« 帰り道でばったり | トップページ | ユーラシア(4) バラシ »

2008年1月11日 (金)

ユーラシア(3) 磨きグッズ等購入

昨日までの天気予報では今日は雨ということだったが、今朝は「雨は夜中から降るでしょう」に変わっていたので、悩むこともなくMTBで出勤。相変わらずこの時期にしては暖かくて、ドリンクも冷たいやつでよかったか?と思いながら走っていた。
帰りは若干天気の崩れが早まり、午後9時頃から雨がぱらつきだしたが、幸い本降りになる前に自宅へ到着。

さて、ユーラシアの3回目はしばらく空けてディレイラー探しの顛末を書くつもりだったが、昨日ショップから「ご注文のランドナーバーは来週前半に入荷予定です」との連絡があった。
そこで、ディレイラーが入手できたら早期に組み込んで試走できるよう、バラシと掃除を先行してやることにした。

というわけで、帰りにラゾーナ川崎に入っている「Unidy」というホームセンターに寄って、手入れに使う道具を物色。
本来なら、全ての部品を取り外す→塗装剥がし→オールペン→磨き→組み付け、という流れが理想。
今のところは、フレームの状態が全体的にそう悪くはないので、部分的な補修だけで乗ってもいいかな?というスタンス。

今日買ってきたのは以下の品々。今日は小さめのリュックで行ったので、これらの荷物でパンパンになって帰ってきた。(^^);

080112_01

・耐水サンドペーパー(1500番)
・コンパウンド(極細)
・さび止め剤
・パーツクリーナー
・ワイヤーブラシ
・板ヤスリ
・モンキーレンチ

耐水ペーパーやコンパウンドは、まずは細かめのを買ってみた。
パーツクリーナーは、ちょうど切らしていたし安かった(200円台)ので。
板ヤスリは、今までアウターの処理を紙ヤスリで済ませてきたので、ついでに。
モンキーレンチは、ヘッドパーツの分解に必要な33mm開くもの。ヘッドスパナよりは他の用途にも役立つかと。

他には金色のタッチアップが欲しかったのだが、色見本からは判断が付かなかったので見送り。クルマならメーカーや年式で特定できるだろうが、どこかにフォークの実物でも持ち込んで調合してもらうしかないかも。

今週末は土日と連休なので、どちらか天気の良さそうな方でランニング、悪そうな方で自転車いじりができればと思っている。

|

« 帰り道でばったり | トップページ | ユーラシア(4) バラシ »

ユーラシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/17689762

この記事へのトラックバック一覧です: ユーラシア(3) 磨きグッズ等購入:

« 帰り道でばったり | トップページ | ユーラシア(4) バラシ »