« 長女のプレゼント選び | トップページ | 道路が空いてきた »

2008年7月 7日 (月)

2009モデルのExcalibur

今年は勉強もあるので控えている、ツールの生中継観戦。自分はとても心が弱いので、ひとたび見出したら途中でスイッチを切ることなどとてもできないのだ。(^^ゞ

一応、土日の結果だけは見ておくか、と思ってCYCLINGTIMEを見ると、初日はアップダウンのあるコースをバルベルデが制し、2日目は集団スプリントをフースホフトが制したらしい。エヴァンスやリッコは上位にいるようだ。

ふと目を画面の下の方に移すと、「フルモデルチェンジを果たしたエクスカリバー」という文字が目に入ったので、エクスカリバーのユーザーとしては迷わずクリック。(笑)

この機種は中堅グレードで、途中からカーボンがT700のみからT700と800の組み合わせになったりと、それなりに進化してきていた。
2009モデルの説明を読むと、さらに「リアステーが上記機種(オリオン)と同一の形状に」「フレーム重量が950gに」等々。 ←おぉ、軽い! 前は1150g。

写真の車体は、フルレコードにBORAというかなり贅沢な仕様で組まれたもの。特にBORAあたりは相当に見た目のインパクトもあるのだが、カラーリングやロゴの配置など、決して負けてない感じがした。

こういう豪華な機材と組み合わせたら、相当に悪くない限りダメ!っていう印象にはならないだろうし、そもそも企画記事なのでヨイショもしなければならないだろう。
そういう意味では、インプレの文章は多少割り引いて読んだほうがいいのかも...。

とはいえ、自分が持っているモデルが年々進化し、アップトゥデートなスペックになっていくこと自体は、シリーズが廃番になってしまうよりはずっといいと思っている。

気になるお値段のほうは去年モデルとほぼ同じ。ミドルグレードのカーボンを狙っている、このカラーリングやロゴが嫌いではない、名前よりは実質のコスパ重視派(笑)、の人には、ぜひ候補に加えてほしいものだ。このブランド、塗装が丁寧なのも気持ちいいし。
自分もサイクルモードか何かで、新しくなったエクスカリバーに試乗してみよう。

|

« 長女のプレゼント選び | トップページ | 道路が空いてきた »

機材とグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/41764020

この記事へのトラックバック一覧です: 2009モデルのExcalibur:

« 長女のプレゼント選び | トップページ | 道路が空いてきた »