« 休日もろもろ | トップページ | 頭~耳の寒さ対策 »

2007年12月 2日 (日)

TYRELLに興味

先月のサイクルモードでは、待ち時間が長い各社トップモデル(KING3、PRINCE CARBON、MADONE6.9等)試乗を諦めてセカンドグレード以下にする一方、普段あまり乗らないタイプに積極的に試乗してみた。

そうして初めて乗って印象に残ったものに“TYRELL”がある。
正直なところ、TYRELLは去年(たぶん)サイスポで下野康史さんのインプレ記事を見て知った程度、しかも「変わった形の自転車」という認識しかなかった。

当日筆者が試乗したのは“PKZ”という、チタンフレームにULTEGRAを組まれた小径車。カタログ上の重さは7.1kgで、実際持ってみてもかなり軽かった。
短時間の試乗では何とも言えないところはあるが、がっちりした乗り味かつ軽くてスイスイと走れて気持ちよかった。小径は安定感がいまいちかと思って今までは避けていたけれど、考え方を改めたほうがいいかな?

また、全体が醸し出す雰囲気が独特で、ルックス的にも「変わった形の自転車」と簡単に片付けられない魅力があった。筆者の通勤路・鶴見川に似合うとは思えないが、港区の街並みにはよく映えそう。←コーディネートにかなり気を遣う必要はありそうだけど。

おぉ欲しい~と思ったところで値段を確認すると...、105モデルで40万、ULTEGRAモデルは45万以上もする。う~ん、優先順位的に小径に40万以上は掛けられないなぁ。(^^);

...というあたりを思い出して、今日改めて公式ウェブサイトを見てみた。
“TYRELL”はデザイナーの廣瀬将人さんという方が立ち上げたブランドで、そのブランド名は、映画“ブレードランナー”に出てくるアンドロイド制作会社“Tyrell Corporation”から取ったらしい。←F1のケン=ティレルさんかと思ってました。(^^ゞ
“ブレードランナー”は自分が高校生の頃(たぶん1982年)に初めて見てかなり衝撃を受けた映画。クリエイターな人はそこからインスピレーションを得てこういう風に形に表していくものかと、別の意味で感心してしまう。

勤務先企業の業績がすこぶる悪くてボーナスに期待できない折、これをすぐに買うことはないだろうが、来るべき時(来るのか~?)に向けて引き続きフォローはしたいところ。

|

« 休日もろもろ | トップページ | 頭~耳の寒さ対策 »

機材とグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/17263306

この記事へのトラックバック一覧です: TYRELLに興味:

« 休日もろもろ | トップページ | 頭~耳の寒さ対策 »