« 初メッセンジャーバッグ | トップページ | ジャパンカップ自走観戦へ その2 »

2007年10月16日 (火)

田代選手が引退表明

今日の帰りはずばり雨。秋は天気予報が難しいのかあまり当たらないようだ。
一昨日掃除したばかりのMTBはまた砂だらけか...。(^^);

さて、帰宅して食事を終え、ふとCYCLINGTIMEを見ると、「田代恭崇が今季限りで引退を発表」の文字が見えた。
自分の本家WEBでプロフィールにも書いたように、田代選手は日本人で一番好きな選手で、ジャパンカップで一緒に写っていただいた写真は自分の宝物。

来年再度オリンピックに出て有終の美を...みたいなイメージを勝手に描いていたので、少し驚きつつ田代選手のブログをチェックすると、たしかに今シーズン限りで引退するというコメントが...。

その中には「選手生活に悔いは無く今はやりきった感じです。」とあった。小さい体を最大限に使ってあれだけパワフルなライディングをするには、相当な体力と気力を必要としたであろうことは想像に難くない。
お疲れさまでしたという言葉を贈りつつ、今後の田代さんもぜひ応援していきたいと思う。(アンカーやNIPPOにコーチ等で迎えられるのかな?)

ちなみに、田代選手は10/28の富士チャレンジで、同じく今期限りで引退する鈴木雷太選手と一緒に走るとのこと。
その日、かつて田代選手も熱い走りを見せてくれたジャパンカップを観に行ってしまうので、残念ながらFISCOには行けない。でも、きっとどこかでお目にかかる機会があるだろう。

|

« 初メッセンジャーバッグ | トップページ | ジャパンカップ自走観戦へ その2 »

レース(プロ)」カテゴリの記事

コメント

田代選手も雷太選手も、各々ロードとMTBの日本チャンピオンにもなっていますから、悔いはないのでしょう。

まつあにさんが田代選手がひいきなように、ロードな私は意外かも知れないですが、雷太選手が好きです。
確かMTB選手会(だったかな?)の会長みたいなこともやれれていて、レースの時も皆が場所を空けてくれて自然に最前列に並ぶようです。さすが重鎮と言ったところでしょうか。
パワーでは圧倒的にTKこと竹谷選手ですが、技術的には雷太選手が筆頭だと思っています。

投稿: SFK | 2007年10月17日 (水) 01時48分

> SFKさん
おぉ、そうでしたか~。自分は二言三言話して握手して頂いた程度しか接点ないのですが、雷太選手のあの存在感というかオーラというか、独特なものを感じました。
前に全日本選手権ロードのダイジェストビデオを見て、雷太選手ってロードでもかっこいい!と思いましたし。
来月、田代選手に会いに西湖GP(11/11)に行こうかな~と思ってます。

投稿: まつあに | 2007年10月18日 (木) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/16780498

この記事へのトラックバック一覧です: 田代選手が引退表明:

« 初メッセンジャーバッグ | トップページ | ジャパンカップ自走観戦へ その2 »