« 利便性とエコ | トップページ | 高校の同窓会総会 »

2008年6月19日 (木)

ブルベの高い壁

今日は9時~20時ぐらいで何とか必要な仕事を終わらせることができ、往復ともいつもとそう変わらない時間帯での自転車通勤。
朝から雲が多くて、夕方あたりから雨が降るかも?とレインウェアを携帯していたけれど、自分が通った範囲では降られずに済んだ。(^^)

3歳ぐらいまではいち早く起き出し、「パパ起きて~」とのし掛かってきた長女はいつの間にか寝ぼすけになってしまったが、いまは後継者の次女が同じようにやってくれる。
もちろん、土日祝や前日遅かったから等の事情はまだ解さない。(笑)

というわけでいつもと同じ6時台前半に起床、睡眠時間は3時間余り。「7時間寝ないと調子が出ない」という体の弱い自分のこと、案の定ボーッとしてしまい、道中では瞬間的な判断や反応が鈍くなっていた。
いつもよりスピードは控えめにして、周囲の状況確認も意識的に丁寧にしながら、何とか無事に到着。(^^);

前々から「ブルベ」という長距離イベントにとても興味があるものの、こんな具合だとちょっと二の足を踏んでしまう。
様々な参加者のWEBサイトで体験記の類を読むと、400kmまではほとんど寝ずに走ってしまう人もいるようだが、さすがに600km以上になると仮眠を挟む人が多いらしい。

そのように短時間の仮眠だけで600kmとか1200kmとかを、充分な注意力を保って走り続ける自信が全く持てないのだ。
大抵の場合、ブルベのコースには峠道が組み込まれていて、特に下りでは一瞬の判断ミスや対応の遅れが大事故に繋がりかねないし。
もしこれが「1日200kmを6日間」という形式なら、仕事の休みさえ都合できれば喜んで挑戦するのだが...。

|

« 利便性とエコ | トップページ | 高校の同窓会総会 »

通勤」カテゴリの記事

コメント

まずは9月に千葉で200kmがあるのでブルベに参加されてはどうでしょうか。
初参加の方も多いし、サポートでサイスタ仲間が走る予定です。

私は、、、300kmリベンジしなくちゃ!
http://members3.jcom.home.ne.jp/aj-chiba/
BRM BRM2008を見て下さい。

投稿: 藤之助 | 2008年6月21日 (土) 02時40分

仮眠を取れる人は速い人ですよ(^_^;)

私は遅いので600でも仮眠なしでした(^_^;)

投稿: boss | 2008年6月21日 (土) 06時26分

300㎞を走った経験を書きますと、仮眠は必要ありません。

眠気がないかわりに、自分のLOOKはかなりポジションが低いので腰が痛くなりました。尻も痛くなりました。首も痛くなりましたし・・・200㎞越えてからラスト100㎞に上記の状態が重なるように襲ってきたので、走りながらもストレッチをやるべきと感じました。単独走は寂しいので、やめましょう!w同じスピードで走れる人をみつけることが最初の50㎞内でみつけることです。(グループでの参加の場合、必要ないけど)

ブルベの大ベテラン(ブルベマニア知らない人はいません)のイ○ミさんが言ってましたが、400㎞までは仮眠なしで走れるそうです。

600㎞は仮眠がないと・・・トップレベルはアベレージ25キロ以上だそうです。

ブルベは眠い眠くないより内臓が強くないと、走りきれない場合が多いと聞きます。

食べないとエネルギーにならない、でも食べれないなんてことが距離が増えれば増えるほど多いらしいです。

色々書きましたが、エントリー代が比較的安いので、肩肘張らずに参加してみることをお勧めします。

走ってみてないとわからないことが多いですから!

投稿: TAKE | 2008年6月21日 (土) 09時06分

> 藤之助さん
なるほど、とりあえず200か300に出て、雰囲気を掴むのもありかもしれません。
そのうえで必要なことを考えればOK、ってことで。(^^)
300リベンジ、頑張ってください!

投稿: まつあに | 2008年6月23日 (月) 14時39分

> bossさん
bossさんで遅いとすると、現状の私には600はかな~り辛いかもです。(^^);
できれば仮眠と補給の時間だけは確保したいところですが...。

投稿: まつあに | 2008年6月23日 (月) 14時39分

> TAKEさん
仮眠も大事だけど内蔵が強くないと...というお話、とっても参考になります。
実は自分は胃腸が弱いので、いっぱい走るからと当日沢山食べると、てきめんに腹が壊れます。←湘南マラソンのトイレ2回がその例。(^^);
そっちの訓練も意識しておきますね。(^^)w

投稿: まつあに | 2008年6月23日 (月) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/41587583

この記事へのトラックバック一覧です: ブルベの高い壁:

« 利便性とエコ | トップページ | 高校の同窓会総会 »