« 昨日の話 | トップページ | サインを温存するには »

2007年11月13日 (火)

リドレー EXCALIBUR 2006と2008

日記のログを見ると、自分が持っている自転車のブランドやモデル名で検索される方が結構おられるのだが、実はあまりそれらについて書いたことはなかった。今日はちょっとロードの方について触れておきたい。

現有のロードバイクは、RIDLEY EXCALIBURの2006モデル。
EXCALIBURは2007年も続けて売られていたが、春時点では2008年はディスコンティニューという噂があった。蓋を開けてみると、マイナーチェンジを受けて2008年も継続することになり、オーナーとしてはちょっと嬉しいような。

2006モデルのEXCALIBURは、T700カーボンを使用したモノコックフレーム。
ヘッドチューブ下側のオーバーサイズ化や大径のダウンチューブが効いているのか、基本的にはがっちりした感じを受ける。
ただ、セットされているカーボンフォークの振動吸収性がいいからか、あるいはシートステーが砂時計状にベントされている(前車のCannondaleを思い出す)からか、細かい振動をうまく吸収してくれるようだ。
全体としてしっかりはしているがガチガチではなく、しっとりした乗り味だと思う。

ハンドリングはクイック過ぎもせず、かといってダルでもなく、素直で自分のような初級者でも扱いやすい。
(同じRIDLEYでもストレートフォークのDAMOCLESにちょっと乗せてもらったことがある。そっちはもっとクイックで、よりレーサー向けかも?と感じた。)

重さの1.15kgは、いまどき超軽量とは呼べないまでも、まあまあ軽いのではないか。そこそこのコンポやホイールを組み合わせれば、7kg台前半にはすぐなるだろうし。

総合的には、乗り心地がよく挙動が素直なので、ロングライドに向いていると思う。そこそこ軽いので、ヒルクライムでも使いやすい。
もちろん剛性はあるので、レースに持って行ってもよほど豪脚の人でない限り、やわすぎて物足りないということはないと思う。
(実際、2006年には当時コンチネンタルチームだったUNIBETがメインバイクとして使用したし、2007年もPredector Lottoのクリストファー・ホナーが乗っていたはず。)

さて、RIDLEY JAPANのサイトで2008年モデルのスペックを確認すると...。
まず、ヘッドチューブとBBがT800カーボンに変更されている。剛性が求められるところにより上位のカーボンを使いました、ということだろう。
個人的に羨ましいのは、カラーにホワイトがあるところ。ホワイトのフレームは、インテグレーテッドシートポスト等と同じく最近の流行なのだが、白はすっきりして格好いいと思うので。
ちなみに、値段のほうは5000円アップしている。

EXCALIBURは、去年のサイクルモードに試乗車が出され、それに乗って気に入った人が多かったらしく、結構売れたと聞いた。
今年もRIDLEYの代理店・ジェイピースポーツグループがサイクルモードに出展するので、売れ筋価格帯なEXCALIBURの試乗車も持ってきてほしいところ。

もし、RIDLEYってあんまし聞かないけどどうなの?と思っている方がご覧になっていたら、一度サイクルモードでの試乗をお勧めします。
COLNAGOやPINARELLOのブースに比べたら、並ぶ時間が少なくて済むと思いますし。(笑)

|

« 昨日の話 | トップページ | サインを温存するには »

機材とグッズ」カテゴリの記事

コメント

RIDLEY EXCALIBUR2008試乗しました。すんなり乗れる感じで良かったですね。
カラーリングは実は私はまつあにさんの持っていらっしゃるほうがいいと思っています。最初見たとき言葉は陳腐ですが”未来的”だなと思いましたし。
2008のはすっきりしているけどあまりに普通なような。。

投稿: くろだ | 2007年11月23日 (金) 09時57分

> くろださん
レースイベントに行くとDAMOCLESはたまに見かけますが、EXCALIBURはあんまし見ないです。(乗ってる人がいると声掛けちゃいます。)
EXCALIBURってフルカーボンの中では廉価なフレームですが、乗りやすいしコスパはいい方だと思ってます。
カラーは白が入るとたしかにフツーっぽくなるかも。そっち方面での綺麗さとか雰囲気ではDE ROSAやPINARELLOにはかなわないような気もしますし。
で、結局LOOK? スペシャ? どっちも捨てがたいけど~。(^^)

投稿: まつあに | 2007年11月27日 (火) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/17064751

この記事へのトラックバック一覧です: リドレー EXCALIBUR 2006と2008:

« 昨日の話 | トップページ | サインを温存するには »