと様々な話ができて楽しい時間を過ごせた。

特に、日産スタジアムで自転車レースがあった日(10/6)に沢山のロードバイクを見た、神奈川新聞にそれが大きく写真入りで出ていたので筆者を捜してしまった、おとといテレビでホノルルセンチュリーライドを観た(10/12の日記に書いたとおり)、等々の自転車ネタを振られて意外な盛り上がり。
この中で実際にスポーツ自転車に乗る人は、まだ時々MTBで通勤するパパさん1人だけだが、これから徐々に普及活動していけたらいいと思った次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

“トシガイ”&日産スタジアムでの写真

昨日、家内が新聞のテレビ欄を見て気づき、日テレの“トシガイ”という深夜の30分番組を録画予約しておいてくれた。
もともと彼女のセンサーは「福山雅治」専用で、「雅山」に誤反応したりするのだが(笑)、最近は「自転車」というキーワードにも反応するようになった。←喜ばしいことです。

今朝、出がけにその録画を見たところ、岡田浩暉さんがピナレロのF3:13を買い、ホノルルセンチュリーライドで100マイルを完走する、という話だった。
この番組、人生を豊かにするために年齢×1万円の買い物をするという趣旨で、岡田さんにとってはそれがロードバイクだったということらしい。

画面に映し出される、夜明け前のカピオラニパークに集合する参加者たち、ハワイの色鮮やかな海や木々、ゴールに戻ってきて完走の喜びを分かち合う人たち、その他もろもろは、2年前に自分が行った時をついこの間のように思い出させた。

それに何より、「人生を豊かにする」買い物がロードバイクって、なかなかいい話じゃないでしょうか?

もう一つ。先日の「日産スタジアムサイクルパークフェスティバル」で、プロカメラマンが参加者の写真を撮っていたのだが、今日それがAll Sportsのサイトにアップされた。
但し、このサイトで自分たちの写真を探すのは、極めて困難!

当日は背中に紙のゼッケンをピンで留めることになっていただけで、ヘルメットや自転車の前面に付けるゼッケンは無かったのだ。
唯一、ヘルメットの色別に6つぐらいに分かれているだけで、各色千枚単位ある中から自分たちを探さなければならない、という何ともトホホな話。
きっとそれでも探してしまう、それは悲しいサガってやつでしょう。(^^);

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

衣替え

朝起きて窓を開けてみたら、何ともひんやりした空気がスーッと入ってきた。
外は気温にして15℃ぐらいだろうか?

先週までは主にメッシュを使った夏用の半袖ジャージを着ていたが、それではもう寒そう。
で、上はメッシュでない普通の化繊でできた半袖ジャージにアームウォーマー、下は七分丈パンツにニーウォーマー、という組み合わせを選択。
道中、やや曇りがちで湿度はそこそこありそうだったが、夏場のようなじめじめした感触はもうない。

このごろ、ひと雨ごとに気温が下がってきて、いよいよ夏用のスーツでは寒くなってきたので、順次入れ替えるべく、今日はリュックに秋冬物のスーツを1着入れて行った。
入れ替わりに夏物を1着リュックへ。これはクリーニングに出して仕舞うことになる。
他に勤務先に置く衣料品も、予備のワイシャツは長袖に、ネクタイは秋冬らしい色柄のものに、靴下は涼感より保温重視のものに、とそれぞれ交換。

帰りも朝と同様の格好で出発。
土手上を走っている時、同じような時間帯でも音の響きの質が夏とは全く違うなぁ、と気づく。秋の虫たちの声もこの1週間余りでずいぶん静かになってしまい、もうじきすっかり消えてしまうのだろう。

こうしてちょっとした変化から季節の移り変わりを感じ取れるのも、自転車通勤に切り替えてからのこと。
さて、今年はいつ頃からジャケットタイプのジャージやタイツ類が登場するかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

月例勉強会「戦略」

月イチである水曜日のマーケティング勉強会のため、自転車通勤はお休み。
本日のお題は「戦略」。例えばこういう内容をやる。

---
3V:企業は以下の3つを備えてはじめて、戦略を持ったと言える。

(1)Value Target(価値標的)
 標的市場と標的ニーズの定義

(2)Value Position(価値提案)
 価値標的に対する、明確な特徴を持つ魅力的な製品やサービスの提案

(3)Value Network(価値ネットワーク)
 価値標的に価値提案を供給するのに必要な仕組み

この3つが首尾一貫している時、他社が容易には真似できない独自の組み合わせとなり、競争力が生まれる。
成功例:サウスウェスト航空、イケア、ハーレーダビッドソン。
---

この勉強会、参加メンバーは地主の2世3世、士業、個人事業主などが多く、自分のような勤め人にはそれらの人たちの観点なり問題意識なりが参考になる。

来年受け直そうと思っている某資格試験にも役立つ中身だし、仕事のほうをうまく調整しつつ、これからも参加していくことにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

ジャパンカップ自走観戦へ その1

今日は昨日とは逆で朝の出勤時間がまとまった雨。それ以降は上がってしまった。
勤務先に着いて、屋上への踊り場にこっそりレインウェアとソックスを吊して干した。(^^);
シューズカバーを持って出なかったのはちょっと失敗で、今日の反省材料。

さて、10/28に迫ったジャパンカップサイクルロードレースの話。
3回目にして自走で観戦に行ってみようと思い立ち、地図を見ながらルートを考えてみた。とりあえず次の3パターン。

①国道4号ひた走りルート
たぶん、距離が短くて最速なのはこれ。
4号線は交通量が多く大型車の比率も高いので、リスクも一番か?
せめて、バイパスと旧道の区別があるところは後者を走らねば。

②江戸川~利根川~鬼怒川ルート
サイクリングがてらゆっくり行くならこれかな?
土地勘がなく、橋の迂回方法などを全く知らないので、早くは着かなそうだが。
補給食は多めに必要そう。

③国道16号~国道17号~県道3号~国道4号ルート
遠回りだが、都内を回避できる。交通量が多いのは①と同じ。

①②の場合、横浜から都内を抜けるまでが厄介なので、サクッと電車でパスするのも一手か。
どれにしても、片道だけで150~200kmは走ることになりそう。
次の日は仕事だし、観戦後の帰りは輪行にしよう。(弱...)

今日はタイトルを「その1」にしてしまったが、「その2」はあるのか?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

移動中の通信環境

祝日だが普通に朝から出勤。
午前から午後の早い時間帯までは雨が降っていたけれども、出勤時と帰りの夜は雨に当たらずに自転車で往復できた。休日はいつもそうだが、特に朝は道が空いていて快適。

今日は午前~午後で出かける用事があり、ノートPCを持って電車で移動。
バックデートで自分の日記を書いたり、最近復活されたうめ吉さんのウェブに書き込みをしたりしているうちに目的地へ到着。

自分の場合、それほど頻繁に外出する訳ではないのでPHSの通信カード等は持っておらず、携帯にアダプターを付けてPCに繋いでいる。
これは通信速度が遅いし、料金プランも定額パケット制にしていないので接続料金が高くついてしまうのも難点。

この際、PHSの通信カード+定額料金プランにするか? それとも軽量で簡便な策としてフルブラウザ等を備えたPHSを買い足すか?
どちらもそこそこお金がかかるし、使用頻度から見て元が取れるかどうか怪しいので、もう少し考えてみたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

一応埋め合わせをば

今日は昨日に続いて仕事はお休み。
昨日、自分だけで自転車三昧の楽しいひとときを過ごしてきたので、今日は1人で出かけてきてもいいよ~、と家内にオファー。

家内は新横浜へ行き、某子供写真館で去年撮った長女七五三写真のデータCD*を受け取り、来年のカレンダーを買い、小型の保温ポット(キティちゃんの絵柄)を買い、洋服を見て、スタバでちょっとまったりして...等々、雑用&短い息抜きをしてきた様子。

自分はその間、娘らの相手をしつつ、例によって昼食の支度を少々。
冷蔵庫を探して、エビとイカの冷凍ミックス、ズッキーニ、生バジル、プチトマト、ピザ生地、チーズ等々を発見。で、塩味シーフードパスタ、トマト&ソーセージのピザ、できあいのコーンスープ(牛乳で割るやつ)、の計3品を用意。

子どもたちがあまり口をきかずに次々と食べたら、それは「おいしい」の意。今日はパスタに入れたピーマンの火の通し方が足りなかったようで、苦くて残してしまった。他はあっという間に消えたので、まぁ総合的には美味かったのだろう。(^^);

午後は床屋に行ったり、夕飯の栗ご飯用の栗剥きをしたり(笑)でのんびり過ごす。
夜は昨日使ったロードバイクを掃除しつつ、改めてチェック。
ロードバイクは、8月末に転倒した際、右側のブレーキレバーが微妙にズレたようだ。そのまま乗っていると、姿勢そのものがおかしくなって変なところに痛みが出たりするかもしれないので、点検兼ねてメンテに出した方がよさげ。

明日は体育の日だが出勤予定。天気予報はずばり雨だが、朝と夜さえもってくれそうなら自転車にするつもり。

* 撮影後1年経つと、言えば貰えることになっている。以前はたしかネガだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

日産スタジアム サイクルパークフェスティバル

今日は長女の中で第1候補な幼稚園の運動会。娘たちは風邪っぴきなのでどうかなぁと思っていたが、幸いよく晴れて暖かくなったし、長女がどうしても行きたいと言うし、ということで、家内と娘2人はお友達親子と一緒にそちらへ。

自分だけは起きるとサッと着替え、バナナやパンを食べてからロードバイクで出発。
もともとネットで知り合って先日は一緒にサイクリングにも行った、くろださん・mikuratoさん・TAKEさんと4人で「日産スタジアム サイクルパークフェスティバル」に出場するのだ。

6:30少し前、受付前に到着。6時半に駐車場のゲートが開き、自転車を積んだ車でどんどん第1駐車場が埋まっていくその様子は、ある意味圧巻。
ちょうどその頃、フィールドへの通路が開けられたので、とりあえず行ってピットの場所を取ろうと歩いていると、TAKEさんから到着を知らせる電話。

場所を取ってから駐車場へ行くと、mikutaroさんはご家族連れで、お子さんたちはまだお休み中。起きたら奥様が遊びに連れて行ってくれるとのこと。←素晴らしいです(^^)

mikutaroさんとTAKEさんが持ち込んでくださったグッズの運び込みをお手伝いし、受付でゼッケンやチップ入りのバンドを受け取り。バイクのチェックや試走を始めたタイミングで、輪行のくろださんも無事合流。

人数分の周回試走をしないと失格になるので、チップを渡しながら1人1周の試走。
コースは昨夜の雨はだいたい乾いていたが、相変わらずきついヘアピンがあるので、絡まないように慎重に行ったほうがよさそう。
試走時間が終わると、スタートラインを起点にスターターとソロ参加を合わせてトラック半周以上のライダーが勢揃い。1000人という参加者数は、この種のイベントとしてかなりの数だと思う。

071006_01

8:45、開会セレモニー開始。スターターはくろださんが勤め、とりあえずくろださん2周、他のメンバー各3周で回していくことに。
9:00、司会者イイミワさんの秒読みの後、NIPPO梅丹の選手達を先頭に3時間の部がスタート!

071006_02

NIPPO梅丹の選手達はもちろん流しているのだと思うが、それでもかなりのスピードで走っているのを、直後に着いたり中には追い越しに掛かっている人もいて、そのマジ走りさにちょっと目が点。

くろださんは前回のMTBからフラットバーロードに変えた効果か、この夏の走り込みが功を奏してか、なかなかいいペース。ピットインしてチップをTAKEさんへ。

071006_03

TAKEさんはアルミのホイールで一度試走して、「このコースならカーボンでも行けそう」ということでスプロケを移し、ブレーキシューを替えて再試走、と準備にぬかりなし。
後で聞くと序盤は体が温まっていなかったということだったが、TREKのTTマシンを駆って高速周回。

071006_04

TAKEさんはメンバー最速で、あっという間に3週終了、次は自分の番。こんな感じでチップ入りバンドを巻き、コースへ出て行く。(写真 by くろださん)

071006_08

mikutaroさんが持ち込んでくださったローラー台に20分間ぐらい乗り、1回心拍数を上げておいたので、いきなりコースへ出てもそれほど違和感なく入って行けた。
とはいえ、向かい風でちょうどいい集団が見つからなかったりすると、35km/h・ケイデンス100ぐらいでも、心拍数が160からじりじりと170に近づいてきてしまう。うー、もっとトレーニングしとけばー...とやや後悔。
フィールド階に上がる前の激坂をダンシングでやりすごして、やがてトラックへ帰還。
もう3回目になるが、何度走ってもこのトラックは気持ちがいい。今日は天気もいいので気分は格別。思わず下ハンを持って速度を上げてしまう。(写真 by mikutaroさん)

071006_05

そんなこんなで3週が終わり、mikutaroさんへバトンタッチ。
mikutaroさんは細めのタイヤを履いたMTBでの参戦。ロードの集団に着いて行こうとしたらペースが速くてきつかった!とのお話だったが、まったく堂々とした走りとラップタイムで、自分がMTBで走った時より速かったと思う。
レース的なイベントには初参加で最初は緊張されていたようだが、徐々にペースが掴めて楽しくなってきたようで、お誘いしたこちらとしても嬉しい限り。

071006_06

まずは全員1回ずつの出番が終わり、以後は同じローテで回していく。
休憩&応援中、ピットの人工芝が大量に水を含んでいて、mikutaroさん・TAKEさん持ち込みのシートや椅子がとても有り難かった。それに、暑くなってきてmikutaroさん持ち込みのクーラーボックスや飲み物にも助けられた。
最後はTAKEさんと自分が2週ずつ走って、ちょうどタイムアップ。お疲れさま!とバイクその他を片付けてから、結果発表を待つ。

途中経過では6位だったのが、TAKEさん最後の出番でかなり挽回したようで、終わってみるとなんと4位にジャンプアップ!
今回エントリーしたカテゴリーは6位まで賞状をもらえるので、皆で前に出て賞状を受け取って記念撮影。(その掲載は一応控えときます。)

この後、片付けをしてホットドッグその他を買って食べたり、ブースで試乗車を借りて乗ったり、自転車談義をしたりと、楽しい時間が続く。
今日は出店メーカー数が少なくてやや寂しかったが、中ではコラテックとMBKのマシンが目を引いた。写真はMBKの高級機で、当然だが持ってみたら無茶苦茶に軽かった。(^^);

071006_07

ちょうどmikutaroさんがロードを検討中とのことで、何台か乗り比べてみて少し参考になったかも。来月はサイクルモードもあるので、そっちでも多少は試乗ができるかな?

今日はとても楽しい1日を過ごすことができ、3人にはこの場を借りてお礼を申し上げたい。チームエンデューロは多人数でわいわいとやれるもので、ソロ参加とは違った楽しさがいろいろある。これからもこの種のイベントには積極的に参加していきたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

予想外の雨に

今日は金曜、加えて昨日予定外に1日休んでしまったこともあって、若干ばたばたとしつつも無事に業務終了。
さてぼつぼつ帰ろうか、とネットで天気を確認すると、なんと都下~神奈川のあちこちで現在雨。しかも雷雲が出ているようで、ところどころに強い雨を表す赤い色まである。

勤務先の近くはまだ雨がポツポツ来ているだけだったが、とりあえずゴアキャップ・ベスト・バッグカバーの軽い雨用セットを装着して出発。
鶴見川沿いまで来ると路面はかなり塗れていて、ところどころに水たまりもできている。既に雨脚のほうは弱くなっていて、レインウェア上下までは必要ないと判断、そのまま家まで帰ってくる。

いまは秋でちょうど雨が多い頃合いだし、南西諸島に来ている台風の影響もあって予報が難しいのだろう。
こんな風に、朝の時点で予想していなかった雨に見舞われることもたまにはあるけれど、運動すると血が体に(頭含めて)よく回るような感じがして、その爽快さは捨てがたいもの。
ブロックタイヤのウェットでの頼りなさを加味してスピードは2割ぐらい抑えつつ、いつもにも増して人気のない土手上を、気持ちよく走って来られた。

帰宅して家内より、次女はかなり回復、長女は熱が38度強に上がったので、週末を控えて念のためいつもの小児科に行ってきたとの報告。どちらもまだ鼻づまりは辛そうだが、よく食べよく寝ているので直に直るだろう。

明日は日産スタジアムでレースイベントに出る日。
これだけ雨が降ると最初のうちは水たまりがあったり、マンホールやグレーチングで滑ったりの心配をしておいたほうがよさそう。天気予報は晴れになっているので、始まって路面が乾いてくれば大丈夫そうだが。
今回は4人1チームなので、応援しあったりで楽しく過ごしたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

鼻かぜの子供たちと

今日は家庭の事情(正確には家内の実家の事情)で有給を取ることになった。

家内が実家に行っている間、2人の娘の遊び相手をしたり、昼食の支度をしたり。
あり合わせの材料で味噌味の豚丼と野菜スープを作った。

どうも2人とも風邪気味なようで、くしゃみをすると鼻水がドバッと出てしまう。(^^);
先日デパートに行ったときに菌をもらってきて、それが増殖してきたのかも?

娘らはよほどの高熱でもない限り食欲が落ちないタイプ(と言うか食い意地が張っていると言うか...)なので、これから発熱して来なければ心配はなさそうだが。

今日は実は自分たちの結婚記念日で、夜はしゃれたメニューにワインでも飲んで...と行きたいところだったが、家の事情やら子供達の風邪やらでばたばたして、それどころでもなく終了。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

メッセンジャーバッグに興味

今日は昨日予定で延期になった仕事関係の飲み会があり、自転車通勤はお休み。
滞りなく終わって赤い顔で(酒が弱いので...)帰宅し、ちょっとネットで調べ物。

前々から、メッセンジャーバッグを1つ欲しいと思っていて、どんなものがあるのかといくつかのサイトを回ってみた。

自転車ブランド(キャノとか)からも出ていたけれども、ブランドロゴが強調されているのは何となく避けたいような。
定番と言えば“Timbuk2”とか“CHROME”あたりになると思うが、例によってちょっと外してみたい気も少々。

様々見た中で目に留まったのは、“BAILEY WORKS”のクーリエという製品。
ただ、どのショップも本来多数あるカラーバリエーションから数種類を持ってきているだけで、色選択の余地が少ないようだ。
サイクルスタイルのネットショップに自分好みのグレーがあったようだが、残念ながら売り切れ。

どうしてもそれが欲しければ米国の“BAILEY WORKS”に直接発注するしかないか?
でも元値が$99の製品にほとんど同額の送料を掛けるのはなんだかなぁな感じだし...、と逡巡中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

無駄に電車出勤

今日は夜飲み会があるはずだったので電車で出勤したのに、事情で明日に順延になってしまった。
午前中は弱い雨が時々降ってはいたが、ベースは曇りで自転車的にはほぼ問題なしの天気だったので、ちょっと残念。

自分は酒が弱いので、飲んだらその日は(たとえ時間が空いたとしても)自転車には乗らないことにしている。
なので、明日もまた電車で来るか、自転車で来て置いて帰る(避けたい)ということになってしまう。何という無駄...。

せっかくなので帰りの電車の中では、届いてからあまり読んでいなかったfunride誌を読んでみた。
10月号は各誌ともユーロバイクの記事を載せていて、funrideにもきらびやかな新車たちの写真が満載。まぁ少なくとも近々に買い換えることはなさそうなので、単なる目の保養なのだが...。

そういえば、サイスポだったか、ユーロバイクの見学とグランフォンド・コルナゴ参加をセットにしたツアーをやってたような気がする。
最近は「ヨーロッパのグランフォンド系で一番長い部門に出て、そこそこのタイムで完走する」が夢になりつつあって、いつかはそういう旅行をしてみたいもの。

それは国内のブルベに出てからでも遅くないよ~、というもう1人の自分も一応いますが。(^^);
でも、200kmなら何度か走っているからいいとして、600kmは絶対無理。基本的な走力があまりに不足していると思うので。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

急に寒さが

週明け、雨は朝までに何とか上がり、塗れた路面をやや慎重に出勤ライド。
先週とはがらっと気候が変わってしまい、あまりの肌寒さにアームウォーマーとニーウォーマーを着用しての出発。特に暑すぎるという感覚もないまま、勤務先に到着。

土日と寒かったせいか食欲が急に増してしまい、たいして運動もしないで食べてばかりいた。そのためか何となく体が重く、塗れた路面を警戒するのと合わせて、いつもより1割程度遅い巡航速度に。
今週末には日産スタジアムのイベントもあるし、ちょっと調整して行かないと。

帰りは冷たい雨を受けながらの走行。出がけにWEBで見たら、これから帰る方向に雨雲が来ていたので、王滝でも使ったベストとゴアキャップのセットを着用して出発。
徐々に雨脚が強くなり、ぼちぼちレインウェア上下とシューズカバーぐらい欲しい感じだったが、体が冷え切る前に無事到着。

仕事の方は9月で上半期が終わり、今日は棚卸関係などこの時期ならではの業務をいくつかこなしていく。
ササッと片付けて心おきなくイベントやサイクリングに行けるように、今年の残り3か月、今まで以上に効率的に仕事をこなしていきたいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »