« 長女の外出と発熱 | トップページ | 長女回復へ+イブのMTB通勤 »

2007年12月23日 (日)

初めての休日診療所

昨日に続いて仕事は休み。
前日の夕方から熱を出していた長女は、今朝になっても熱が39℃近辺をうろうろ。
近所の小児科は今日は日曜、明日は祝日で使えない。高熱が続き肺炎や脳炎になると拙いので、朝イチで休日診療所に連れて行くことにした。

緑区の休日診療所は鶴見川にかかる橋の近くで、中原街道のそばにある。自転車の練習帰りにそこをよく通るし、信号に「休日診療所入口」と書いてもあったので、場所は覚えていた。
4歳になってずいぶん重くなった、それも脱力してより重く感じる長女を、雨に濡れないように抱きかかえて車に乗せ、暖房を強めにして走り出す。

現地に到着し、長女を抱きかかえて受付へ。たぶん順番は5~6番目。風邪やインフルエンザの子どもが多数来ているので、次女が無用に病気をもらうのを警戒して、筆者と次女は車で待機。後から後から車が入ってきて、10数台分の駐車スペースはあっという間に埋まってしまった。ずいぶんニーズがあるようで、早めに来て正解。

家内の話によると、診療所で測ってもらった時の熱は38.8℃。診てくださった当番医は優しい感じの女医さんで、長女にそっと話しかけたり、口を開けてのどを見せたのを偉いねと褒めたりしてくれたそうだ。
家内がインフルエンザではないかと聞いたところ、「近くにインフルエンザになった人はいますか?」と聞かれ、いないと答えたら「じゃ心配ありません」と言われたらしい。
(素人には分かりませんが、そういうもんでしょうか?)
お医者さんは家内が持参した「おくすり手帳」を確認して、前に処方されたのと同じ種類の抗生剤を2日分処方。「これを飲んで今日明日で熱が下がらなければ火曜日に掛かりつけのお医者さんへ」という指示。で、隣の薬局で薬を受け取って帰宅。

この後、筆者だけ再度車で出かけ、小児用ポカリや熱さまシート、ゼリーやジュース類の買い出し。
長女は昼間はゼリーか液体しか口にしなかったが、夕方になって薬が効いたのか熱が38℃台まで下がると、粥やうどんの類を少し食べられるようになった。
家内には極力心細そうな顔をしている長女のそばにいてもらい、まだ聞き分けがなくて放っておくと寝ている長女にのし掛かったり顔を触ったりする次女のほうは、筆者がずっと遊び相手。

明日は筆者が出勤だから今日食べようと思っていたケーキや肉の類は無期限延期、サンタさんにも長女が元気になってから来て頂こうと思っている。(笑)
そんなこんなで、片付け・勉強・年賀状の続きなどの私用は全く進まず、トレイルに走り納めに行くこともなく、クリスマス前の休みは終了。(雨上がりは道を荒らすので、トレイルは行かなくて正解だが。)
とにかく、長女の熱が下がって元気を取り戻すように祈ろう。

|

« 長女の外出と発熱 | トップページ | 長女回復へ+イブのMTB通勤 »

その他」カテゴリの記事

コメント

お子さん 大変でしたね
急な発熱に 私も心配したものです
40度となると ぐったりして びっくりしますよね
私たちの経験からすると(かかりつけの医者も)
夜の発熱は(次の日 診察できる場合)じっとしているのが
一番いいかと思います
といっても こどもは連休や土曜に病気になりますよね
ガンバレ まつあにさん おくさん

投稿: リッチィー2号 | 2007年12月25日 (火) 09時32分

> リッチィー2号さん
エールどうもありがとうございます。(家内ともどもお礼申し上げます。)
おかげさまでかなり良くなりました。(^^)
結果的には土曜の夜に焦って動かさず、日曜の朝に診てもらって正解だったようです。
子どもが熱を出すのは当たり前だと頭では分かっていても、「40」という液晶の文字を見るとびっくりしてしまいますね。
そんなこんなも後になってみればいい思い出かも?そのうち「近づかないでよ」とか「いたの?」とか言われるんだから...ということで(笑)、忘れないうちに日記に書き留めている次第です。

投稿: まつあに | 2007年12月25日 (火) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/17463650

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての休日診療所:

« 長女の外出と発熱 | トップページ | 長女回復へ+イブのMTB通勤 »