« ユーラシア(11) 組み立て中 その2 | トップページ | Mt富士ヒルクラ申込完了 »

2008年2月20日 (水)

ユーラシア(12) エンドが...

前回の続き。バーテープはしばらく乗ってブレーキレバーの位置がこれでよいと思ってから巻くことにし、泥よけの取付もその他が大丈夫か確認後にやるつもり。

とすると試走前にやることは、シフターの調整、チェーンの取付、サドルとシートピラーの取付、ペダルの取付の4つ。

シフターの調整といっても、インデックス式ではないので、左右の限界点を確認してトップからローまで動くようにするだけ。

・FD
アウターは必要なし。ダブルレバー側からインナーワイヤーを入れ、BBの上側経由でFDに持って行き、ボルトで仮留め。
レバーをフルに下げた状態でトップ、上げた状態でローの位置になることを確認し、初期伸びをとるためにしばらく倒した状態のままにする。
インナーワイヤーに数センチの余裕を残してカットし、キャップを付ける。
ディレイラーの可動部分にはRESPOのチタンスプレーを軽く差しておく。

・RD
リアディレイラーを新調したので、どんな感じかな?と思ってワイヤーを繋いでみると...。
何と、開放状態でプーリーがトップギアの下にきていない。しかも、ネジで微調整するなどという以前の状態で、ディレイラーがローギアへ行く前にスポークに接触してしまう。(@_@)

080220_01

元々のディレイラーは取付ネジの直下で破断していて、それは金属疲労なのだろうと勝手に決めつけていたけれど、転倒による衝撃で折れただけだったのかも。

この自転車、ディレイラーハンガーが直付け(交換式ではない)なので、このままでは直結(RDをパス)しない限りは乗れない。
修正機は持っていないので、自転車屋さんのお世話になることにしよう。
その際、ディレイラーは一度外すはずだし、チェーンは付いていない方がいいだろうと思い、ここで中断。

というわけで、試走はまたまたお預けになってしまった。
まだ続きます。(^^);

|

« ユーラシア(11) 組み立て中 その2 | トップページ | Mt富士ヒルクラ申込完了 »

ユーラシア」カテゴリの記事

コメント

エンドが歪んでましたかぁ・・・
完成は意外に遠いですねぇ~っ。
その分、余計に楽しめるって事にしましょう!!

投稿: つっち~ | 2008年2月21日 (木) 18時47分

> つっち~さん
自分でも「もっと早く気づけよ~」って感じが...。(^^);
もしフレームビルダーのところへ持って行ったら、溶接でリプレーサブルエンドに変えてもらえたりするのかな?
でも、ここまでバラしたり組んだりするのは初めてだし、部品を見て感心することもたくさんあるし、まだまだ楽しめそう!です。

投稿: まつあに | 2008年2月22日 (金) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/40197013

この記事へのトラックバック一覧です: ユーラシア(12) エンドが...:

« ユーラシア(11) 組み立て中 その2 | トップページ | Mt富士ヒルクラ申込完了 »