« サンタさんの贈り物 | トップページ | もうひと区切り »

2007年11月25日 (日)

困った自転車マナー

今日は休みにしてもぎりぎり行けるかな?とは思ったのだが、明日夜中までやるのが嫌で半日だけ出社して仕事。(^^);
昨日までとは違い朝から比較的暖かくて、予定どおり昼で上がれれば気持ちよくサイクリングして帰れそうな予感。

朝は道路が空いているのに加えて信号の変わり方も平日朝とは違うのか、いつもより所要時間やや少なめで到着。
仕事のほうも取引先などからの電話が来なくて集中できて結構はかどる。できたら毎日そういう時間帯を作れたらいいのだが。
トリンプという会社で午後の2時間を“集中タイム”として、電話や私語のみならずトイレも(笑)禁止と聞いたことがある。これをちょっと研究してみようかな?

さて、昼過ぎに勤務先を出て気持ちよく帰ろうかと思ったところ、道中マナーの悪い自転車が多くて、何だかがっかりしてしまった。

ママチャリに多いのは右側逆走。中には左側を走っている自分に向かってけたたましくベルを鳴らす輩までいて、これには比較的温厚(自称)な自分もさすがに腹が立った。(自称温厚なので何もしなかったけど。)
他には携帯片手やヘッドホン利用、日没後なら無灯火もかなり多い。

ルック車でないスポーツサイクルに乗った人に多いのは信号無視。いちいち止まるのが面倒くさいのか、止まる必要がないと思っているのかは知らないが、見た目の本格的さ度合いにマナーが比例していかないところが何とも歯がゆいような。

自転車の交通違反取締強化や検定・免許制などの話が出てくると、「自転車は気軽に乗れるのがいい」とか「敷居を上げるのはよくない」等の反応を示す人がいることは承知しているし、自分も理想としては気軽に乗れるものであってほしい。
しかし、このように酷い現状があり、各家庭や学校での教育にもあまり期待できないとするなら、あえて少し敷居を上げて「一定のルールを守れる人だけが自転車に乗れる」とした方が、クルマ・歩行者・自転車全てにとっていいのではないだろうか?(以前の日記でも同じようなことを書いたかもしれないけど。)

ただ、見ていると自動車運転免許を持っている人とそうでない若者等では若干差があるような感じもするので、クルマの免許がない人の交通知識を上げるような取り組みをするだけでも少しは違ってくるかも?

|

« サンタさんの贈り物 | トップページ | もうひと区切り »

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/17206410

この記事へのトラックバック一覧です: 困った自転車マナー:

« サンタさんの贈り物 | トップページ | もうひと区切り »