« ユーラシア登場&うめ吉さんとのひととき | トップページ | ランニング出勤2回目&湘南国際マラソンの案内 »

2008年3月 6日 (木)

ユーラシア(14) 泥よけが...

今回は試走してからの経緯を書いていく。

・ライトの配線
自転車をバラす前にダイナモを回してみた際、テールランプは常時点灯していたが、ヘッドランプは点いたり消えたり。点いている時も何だか暗かった。
点灯不良の原因には(1)配線切れ、(2)アース不良、(3)電球切れが考えられる。一応点灯するということは(3)はないので、配線とアースを見ていく。

リード線は長い年月(おそらく20年以上)のせいで劣化し、特に泥よけの裏はタイヤと擦れたのか被服が剥けて切れかかっている箇所があった。バラして導線を全交換してしまいたいが、リベット等が使われていて分解できない部分もあるので断念。
とりあえず、怪しいところは一度切断し、紙ヤスリで磨いてから半田付け。そのうえで電工テープを巻いて保護。

080306_01

ダイナモからライトへ延びる導線は、前後各1本しかない。ということは、行った先でアースされることが前提になっているはず。ライト本体を見ると、予想どおり金属板を介してアースされていた。可能な限り分解して紙ヤスリで磨き、接点復活材を吹いて組み直し。

テスタは古いのを処分して手持ちがないので、これで直らなかったらどうしよう?と不安だったが、再接続してダイナモを回すと...前後とも無事に点灯!
砲弾型ヘッドランプの放つ黄色い光はLEDの白いそれとはかなり違い、“時代”を感じさせる。

080306_02

・泥よけ
ライトが安定して点くようになったし、泥よけは前に磨いてまあまあの見た目にはしておいたので、あとは取付だけだ。
と思ったら、なんと泥よけを着けると前輪が回らない。引っかかっているのはフォークの付近らしい。
構造的には、軸に穴の空いたボルトがフロントバッグサポーターを取り付けるネジ(フォークの股を前後に貫通している)で留められ、それに泥よけを通して裏からナットで固定するようになっている。

080306_03

別に外してから歪めてしまった訳でもないし。おかしいなぁと思ってから気づいたのは、新調したタイヤ(650x38A)がオリジナル(650x35A)よりやや太いこと。もともとクリアランスはあまりなかったように記憶しているし。
当面、この部分のネジを外して乗り、タイヤが摩耗したら35Aのタイヤに換えることにしよう。多少ガタガタはするけど、前後でネジ止めはされているので我慢できる。

・ボスフリーハブ
漕いでからペダルを離すとクランクがゆるゆると回ってしまう、という問題があった。
一度パーツクリーナーで掃除し、隙間にRESPOのチタンスプレーを吹いてみると、かなり緩和された。その油膜がいつまで持つかは分からないけれど、とりあえずの処置としてはOKだろう。

・ポンプ
フレームポンプには「PRIMUS」の銘。今ならもっとコンパクトでいいのがあるので、機能面ではこれにこだわる必要はない。一応機能するし軽く磨いてはあるので、差しておこう。雰囲気は出せるけど、これを差してあるとダブルボトルにできないのが難点。

080306_04

・バーテープ
まだブレーキ本体がどうなるか分からないし、ワイヤーの取り回しがこれでいいかもう少し様子を見たいので、まだ巻かないでいる。色や素材も研究中。
とりあえず安い(といっても1,000円位はするかな?)バーテープを巻いておき、ゆっくり探してもいいかも。

・現在の姿
泥よけが着いたら全体的な見た目はこんな感じ。何だか雰囲気が出てきた。(^^)
補助として前後にLEDライトを足してある。

080306_05

これを自転車通勤(片道16kmを往復)に使ってみて、特に問題がなかったのは前日分に書いたとおり。これからは実際に毎日乗りながら、細かいところを修正していくことにしたい。

|

« ユーラシア登場&うめ吉さんとのひととき | トップページ | ランニング出勤2回目&湘南国際マラソンの案内 »

ユーラシア」カテゴリの記事

コメント

渋いですねぇ~っ。カッコいいですねぇ~っ。
ダイナモライトもフレームポンプも、いい味出してますねぇ~っ。
やはりサドルをブルックスにしたくなります・・・

投稿: つっち~ | 2008年3月 7日 (金) 19時19分

>つっち~さん
細くてホリゾンタルなフレームの持つ雰囲気が基調になり、それに泥よけ、砲弾型ライト、フレームポンプ等のディテールが組み合わさって、いい感じになってきました。(^^)
サドルはブルックスもいいし、サンマルコのロールスも合うかも..、などとPCで合成写真を作って(笑)検討してます。

投稿: まつあに | 2008年3月 8日 (土) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/40392052

この記事へのトラックバック一覧です: ユーラシア(14) 泥よけが...:

« ユーラシア登場&うめ吉さんとのひととき | トップページ | ランニング出勤2回目&湘南国際マラソンの案内 »