« 地図購入と初着せ替え人形 | トップページ | ペダルが外れない... »

2007年10月21日 (日)

自転車ブーム?

秋晴れの日曜日。
ツーリングにも練習にも絶好のコンディションのはずが、出かける気力が伴わなくてその気になれぬまま過ごしてしまった。
この頃すっかり通勤「のみ」ライダーになっているので、次の週末の宇都宮行きを契機に気を取り直したいところ。

今日唯一の外出は、家族と一緒の散歩。
鴨居駅に近づいて柿畑に寄ってみると、柿狩りはやっていなかったが、収穫した柿の販売はしていた。柿狩りは次とその次の週末あたりかな?
とりあえず、富有柿と次郎柿を混ぜた1袋(7個ぐらい入っている)を300円にて購入。

それから、いつものようにドトールで飲み物を買い、鶴見川のベンチで休憩。
自分が飲み物を買って家族のもとに戻ると、家内より「頭がCHEで最後がMのブランドってある?」との質問。何でも、50代ぐらいの夫婦らしきペアが、同じロゴのロードバイクに乗って颯爽と走っていったとのこと。
「フレーム細かった?」と聞くと、「うん、とっても細かった」との返事。それはきっと、“CHERUBIM”のクロモリに違いない!
このケルビムの地元・町田市は当地からほど近いので、旦那さんが奥さんを連れてオーダーしに行って等々の光景が想像できる。自分たちもある程度年を取ってからそのように一緒に楽しめるものがあるといいなぁと思った。

その後はデローザのネオプリマート(細いフレームのクラシックな外観がよろし)、ビアンキのロード、DAHONの小径車等々、たくさんのスポーツ自転車が走りすぎていき、何だか嬉しくなってしまった。
こうして見ていると、この界隈でも自転車、特にロードバイクがかなり増えてきたことを実感できる。
その昔のMTBブームは一過性だったと聞くが、最近のロードバイクの盛り上がりが単なるブームや流行りものに終わらず、ある種の文化として定着することを期待したい。

|

« 地図購入と初着せ替え人形 | トップページ | ペダルが外れない... »

その他」カテゴリの記事

コメント

ケルビムに乗った熟年のご夫婦なんてかっこいいですねぇ~ぜひぜひめざしてください!!!

投稿: くろだ | 2007年10月22日 (月) 21時27分

> くろださん
細身のロードバイクっていい雰囲気を出しますよね。個人的には昔(80年代後半)に見たツールの映像とかを思い出してしまいます。
家内も自転車ブランドをかなり覚えたみたいですし(笑)、下の娘(1歳児)が落ち着く頃には一緒に自転車に乗り始めるかもしれません。

投稿: まつあに | 2007年10月23日 (火) 11時58分

その昔、付き合いで自転車に乗っていた頃には自転車のブランドも、パーツのグレードもわからず、手入れも人任せでしたが、自分で”これがいい”って思って自分で走り出すと自転車への思い入れが全く変わりました。
奥様もそんな気持ちになれる一台に出会ってほしいですね。

投稿: くろだ | 2007年10月23日 (火) 23時12分

> くろださん
手入れまで自分でやるようになるかというと、適性面でちょっと厳しいかもしれません。(^^);
鶴見辰吾さんが何かのインタビューで「バイクのメンテは全部自分がやります」、「家内は必ず自分のより1ランク上のバイクに乗せます」と話されていて、「おぉ!それが円満に奥さんを巻き込むコツか~」と納得。

投稿: まつあに | 2007年10月24日 (水) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/16840605

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車ブーム?:

« 地図購入と初着せ替え人形 | トップページ | ペダルが外れない... »