« 自転車ブーム? | トップページ | 日産スタジアムでの写真から »

2007年10月22日 (月)

ペダルが外れない...

ロードバイク乗りの皆さんはよくご存じのとおり、ロード用のシューズはクリートが出っ張っているので歩きづらく、滑ったりして危険でもある。
次の週末、宇都宮までのツーリングにはロードバイクを使うつもりで、その際はより歩きやすいSPDシューズ+手持ちのSPDペダル(PD-A520)に交換しようと思っていた。

そこで昨晩家族が寝静まってから、いま付いているロード用のペダル(ちなみにLOOKのKEO)を外そうとしたけれど、どうにもこうにも外れない。
このペダルはレンチではなくアーレンキーで着脱するのだが、持っている短いものでは全く力が足りないようで、びくともしないのだ。

で、部屋の中でひとしきりやって汗だく&手が痛くなった後、断念して就寝。今日はMTBではなくロードバイクに乗って出勤し、昼休みに近くの自転車屋さんで工賃を払って外していただいた。
見ていると、柄をつけて延長した長い長いアーレンキーをあてがってからグッと力を掛けたら、“パキッ”と音がして緩んだ様子。

ついでに、既に持っているよりは少し柄の長いアーレンキーセットを購入することにし、会計のあとでお礼を言って店を出た。
これでSPDでツーリングに出ることができるし、街歩き用の靴を荷物からカットできるので、ややほっとした。

実はこのロードバイクを買ってから、自分でペダルを外したことは一度もなかった。以前、買ったショップで他のお客さんと雑談した際、「この前ペダルが外れなくてさ~、○○さんてすごい力で締めるんだよ~」と聞いてハハハと笑ったのだが、自分のもそうだった。(^^);
ペダルは緩むと非常に危険な部品なので、あえてそうしているのかな?とは思うけれど。

|

« 自転車ブーム? | トップページ | 日産スタジアムでの写真から »

機材とグッズ」カテゴリの記事

コメント

北海道の某有名ショップでMTBのBBを交換してもらったとき、1m近いラチェットレンチで全体重をかけて締め付けられ、転勤してからそれを外すためにめちゃくちゃ苦労しました。シマノの適正トルク値で締めるとゆるむことも多いですが、締めすぎも困ったものです。
また、某大阪の激安ショップで妻のロードを買ったときにグリスも塗らずにペダルを付けられました。
一度すべて分解してグリスアップしておきました。

投稿: boss | 2007年10月23日 (火) 11時15分

> bossさん
ロードバイクを買ったショップは技術的に評判がよくて、グリスアップはもちろん、カーボンパーツにはトルクレンチも使うので、ペダルについては店主の考え方だと思います。ハンドル周りやブレーキに比べてペダルはあまり確認しない人が多いから、とか。

たしかに、シマノの説明書に載っている適正トルク値はやや低めのような気はします。
いつも注意して緩みをチェックしながら使うのが前提ですよ、という趣旨かもしれませんね。

投稿: まつあに | 2007年10月23日 (火) 11時59分

自分の非力さゆえ?パーツがはずれない経験はたくさんありますよ~。
個人的には男性の力でめいっぱい締めこむのは勘弁して欲しいですね。ペダルは普通にまわせば締めこまれる方向にねじ込むのですから適正トルクでいいと思います。

投稿: くろだ | 2007年10月23日 (火) 23時05分

> くろださん
ペダルについてはそのつもりで左側に逆ネジ切ってありますからね。
いじる際はアーレンキーの持ち方とかで加減をしていますが、自分の場合ある程度きつくしておきたいのはシートポストです。
初期のころ、締めが甘くてと走行中にずるずると落ちてきちゃったことがあるので。(^^);

投稿: まつあに | 2007年10月24日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/16840616

この記事へのトラックバック一覧です: ペダルが外れない...:

« 自転車ブーム? | トップページ | 日産スタジアムでの写真から »