« 初冬の通勤風景 | トップページ | コーティング作業顛末 »

2007年12月 5日 (水)

なぜか釣具店

天気予報によると今朝はこの冬一番の冷え込みだそうで、テレビ画面には真っ白に雪化粧した青森市の映像。当地・横浜は関東でも温暖な方でそれほど寒いとは感じなかったが、ぼちぼち冬用のグローブとシューズカバーは欠かせなくなってきた。

昼はスーツ姿に裾留めをし、MTBで食事&買い物に出た。普段スーツで自転車に乗ることはない筆者、いざ乗ってみると首の周りが想像以上に寒く、とても20km/h以上は出せなかった。(^^);

向かった先は、割と近くにある釣具店「上州屋」。
買い物の1つは11/14分の続きで、Fisherさんのサインが擦れたりして消えないようにするためのコーティング剤。
11/14分には車用だと容量が多すぎて見合わないと書いたが、釣りの世界では特にルアーの仕上げや保護のためにコーティングをするそうで、エポキシ・セルロース・ウレタン等の小容量なコーティング剤があるらしい。
この中で一番耐久性がありそうなウレタン系、しかも少量ずつ使えて保存中の硬化が少ないだろう2液式のを1箱買ってきた。その名も強そうな“スーパーウレロン”、箱の怪しさ加減が何とも言えず。(^^);

071205_01

揮発性の溶剤を含むため、これから深夜に窓を全開にして塗布するつもり。乾いてどうなったかは後日の日記にて。

買い物のもう1つは12/3分の続きで、ヘルメット内側にかぶり耳を被えるような薄手キャップ。
コーティング材の目星を付けてからワゴンを見ると、“RYOBI”ブランドのキャップが500円で売られていたので、試しに1つゲット。

071205_02

「何とかセンサー」とか「何とかテック」とかいうテクノロジーとは無縁そうだが、緩い通勤モードにはこれで充分かも。スポーツ自転車乗りに比べたら、釣り人は桁違いに人口が多そうなので、きっとこういうグッズも数多く出ているのだろう。

せっかく来たので、時間の許す限りロッドやリール等も見てみた。筆者はすご~く昔(中学時代とか)以来ほとんど釣りをやっておらず、離れて暮らす釣り好きな弟に断片的に聞いているだけだったので、釣り関係の技術的進歩には驚いてしまった。
また、シマノの釣具に“ULTEGRA”があるのはうめ吉さんの日記を読んで知っていたが、“XT”もあるとは知らなかった。(^^); ←釣りをする人にとっては常識かもしれませんが。

というわけでかれこれ30分ほどそこにいた後、ラーメンを食って急いで会社へ。
自転車店やアウトドア衣料店で過ごすのとはまたひと味違うひと時だった。

|

« 初冬の通勤風景 | トップページ | コーティング作業顛末 »

機材とグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/17280772

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか釣具店:

« 初冬の通勤風景 | トップページ | コーティング作業顛末 »