« 秋の都内にて | トップページ | ブログ3万アクセス »

2007年11月 9日 (金)

秋雨の自転車通勤スタイル

朝の時点で夕方以降は雨という天気予報。それほど雨がひどくない頃合いを見計らって帰ってくればいいかな?というつもりで、レインウェアをバッグに入れて通勤用MTBで出た。

先日のうめ吉さんの日記でも触れられていたが、この時期は雨の日の服装やグッズの選択に迷う。
長袖ジャージや長タイツだと、晴天のうちはそれでちょうどよくても、それらの上からレインウェアを着たら暑くなってしまうのだ。
いま使っているmont-bellのレインウェアは、安いビニールのカッパとは違って一応透湿性はあるけれど、それも全く汗をかかないとか暑くならないとかいう魔法のようなものではないので。

最近落ち着いたのは、上はノースリーブインナー+半袖ジャージ+アームウォーマー、下が七分丈パンツor半レーパン+レッグウォーマー、というもの。雨が降ったらウォーマー類を外してレインウェアを着れば、とりあえず暑すぎる状態は避けられる。
こうすると晴天のうちはレインウェアが荷物になり、雨になるとアームウォーマー+レッグウォーマーが荷物になるが、両方のバランスを考えたら自然とこうなった。

今日はやや早めの午後から雨が降り出し、勤務先を出る頃はやや弱くなっていたけれども、この季節にレインウェアなしで1時間弱乗り続けるには辛い程度の雨脚。ウォーマー類は仕舞い、レインウェアを着こんで出発。
だいぶ気温が下がってきたようで、障害物がない土手などで顔に当たる風は初冬を思わせたが、体のほうは汗だくにならずに概ね快適に走って帰ってこられた。

もう立冬も過ぎたし、これから急速に寒くなるかも。冬になるとジャージやインナーは長袖になると思うが、レインウェアを着る前にどちらかを脱ぐとかで調整してみたい。

|

« 秋の都内にて | トップページ | ブログ3万アクセス »

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/17029838

この記事へのトラックバック一覧です: 秋雨の自転車通勤スタイル:

« 秋の都内にて | トップページ | ブログ3万アクセス »