« 長女の言葉に | トップページ | 雨上がりの朝、北風の夜 »

2008年1月23日 (水)

雪の日

今日は仕事は休み。長女が行く幼稚園の入園説明会があり、家内が午後はそれに出る予定で、子守のために冬休みの残り1日を今日にしてあった。
朝起きた時、外はまだ雨だったが、午前8時ごろからは雪に。横浜ではこの冬の初雪だ。
かなり視界が悪そうで、今日が出勤日で出発時にこれなら自転車は躊躇したかも。

寒いからと運動しないのも何なので、レインウェアを着て軽くランニングに出た。
鶴見川の河川敷にはうっすらと雪が積もり、水鳥が天候が落ち着くのを待つように固まって休んでいたりもして、いつもとはずいぶん違う光景。風もあり、5分とじっとしていられないほどの寒さだ。

080123_01080123_02

家に戻ってしばらく経ち、外がうっすら白くなったところで、長女から「外で雪を触りたい」というリクエスト。
量も少ないしどうせベタベタ雪だろうからあまり遊べないとは思いつつ、せっかくなので着こませて一緒に外へ。
雪だるまを作ってみたが、下が土のところだとすぐに真っ黒くなってしまうので、鉄製の駐車場へ移動してしばらく一緒に遊んだ。

080123_03

30分ほど遊んでいたら雨に変わってきたので、引き上げて暖かいお茶と昼食。
長女にとっては、少しではあっても雪に触れたのが嬉しかったらしく、家内にニコニコしながら報告していた。

午後は予定どおり、子どもたちとの留守番。昼寝、おやつ、ブロック、お絵かきに続き、「お母さんといっしょ」のテレビを見ていると家内が帰宅。

家内にバトンタッチして、雨の中を昨日分に書いた会社同僚宅のお通夜へ。
場所は藤沢橋の近くで、天気さえよければ境川を下って自転車で行くようなところなのだが、今日は電車とバスで1時間以上かかった。
円覚寺ご住職の読経を聞きながら、昨日のことを思い出したり、自分の親や叔父叔母たちのことを思ったり、いろいろ胸に去来するものがあった。
(うちの実家は臨済宗ではなくて曹洞宗だけど、同じ禅宗ではあるし。)

今日は夜までずっと雨だったので、明日の朝は冷え込んで凍結するのが心配。
出発前に路面状態を確認してから、自転車で行くかどうか決めようと思う。

|

« 長女の言葉に | トップページ | 雨上がりの朝、北風の夜 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/17818270

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の日:

« 長女の言葉に | トップページ | 雨上がりの朝、北風の夜 »