« 頭~耳の寒さ対策 | トップページ | なぜか釣具店 »

2007年12月 4日 (火)

初冬の通勤風景

今日は雲は多めながら穏やかな天気。朝は先月下旬から中身をホットに変えた保温ボトルを口に運びながら、木々の織りなす赤や黄の色彩を楽しむ。
写真は携帯のもので画質はいまいちだが、最近はこういう景色を見ながら走っているということがおおよそ伝わればということで。(^^);

071204_01

さて、通勤ルートに年々ロードバイクが多くなってきたことは前にも書いた。今朝は数えてみたら計7台とすれ違い、うち5台がロードバイクという率の高さ。たまたまかもしれないが、皆ヘルメットを被って寒さ対策も万全の様子。

筆者はMTBとロードの両方を持ちそれぞれに魅力があると思っているけれど、「通勤はMTB」派だ。真っ暗闇で荒れた路面を走るにはロードの細いタイヤが心許なく思えるのと、MTBのほうがまったり走れる感じがしてリラックスできるのが大きい。冬場はそれに加えて「速く走ると寒い」のでMTBのほうが向いているような気もする。

ロードバイクがぐっと増えた昨今、たまにMTBが前から走ってくると“MTBがんばれ~”と心の中で声援を送ったり、たまに手を挙げて挨拶してしまったりする自分がいる。(笑)

|

« 頭~耳の寒さ対策 | トップページ | なぜか釣具店 »

通勤」カテゴリの記事

コメント

初めまして、私は現在22歳の学生なのですが、ロードバイクっていいですよね、まだ持っていないのですがお金と時間に余裕が出来たら必ず買おうと思っています。
私がロードバイクに熱が入ったのは週刊マガジンに連載されている「オーバードライブ」という漫画を読んだのがきっかけです(半年ほど前)。それまでは自転車は好きでもロードバイクについては全くの無知でした(今でもあまり変わらない)、しかしこの漫画を読んだ時に率直に「良い」と思ったんですね。
ちなみに小学生の時にバスケットを始めたのは漫画の「スラムダンク」を読んでからでした。

投稿: 時雨 | 2007年12月 4日 (火) 21時52分

写真を見て
”ああ~空が広い!”
と思いました。私の通勤経路では拝めない景色。素敵です。
私も通勤はMTB派です。急いでいる出勤時にパンクしにくいのは大きいし、縁石などの多い道を夜走るときの、気楽さと安心感が違いますね。
最初MTBだったのでロード(フラットバー)を手に入れたときも、あまりにも地面の凹凸がダイレクトにきて乗り心地悪いなぁと思ったものです。しかし、乗りなれてくると圧倒的にスピード、距離を稼げるので遠くに楽に行けることがわかってきました。
結局使い分けて正解なのでしょうね。

投稿: くろだ | 2007年12月 4日 (火) 22時46分

> 時雨さん
ご覧いただいてありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。
ロードバイクっていいですよ~。ある程度安全なところでスピードを出してみると、自分が風を切り裂いているような感覚を味わえます。将来はぜひ!
「オーバードライブ」は私も単行本・テレビアニメの両方を見まして、“主人公が自転車と出会って自分の殻を破って成長していく”という描き方に好感を持っています。
他には、去年の今ごろやっていたフジテレビのドラマ「僕の歩く道」で、ロードバイク乗りのコーヒーショップ店主?の「その時何が見えると思う? それはロードバイクに乗る者だけが知る世界だ」という決め台詞も好きでした。(笑)

投稿: まつあに | 2007年12月 5日 (水) 17時35分

> くろださん
空が広くていいでしょ? でも、サイクリングロードって一部を除けば単調・退屈なのと、夏暑く冬寒いのが欠点で、真夏の日差しや真冬の北風を避けるため、また春秋の草木を楽しむために、わざわざ遠回りして緑道を見つけたりもしてます。
あまり前傾しないで済む、かつロードバイクよりはスピードを出しづらいMTBのほうが、気分転換を目的として乗る限りはいいと思うんですよ。
あ、でも最近のカーボンフレームだと振動をうまく吸収してくれるので、それほど気にならないと思います。ロード通勤が増えているのはそういう快適性向上のせいもあるかもです。

投稿: まつあに | 2007年12月 5日 (水) 17時37分

今私が乗っている自転車はミヤタのサイクリング用ですが、もう10年になります。所々サビついている部分もありますがまだまだ大丈夫ですね。
ロードバイクで悩んでいる事があります、それは何処のメーカーにするかなんです。(私が知っているメーカーはパナソニックとコルナゴの2つです)
メーカーも大事だと思いますが、自分の好みのデザインや乗りやすさも大事だとは思っています。
難しいところです。
最大の難点は私自身の予算です(涙)

投稿: 時雨 | 2007年12月 5日 (水) 20時16分

> 時雨さん
ロードバイクは10万円弱から買えますが、乗った時に別世界(やや大げさです)を感じるような軽さや操作性を求めるならば、30万円前後は見た方がいいと思います。
お金を貯めながら、様々なロードバイクをじっくり検討してみてはいかがでしょう?

クルマの世界では多国籍化が進んでいて、例えばドイツ車でも右ハンドルは南ア製だったりしますが、自転車の世界も同様です。私が使っているRIDLEYはベルギーの企業ですが、製造は台湾でしています。
とはいえ、設計や味付けで乗り味や醸し出す雰囲気は違ってくるので、いろいろ調べて比較してみる価値は大いにあると思います。

ちなみに私が重視するのはずばり「見た目」です。見た目が気に入らないと、いくら他人にいい自転車だと勧められても気乗りがしませんので。(^^)
コルナゴは見た目からして独自の世界を感じるメーカーですね。他のイタ車、例えばピナレロやデローザを見てもそう思います。

投稿: まつあに | 2007年12月 7日 (金) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/17271572

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の通勤風景:

« 頭~耳の寒さ対策 | トップページ | なぜか釣具店 »