« 軽量ウィンドブレーカー(他にも...)購入 | トップページ | 木金土は雨? »

2008年5月26日 (月)

BONTRAGER “Inform RL”ファーストインプレ

先週前半に買ってきたサドル、仕事が忙しくて取り付けないまま週末を迎えていた。昨夜ようやく、交換&ひと通りのポジション調整をしてみた。

まずは高さ。新旧のサドルを横から見ると、“Inform RL”の方が明らかに薄くて、座面とレールの距離が短い。サドルの上面とクランク中心の距離を前と同じにするには、アリオネの時より約7mm、シートポストを出すことになりそう。
続いて前後。ローラー台で、定石どおり膝皿下とペダル軸が垂直になるように調整し、前後を動かすと高さも若干変わるので微修正。

それで漕いでみると、何だか前より下死点を遠く感じて、ケイデンス90以上になるとスムーズに回せない。サドルの高さは確認したはずなのだが...。
アリオネは前後に大きくてクッション性もあったので、沈み込みがやや大きかったのかも。とすると、買ってから約2年もの間、自分は教科書どおりよりややサドル低めで乗っていたのだろうか?

とは思いつつ、乗ってみて違和感が取れないようだったら再調整するか、ひとまずアリオネに戻せばいいことにした。←シートポストやサドルにマーキングしてあるので、戻すのは簡単。

翌日の今日、通勤バイクをロードに切り替えて具合を見てみた。ここでbeforeとafterの写真を1枚ずつ載せておこう。

070212_01 080526_01

左がbefore。タイヤは『Michelin PRO2』の水色サイド、サドルは『Fizi:k Arione』のシルバー、バーテープもFizi:kの同色。
右がafter。タイヤは『DedaTRE RS Corsa』の黒、サドルは『BONTRAGER Inform RL』の白、バーテープもBONTRAGERの白。

15分ほど乗った後、とある段差を越えた際に座面の後ろ半分がガクっと下がって驚いた。落ちついてダンシングで安全な場所まで行って確認すると、サドルが緩んでしまっている。(^^);
自分のシートポストはネジ1本で下から締めてレールを固定するタイプなのだが、そのトルクが足りなかったらしい。レールが中空なのでちょっと遠慮してしまった記憶も少々。
低速なヒルクラ中ならまだ笑えるけど、高速で下っている時なら大ケガしたかも...。と反省しながら、携帯工具で増し締め。

さて、実走でもやはりローラー台同様、少しペダルが遠い間隔があった。回転重視なら数mm下げてもいいかもしれない。
それと、サドルをきっちり留め直してもなお、尻を後ろにずらしたりわざとドンと座ったりすると、サドルの後ろ半分が落ちて前半分が浮くような感覚がある。
降りてサドルの後ろ半分を押さえ、前半分を動かすと、少しグニャっとするのが確認できた。

通勤の往復で使ってみて、この製品はラウンド形状による座骨への局所的な負担防止、全体的なしなり、プラス前半分の柔らかさで快適性を出そうとしていると想像できた。
この前半分の柔らかさからして、太もも内側の擦れで悩むことはなさそう。
また、アリオネより尻の座りがよく、勝手に前後に動かない。軽いギアで回すにしても重いギアを踏むにしても、安定感はありそうに感じられた。

とりあえず、今日の時点で思ったのはそんなところ。また調整したりでフィーリングが変わってきたら、続きを書くことにしたい。

|

« 軽量ウィンドブレーカー(他にも...)購入 | トップページ | 木金土は雨? »

機材とグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/41326173

この記事へのトラックバック一覧です: BONTRAGER “Inform RL”ファーストインプレ:

« 軽量ウィンドブレーカー(他にも...)購入 | トップページ | 木金土は雨? »