« 回復途上 | トップページ | ちょっと風邪ぎみ »

2007年12月13日 (木)

12月の雨と応援コール

朝起きて窓を開けてみると、予報どおりの雨。しかも量は結構多そうだ。
ちょっと迷ってから、ぎりぎり我慢の範囲内だし帰りまでには晴れそうだし...と思ってMTBで行くことにした。

少し時間に余裕を見て、レインウェアを着込み、ゴアキャップ・厚手グローブ・シューズカバーを付けて出発。
レインウェアを着て漕いでいるうちに暑くなるだろうと、中を半袖ジャージとハーフ丈パンツという軽装にしたのだが、ちょっと軽装すぎた。かなり走っても体が温まってきた感じがしなくて、寒さに体が震えてしまう。(^^);
冷えると体温を上げるために体が頑張るので、余計にカロリーが必要になる。もちろん、調整の限界を超えると風邪を引いてしまうだろう。
今日の気候だと、中はCRAFTの長袖アンダー(実はこれだけでも結構暖かい)でもよかったかな?と反省。

いつもなら何台もすれ違う通勤のスポーツバイクも、今日はほとんど見かけない。犬の散歩も少ない。
ぽつんと土手上を走行中、頭の中をぐるぐるしていたのは、ユーミンの『12月の雨』じゃなくて、はっぴいえんどの『12月の雨の日』。松本隆さんの詞は都市の人混みの中での孤独感をうたっているけど、“冷たい雨が地面を激しく叩きつける中で感じた孤独感”からの連想かも?

帰りの出発は午後7時台。雨はすっかり上がっていたので、干して置いたレインウェアは畳んでバッグに入れ、ウィンドベスト・アームウォーマー・レッグウォーマーを付けて出た。

鶴見川沿いを順調に走ってから新横浜大橋で川を渡り、日産スタジアム前に差し掛かると、何ともものものしい警備。そして、スタジアムの外まで聞こえてくる波のうねりのような応援コール。
そうか、忙しくてすっかり忘れてたけど、今日は『浦和レッズ対ACミラン』の日だった。
レッズのサポーターは熱いので有名だし、首都圏にはACミランのファンもそこそこいそう。これは親善試合でない真剣勝負なので、さぞかし盛り上がっていることだろう。
ちなみにスポンサーはトヨタなので、今日は「日産スタジアム」じゃなくて「横浜国際総合競技場」と呼ばなくちゃいけなかった。(笑)

家に帰って早速テレビをつけると、ちょうど後半ACミランが先制する場面に遭遇。カカが鋭く飛び出してセンタリングをする様子は、スローで見るとほとんど芸術。
近年、特に子どもが生まれてからはサッカーの生試合はとんとご無沙汰しているのだが、たまには生で観てみたいもの。歩いていけるほど近くにサッカー場があるんだし。(笑)

|

« 回復途上 | トップページ | ちょっと風邪ぎみ »

通勤」カテゴリの記事

コメント

雨の日や雪の日に通勤している人こそ真のツーキニストです(^_^;)

投稿: boss | 2007年12月14日 (金) 21時22分

> bossさん
なるほど、おっしゃる通り。(^^)
昨日みたいに雨でも構わず自転車というのが理想ですが、私はメガネ君で雨の日は視界的に厳しいので、あえて止めることがあります。コンタクトはゴミが入ったりズレたりした瞬間に危険が顕在化するので難ありですし。
対策は前々から考えてたレーシックかなぁ、と。(お金が掛かるしリスクもゼロではありませんが。)

投稿: まつあに | 2007年12月14日 (金) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/17363734

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の雨と応援コール:

« 回復途上 | トップページ | ちょっと風邪ぎみ »