« クリスマスに聞く1枚 | トップページ | 初めての休日診療所 »

2007年12月22日 (土)

長女の外出と発熱

24日の月曜は出勤して、今週月末の一連のため止まっていたある別の仕事を進めるつもり。土日は休んで部屋の片付けや年賀状の続きをやり、時間があれば近隣のトレイルで走り納めでもしてこよう、というのが事前のプラン。

今朝は家族で食事中に長女より、前にも書いた子ども向け映画『シナモン the Movie』(本日公開)を観たいという、さっそくの要望。
先月はプリキュアの映画を筆者と観に行き、「映画とっても面白かったから今度はママにも見せてあげたい」と言っていた長女、今日はママと行くと言う。

ペーパードライバーで車の運転ができない家内と一緒に行くことは、「徒歩とバスと電車でセンター北へ行く」ことを意味するのだが、それはいとわないとのこと。
次女も連れて皆で行き、筆者と次女だけ2時間どこかで待機することも考えたが、先日中耳炎になり体調万全でない次女は寒い中を連れ回さない方がよいので、2人で出かけてもらうことに。

2人は映画の時間に合わせて昼前に出かけ、筆者が次女を預かる。食事の支度をして一緒に食べたり、絵本読み・お絵かき・積み木遊びなどをしたり、おやつを食べたりしているうちに2人が帰宅。

長女は映画のパンフを見せながら、あれこれ説明してくれるのだが、どうも様子がおかしい。だんだん表情が冴えなくなり、体がブルブルと震えてきた。
体を触ると熱いので、熱を測ると38.5℃。急いで寝かせてから氷枕や熱さまシートで冷やす。
土曜の夕方で既に近所の小児科はみな閉まった後なので、とりあえず小児用ポカリスウェットやゼリー等の食べ飲みできるものを与えつつ、体を冷やしながら様子を見ることに。
今日は時折雨も降ったりしてかなり寒かったので、バス停まで歩かせたり乗り継ぎで歩かせたりしたのは拙かったかもしれない。風邪にせよインフルエンザにせよ潜伏期間があるだろうから、今日の外出が直接の原因かどうかは分からないが...。

この後1時間おきに熱を測ってみると一進一退ぎみ、夜中にはついに40.1℃になった。体温を乱高下させると良くないそうだが、40℃以上が続くと脳がやばいので、解熱用の座薬を入れて無理矢理下げる。
明日の朝になって状況があまり変わらなければ、休日診療所に行くことにしよう。

|

« クリスマスに聞く1枚 | トップページ | 初めての休日診療所 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/17463642

この記事へのトラックバック一覧です: 長女の外出と発熱:

« クリスマスに聞く1枚 | トップページ | 初めての休日診療所 »