« 1勝1敗1分け? | トップページ | 桜を惜しむ寄り道 »

2008年4月 1日 (火)

新年度も自転車で

今日から4月、仕事のほうは新年度。他にもビールの値上げ(ほぼ飲まないので無関係)、ガソリンの値下げ(こっちは月内に満タン1回行っとこう)、等々さまざまな変化はあれど、自転車通勤のスタイルは相変わらず。また1年間、四季折々の変化を感じながら楽しんでいけたらと思う。

今朝は新年度な気分によく似合う青空がいっぱいに広がる中、気持ちよく走ることができた。気温がやや低め、風が弱かったことも手伝って、通勤ライドには絶好のコンディション。

自転車に取り付けたメーターをチラ見すると、巡航中は30km/hはコンスタントに出ていた。信号待ちの前後でたらたらしていた割には平均速度も24km/h、MTBの頃よりもかなり高い値が出ている。

といっても脚力が伸びたわけではなくて、理由は別にある。(^^);
実は、ユーラシア(650x38A)のタイヤ周長は700x23Cよりやや長いのだ。→CATEYEの資料
なので、タイヤの太さによる路面抵抗の大きさ、重さによる加速の鈍さはあるにしても、いったん巡航速度に達すれば意外と速かったりする。
自転車を換えてもうすぐひと月になり、その重さやダブルレバーの操作に慣れてきたのもあるだろう。

もちろん、ユーラシアは“飛ばすための自転車”ではないけれど、ドロップハンドルでそれなりに前傾ポジションなので、MTBに比べたら舗装路を速く走る要素は揃っている。
たまに遅いロードバイクを抜いてしまうと追いかけられるのは勘弁だけど。←泥よけ付きのいかにもな通勤車に抜かれるとアタマに来るのかな?

ともあれ、操作に慣れたことだし、この意外に速く走れるユーラシア号で、季節にふさわしいツーリングや寄り道を積極的にしてみたい。その皮切りは終わりに近づいた桜のハシゴあたりかな?

|

« 1勝1敗1分け? | トップページ | 桜を惜しむ寄り道 »

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/40720788

この記事へのトラックバック一覧です: 新年度も自転車で:

« 1勝1敗1分け? | トップページ | 桜を惜しむ寄り道 »