« 見えない星 | トップページ | 秋雨の自転車通勤スタイル »

2007年11月 8日 (木)

秋の都内にて

今日は都内へ出張して直帰のため、自転車通勤はお休み。

紀尾井町の某ホテルへ行き、帰りは遠回りになるのは承知であえて赤坂見附ではなく四ッ谷へ。というのは、外堀の土手の紅葉度合いをチェックして行こうと思ったから。

この土手は800メートルほどの桜並木になっていて、春になると壮観な眺めになる。春に都内ポタとかを企画するなら寄る価値があると思う一角。
今日は一部赤くなっているところはあったが、大部分はまだ緑色のまま。さすがにもう葉のツヤというか元気さは感じられないが。

071108_01

四ッ谷駅前に着くと、時々メッセンジャーが行き来していたので、交差点の停止線のそばで数分間観察してみた。
自分が見た7~8人は全員がドロップハンドルのロードバイクで、うちシングルギアとおぼしき人1人。以前はフラットバーの人も結構見かけたものだが、その世界でもドロップハンドルが一般的になったのかな?

メーカーはさまざまで、GIANT、Cannondale、KUOTA、中にはTESTACHの細身クロモリという渋いのも。
背負うバッグは会社のロゴが入ったのが一番多かったが、それ以外の3人がORTLIEBのメッセンジャーバッグを使っていたのが印象的。
A3サイズという実務上よく使われる大きさのものを折り曲げずに運べたり、防水性が高かったりという点で、ORTLIEBは“プロ御用達”なのかもしれない。

若い彼ら(彼女たち)を見ていて、着こなしやバッグのストラップの処理などが結構参考になるなぁと思いつつ、通りを後にして駅へ。

明日は午後から雨という予報になっている。うまくピークを避けて帰って来られるか?

|

« 見えない星 | トップページ | 秋雨の自転車通勤スタイル »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/17025313

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の都内にて:

« 見えない星 | トップページ | 秋雨の自転車通勤スタイル »