« メンテをさぼると... | トップページ | 凍結につき »

2008年2月 3日 (日)

雪の節分

今日は仕事は休みで、予定ではランニングの練習をする日。
...なのだが、朝起きると既に外は雪。ちょっと偵察に出てみたら2~3cmは積もっている。雪質はベタベタした温暖地に降る雪のそれだ。

体は上下レインウェアを着れば濡れないし、頭にはゴアのキャップ、手には防水のウィンターグローブもある。問題は足で、普通のランニングシューズでは滑って危ないことこのうえない。
というわけで、外でランの練習をするのは止めて、運動は室内でのローラー台に切り替え。時間ごとにギアを順次重くしながら1時間やってみた。

続いて先日同様、長女のリクエストで雪遊びに付き合う。
午前中にしたのは、もっと大きい他の子どもたちが来ると雪がなくなってしまうので、その前に遊んでおこうと思ったから。
もともと少ししか積もっていないので、雪遊びといっても限界はある。それでも充分満足そう。

080203_01

雪だるまはすぐに黒くなってしまうのだが、それも気にせずよいしょよいしょと言いながら自分と一緒に雪玉を転がしていた。湿った雪なので、最後に乗せる頭はとても重い。(^^)

長女の手袋の素材はただの毛糸で、湿った雪を触るとすぐに浸みてしまう。手が冷たいと言うので、特に濡れのひどい利き手に自分の防水グローブを脱いではめてあげた。
「寒いし、そろそろ帰ろうか?」と声を掛けたら、「雪だるまさんは一人だと寂しいと思うよ」と言うので、一緒に小さいのをもう一つ作り、黒いだるまさんたちと記念撮影をして帰宅。

080203_02

家では家内が暖かいお汁粉を用意して待っていて、いつもはない午前中のおやつタイム。最初は真っ赤な顔をして鼻水をたらしていた長女だったが、お汁粉をうまそうに食べながら、雪だるまを作った話を嬉しそうに母親に報告していた。
それを見ながら、じきに次女もこうして遊ぶようになるだろうし雪山ライドで役に立つかもしれないので、そりでも買っておこうかなと思った。

午後は家の中で節分の豆まき。
家内が「ラジオでドクターコパが『鬼は外は3回、福は内は4回』と言っていた」というので(笑)、そのとおりにやってもらった。当然、鬼の面をかぶって逃げるのは自分の役割。
同じく「ドクターコパが『何か新しいものをおろすといい』と言ってた」というので、家内と長女は新しい歯ブラシを出し、次女はアンパンマンの箸デビュー。
自分はというと、ユーラシアで使うために買った650Aのタイヤをホイールに装着。(^^);

その後は子どもたちとビデオを見たり、あいうえおと絵の付いた積み木をしたり、一緒に風呂に入ったり。
明日の最低気温予想(横浜)は1℃。凍結が心配される気温なので、出る前に下見しようと思っている。

夜はユーラシアいじりの続きを少々。結論としては主にBBを外してメンテをしたのだが、その話は後日写真付きで改めて。

|

« メンテをさぼると... | トップページ | 凍結につき »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/17956096

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の節分:

« メンテをさぼると... | トップページ | 凍結につき »