« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

詰め込み中

昨日に続いて、時間が足りないのでやむを得ずバス+電車通勤。

暗記ものは当日までに覚えればいいんでしょ?と思っていたが、やってみるとそう簡単でもない。
自分はそこそこ規模の企業の勤め人なので、特に政策面では普段全く縁のない制度が多々あって参ってしまう。

例えば「セーフティネット貸付」と「経営セーフティ共済」の条件を混同して覚えていたのに気づいたり。(^^);
過去問を見ると、ちゃ~んとその辺があいまいな人は選択肢を見切れないように作ってある。なるほど。

本試験はもちろん昼間、午前から午後まで行われるので、その時間帯に頭がよく働くようにしなければならない。
深夜まで勉強していると午前中にぼーっとしたり、午後に眠くなったりするので、今日と明日は早く寝るのが吉かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

いよいよ今週末

某資格試験の本番が今週末に迫り、予想はしていたけどやっぱり時間が足りない。
というわけで、今日は天気は良かったのだが、バスに乗って過去問の復習。(笑)

道路は相変わらずマイカーが少なく空いていて、バスは途中で時間調整をするほど。
乗り継いだ京急線も、学校が夏休みなためかあまり混雑していなかった。

電車のドア窓からふと外に目をやりつつ、チラッと思った。
夜まで普通に仕事をし、プラス勉強なりスポーツの練習なりをやっていく人は、意思力や創意工夫が卓越していることだろう、まだ自分はそこまで行けてないなぁ...と。
とりあえず、限られた時間でできることを冷静にやるのみ、と思い直す。(^^)

帰宅して受験票に貼っていく写真を探していたら、ふと2回前の免許証を見つけた。
ずっとゴールド免許なので10年以上前の写真。そこにいる自分と先月撮った写真とのギャップにはちょっと笑ってしまった。

今日を除くとあと2日、この1か月は風邪や冷房病でずっと体調が良くなかったので、当日までにある程度整えておこう。
本当なら、毎日自転車に乗ったほうが調子は出るんだけど...。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

スコール

今日は午前中は晴れていたけれど、昼頃になるとにわかにかき曇り、勤務先周辺は雷と強い雨に見舞われた。
ドドーンという雷の音を聞きながら弁当を食べている間、「帰りはさぞかし蒸すんだろうなぁ」と思っていた。

でも、実際に雨が上がってみると、意外にカラッとした晴天。
地面はすっかり乾き、その際に熱が奪われたのか、体感的にはここ数日に比べると涼しくなっていた。自然の冷却パワーたるや恐るべし。
というわけで、額が汗でベタベタになることもなく、気持ちよく帰宅。(^^)

但し、帰宅後しばらくするとまた雷と激しい雨がやってきて、ニュースサイトによれば電車も止まってしまったらしい。
あと1時間出るのが遅かったら、服のままで風呂に入ったかのごとく濡れねずみになったことは確実だ。(*_*)

雨や自然の話といえば、このところ兵庫や群馬などで、川で鉄砲水にさらわれる事故が起きている。
背景として、環境がおかしくなってきて局所的な大雨が多くなったり、森林が縮小してマージンが減ったりはあるのだろう。
とはいえ、今は昔と違ってあちこちに自動観測装置やWEBカメラがあるのだから、上流で局地的な大雨が観測された時、素早い情報伝達+防災無線や消防が巡回しての呼びかけ等で避難を促すことができると思う。

それに、関西にだって「東京アメッシュ」や「レインアイよこはま」的なサービスがあるんじゃなかろうか?
としたら、個人レベルでも、携帯で上流の雨量をまめにチェックして慎重な判断をしていれば回避できるような気も少々。(もちろん、携帯が繋がるエリアならですが。)

...というのは、自分が川釣り、カヌー、バーベキュー等のアウトドア趣味を持たず、他人の子どもを引率する訳でもない、という気楽な立場だから言えることなのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

ツール終了

今年のツールは最終日前日のTTで決着し、サストレがラルプデュエズで得たリードを守りきって初優勝とのこと。
孤軍奮闘で頑張っていたエヴァンスは、得意なはずのTTでサストレを30秒ぐらいしか詰められず、去年に続いての総合2位どまり。

エヴァンスがあまり速くなかったのか、サストレが意外なほど速かったのかは分からないけど、せめてポポヴィッチだけでもエヴァンスの山岳アシストをきちんとできたら、TTでエヴァンスの余力はもうちょっとあったのかな?

CSCのチーム力を活かして最終的にマイヨを勝ち取ったサストレには、素直におめでと!と言いたいところだが、その前に彼がドーピングしてないことを祈ってしまう。(笑)
この数年、ずば抜けたパフォーマンスを見せた人が実はドーピング...ていうのを何度も見てきた。
一昨年のランディス、去年のヴィノクロフ、今年のリッコと枚挙にいとまがないので、「この人強いな」とは思っても、正直すぐには賞賛できないのだ。(--);

という状況、寂しいし哀しいけれど、それでもやっぱり自転車レースは面白い。
今年は生中継での観戦は止めていたが、秋に出るだろうDVDボックスはきっと買ってしまうだろう。市川さんの解説をまた聞きたいし。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

小さくなったプール

080727_01

当地・横浜は、北関東や中部以西に比べればさほど暑いエリアではない。
それでも、梅雨明け以降はずっと最高気温が30℃以上、最低気温が25℃以上。(@_@)
こう毎日毎日暑い日が続くと、長い間には体に応えてきてしまう。

地元育ちの家内は、「自分が子どもの頃はこんなに暑くなかった、30℃を連続して超えることがあると、珍しくて日記に書いたものだ。」と言う。
やっぱり何かがおかしいのか...と感じつつ、この炎天下で子どもたちを遊ばせるのはちと辛いかと思う。

いま自分の資格試験直前で、休日に車でどこかへ連れていくのも厳しいので、今日のところは自宅でプール遊びをしてもらった。(^^);
全部が冷水だとさすがに寒いので何割かお湯を混ぜ、おもちゃ各種を浮かべると、2人とも喜んで遊び始めた。

最初に小さな長女が1人で入った頃、とても大きく感じられたこのプール。
今年は長女がニョキっと大きくなり、次女も一緒に遊べるようになって、ずいぶん手狭になった。(^^)
次女の水着の紐が片方肩からずり落ちてしまうのは、まぁ愛嬌か?(笑)

これ以上の家族サービスは帰省以降に、ということで我慢してもらおう。(^^);

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

初めての花火

080726_01

今日は近くで自治会のお祭りがあり、夕方にご近所友達が親子で集合。
ここは余所から来るテキ屋の類を断り、自治会スタッフが自分たちで手分けして焼きそばやおにぎりを用意して売るという、手作り度の高いお祭りだ。

去年の今ごろ引っ越していった親子も久しぶりに合流し、子どもたちは暑さも何のその、走り回って遊んでいた。
天気はちょっと怪しかったのだが、夕立まで行かずに済んでラッキーだったかも。
最後にアイス(またもや『ガリガリ君』)をもらって、お祭りのほうはお開き。

アイスを食べた後は、恒例となっている花火遊び。
花火はたくさん用意したのだが、最近のはすぐに終わってしまう。
子どもたちに矢継ぎ早に渡して火を付けてあげるので、結構忙しかった。(^^);

長女は去年から1人だけど、2歳の次女はこれが初の手持ち花火。家内に一応手は沿えといてもらいつつ。
次女は慎重な長女と違って怖いもの知らずなので、炎におののくこともなくジーッと見つめ、時々「きれいだねー」と言っていた。

その間、大人チームは代わる代わる子どもたちの相手をしつつ、ビールやつまみ片手にお話。(ビールは屋外で飲むと美味しいのはなぜだろう?)

例年にも増して暑い夏の夜の、楽しいひとコマ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

日産スタジアムCPFが...

一昨年、去年と続けて出ていた『日産スタジアム サイクルパークフェスティバル』
地元開催という意味では貴重な自転車イベントだし、あそこで自転車レースをしようというアイディアの斬新さもなかなかよろし。

このイベント、今年は10/11(土)の予定で、既に申込受付も始まっている。
今年も当然出るつもりで、一種のクリテリウムだから加速と高速巡航の練習を...などと思っていた。

ところが、先週家内が預かってきた長女幼稚園の秋の行事予定表を見ると...何とその日は「運動会」。(@_@)
もし午前と午後のどちらか空くと分かれば、2時間か3時間かどちらかには出られる。
そこで、経験者の親御さん数人に様子を聞いてみたのだが、9:00から昼休みをはさんで14:00頃まで散発的に保護者参加イベントがあり、「午前(or午後)はいなくても構わない」とは想定しがたいと判明。(TT);

というわけで残念ながら、今回の日産スタジアムCPFへの出場は見合わせることにした。
去年一緒に出たメンバーと今年は表彰台!(前回は4位)と盛り上がっていたので、不本意だし心苦しいことではあるのだが...。

残る近場の耐久リレーものとしては、年末の『TOKYOエンデューロ』がある。
このところ大人気なfunride主催イベント、あっという間に締切になってしまうだろうから、せっかくの『定期購読者枠』を使って押さえたいところだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

実家方面で地震

昨日の夜中、ツールのサイトを見てから勉強していたら、長~い長~い揺れの地震があった。
ネットで地震速報を見たら、震源はどうも東北地方らしい。でも、時間が時間なのでそのまま寝てしまった。

起きてテレビのニュースを見ると、揺れたのは岩手県北と青森県南の太平洋側...って実家の近くではないか。(@_@)
テレビには「震度6弱だった八戸の様子」として、商品がバッサリ床に落ちてしまったコンビニの様子が映し出されている。
親兄弟のことがちょっと心配なので、電話を掛けてみるも全て話し中。災害時のトラフィックコントロールが効いているのだろう。

もし何かあったら実名で報道されるだろうから無事でしょとは思いつつも、午前10時ごろに電話してみたら、今度は実家に繋がった。
母親が出て、親兄弟やその家も無事とのこと。弟の家ではテレビが飛んだそうだが、幸い誰も下敷きにはならなかったらしい。(^^)

先月の岩手県南~宮城県北の地震の記憶も新しいし、ただでさえ景気の悪い北東北のこと、さらに自然災害で痛めつけられるのは辛いし。
怪我をしたり不便な生活を強いられたりする人が少ないことと、損傷した家や道路などの復旧がスムーズに進むことを祈ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

エヴァンスに肩入れ

今年のツールも、いよいよ終盤に差し掛かった。
テレビ観戦は相変わらず控えているが、ゴール間近の時間帯には一応ネットでチェックしてしまう自分。(^^);

今回は総合上位のタイム差が近接していて、最後の山岳と個人TTを終わるまでは予想がつかない状況になっている。
今日はガリビエ峠やラルプ・デュエズという「名所」を含む厳しい山岳コースで、総合上位者の中からアタックがかかれば順位変動も...というステージだった。

山場はラルプ・デュエズの頂上ゴール。公式サイトのフラッシュニュースを見ていたら、強い選手を揃えたチームCSCがトップグループに複数の選手を送り込み、代わる代わる揺さぶりをかけているようだった。

一方、エヴァンスがいるロットチームには山岳の強い選手がほとんどおらず、今日も早々と1人になってしまった模様。(--);
チームCSCの波状攻撃にずーっと耐えているだろうその表情を、テレビ画面を見なくても想像できるほど。(もともと、いつでも苦しそうな顔で走る人ですが...。)

結局、総合4位にいたチームCSCのサストレがアタックを決め、エヴァンスが自ら引っ張らざるを得なくなった集団をどんどん引き離してフィニッシュ。サストレは総合でもトップに躍り出た。

とはいえ、エヴァンスはオールラウンダー。特にタイムトライアルはサストレ達より速いので、現在のタイム差(1分半)ならTT一発で逆転できる可能性は高い。
孤軍奮闘で頑張るエヴァンス、顔がちょっとミスタービーン系?であんまり美形とは言えないけど(笑)、何だか応援したくなってしまった。(^^)

ところで、エヴァンスが優勝したら、自分も持っているRIDLEY社のバイクはもうちょっとメジャーになるのかな?
特に“HELIUM”(いかにも軽そうな名前...)あたりは、エヴァンスが山岳で乗って何度も大写しになったと思うし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

ユーラシア(19) リムテープ交換

先日、出勤途中に後輪がスローパンクしてしまい、帰宅してからチューブをじっくり観察してみた。
すると、トレッドとは反対側(バルブのある方)に傷があり、そこからごく僅かにエアが漏れていることが分かった。
それも、ニップルからスポークが突き出したのではなく、うっすら傷がついている模様。

このリム、図のように内側が2段になっていて、前のリムテープ(厚いビニールテープ状)はそのうち下の段(ニップルがあるところ)だけをカバーしていた。
そして、チューブの傷は進行方向に沿って、上下の境目あたりに付いている。

080722_01

そこで、より広いリムテープにしてリムの底面全体を覆ってしまおう、と買ってきたのはパナレーサーのポリライト、700Cの18mmという太いタイプ。
ポリライトは高圧をかけると傷みが早いのでロードバイクでは使わないが、このタイヤ(MITSUBOSHIのトリムライン)は最大でも3気圧と低圧なので、当面は問題ないだろう。

080722_02

まず古いリムテープを剥がし、続いてポリライトをはめ込む。狙いどおり、リムの底面いっぱいになった。
700C用なので650Aには緩いかも?と思っていたのだが、結構伸ばさないと入らなくて、緩すぎることはなさそうだ。
とりあえず500円程度で対策できたのでよしとして、これでしばらく通勤してみることにしよう。

ついでに、2000kmほど走ったので、前後のローテーションも済ませておく。
2000kmも走れば、ロード用のタイヤならいかに軽体重の自分といえども、後輪がペタっと平らになるものだ。
廃番品とはいえ、さすがはツーリングタイヤのトリムライン。「製造時のバリは取れたかな?」ぐらいで、トレッドが減った感じはほとんどなし。
次はシュワルベマラソンの650Aをと思っているけれど、今のタイヤが減って替え時が来るのはずっと先のことになりそうだ。(^^);

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

朝顔

この季節の風物詩、朝顔。
我が家でも毎年鉢に植えているのだが、今年は根腐れか何かでうまく育たなかったらしい。(TT);
できれば朝顔市にでも行って代わりを買いたいところだが、入谷は自宅から遠い。この暑い時期に子どもたちを連れて行くのははばかられる...。

ちょっとググってみたところ、入谷商店街のホームページというのが見つかり、朝顔のネット通販をやっているのが分かったので、ひと鉢買ってみた。それが到着。(^^)

080721_01

箱は専用のもので、鉢を取り出しやすいようにとの配慮か、一部をめくれるようになっていた。どうもヤマト運輸とのコラボらしい。ほ~。

中身のほうはひと鉢に4本の苗が植わっていて、全て色違いとのこと。
我が家で育てていたのとは違い、どの茎も太くて強そうなのが印象的だ。
それに、支えは全て竹、鉢は素焼きではないが軽量で土に帰る素材、となかなか凝っている。

080721_02

同梱の説明書には、「あさがおには毎日たっぷりの冠水が必要です。当組合では発送時点で冠水の上、箱詰出荷しております。きれいなお花を長く楽しんでいただくため、到着しましたら直ちに注水をお願い致します。」等と書いてあった。

今年はサミットの関係で朝顔市の日程がずれ込み、この時期に合わせて育ててきたはずなので、これから沢山の花を見られることを期待しよう。
水やり係には長女を任命しておいたけど、ちゃんと毎日やってくれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

忘れ物を取りに

一昨日、次女の通院のためバスに乗った際、長女が帽子を置いてきてしまったらしい。
本人は降りてすぐに気づいたそうで、家内が営業所に電話を入れておいたら、「それらしいのがあったので取りにきてください」という連絡が来ていた。

そこは「緑車庫」といい、歩いていくと結構あるけれど、自転車ならあっという間。
というわけで、ひとっ走り取りに行ってきた。

先日汚してしまったバーテープの代わりを買ってきてあり、比較のためにまず片方だけ交換して出発。
付けているサドルバッグがグレーなのでグレーのバーテープにしたのだが、何だか浮いているような...。無難な白、黒、あとはフレームに近い茶色、抑えめのゴールドあたりのほうが良さそうだなぁ。

080720_01

バス通りは交通量が多いので、鶴見川の右岸沿いにしばらく行ってから、車1台がやっと通れるような小さい踏切を渡る。ほどなく到着。(^^)

080720_02

何十台もバスが留まっている中を注意して通り、自転車を置いて事務所に入る。
壁に「燃費○%向上!」みたいな目標が貼ってあったり、職員がほとんど男性だったりで、とっても「現場」な空間だった。(^^)

非常に丁寧に対応され、連絡もしてあったのですぐに帽子も出てきて、用紙に記名捺印してすんなり終了。丁重に例を言って帰ってきた。

帰宅して帽子を渡すと、本人は嬉しそうで、取りに行った甲斐はあったかも?
(相変わらずポーズは謎ですが...。)

080720_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

近所の夏祭り

今日から仕事のほうは3連休。
といっても、旅行やキャンプ等のまとまった予定は入れてなくて、子どもたちとは近場で遊びつつ、適宜勉強時間を取ろうかと思っていた。

ところが、朝起きるとどうも自分の体調が思わしくない。特に、喉の痛み、頭痛、体のだるさがかなりあって、冷房病か風邪かのぶり返しらしい。
早い時間からかなり暑くなり、冷房なしでは子どもたちが参ってしまうので、自分だけ別室で汗をかきながら寝る羽目に...。(^^);

午前中に近所の内科へ行き、喉の薬を出してもらったのでそれを飲んで寝ると、夕方にはだいぶ落ち着いてきた。
そこで、子どもたちが楽しみにしていた、近所の夏祭りへ。

子どもたちは浴衣や甚平を着られて大喜びだった。近所のジジババ宅へ行き、その姿を見て喜んでもらう。風邪をうつすといけないので、自分は外でしばらく待機。(^^ゞ

080719_01

続いて盆踊りと出店のエリアへ。ヨーヨー釣りをやったり、綿飴(2人とも人生初のはず)を食べたりして、ちょっと踊り、最後にアイスを配られた。きっと大満足だったはず。

080719_02

こぢんまりとした近所のお祭りなのだが、近所で育った家内が小さい頃すでにあったそうで、何十年も続いているのだろう。
地元の自治会の皆さんに感謝しつつ、子どもたちと頂いた「ガリガリ君」を食べて帰宅。

来週、再来週と、週末に近所で同じようなお祭りがあり、そのどちらかでご近所友達と集まって花火でもしようかという話が出ている。
自分もその頃には体調をしっかり戻しておかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

今年も残念

諸事情あってテレビ観戦こそ控えているものの、山場に差し掛かってきたツールの動向は気になるところ。
昨日は平坦ステージだったかな、今日のコースはどんなだっけ?と公式サイト(英語版)を見てみたら、トップ写真の説明に“EPO”“Ricco”という文字。

えっ?と思ってCYCLINGTIMEを確認すると、やはりリッコがドーピング検査で陽性になり、チームごとリタイヤになったらしい。
う~む。本当だとして、痕跡を隠すためにさらにドーピングするところでミスってしまったのだろうか。あるいは画期的な検査方法でも導入されたか。(笑)

リッコはビッグマウスで有名な選手だが、「絶対見つからないようにドーピングやってるもんね!」というのがその大言の源だったとしたら、何とも虚しいような...。
2006年のジャパンカップに来た時のパンフ写真(「少年」です)から、最近はちょっと漢な顔つきになってきてたんだけど。

これから再検査等を経て厳しい処分が下るだろうが、復帰できるのは2年後かな?
まだ若いので再起は図れるかもしれないけど、何だかもったいないなぁと思えてしょうがない、この一件。

去年はラスムッセンやアスタナチームが途中で消えたりの騒動があり、今年はもう少しまともな大会になることを内心期待していたけれど、また同じような話になってきた。
残る見所は、エヴァンスが最終的に勝てるかどうか、かなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

久々にパンク修理

朝起きて、いつものように空の様子を確認。
一面を雲が覆っていて、それなりに暑そうだけど日差しがない分は楽そうだ。(^^)
ユーラシア号のエアを充填して、いざ出発。

いつものように順調に進んでいったのだが、鶴見川を離れて『電気の史料館』という建物の近くに来たところで、何だかグニャっとした感触?
ゆっくり停止して確認してみると、リアタイヤのパンクだ。(--);
修理場所を探して押し歩き、広い歩道を見つけて工具などを取り出した。

チューブには少しエアが残っており、穴はごく小さそう。エアが漏れる音はよく聞こえず、タイヤの内側を触っても何も刺さっていない。
原因が分からないとすぐ再発するかも?と思いつつ、手早くチューブを交換して戻す。

ポンプは、元々取り付けられている「プリムス」のフレームポンプ。
これをフレンチのバルブに軽くねじ込んでスパスパとやると、柄が大きいせいかどんどん空気が入っていき、何だか頼もしい。(本体はかなり熱くなったけど。)

080717_01

この後、ホイールを戻して撤収するところで、凡ミス。汚れた軍手をしたままハンドルを触ってしまい、白いバーテープを激しく汚してしまった。(TT);
かなりみっともないので、後で買ってきて交換しなくては...。

080717_02

走っている間はそうでもなかったが、止まってしまうと暑く、汗が路面にしたたり落ちてきた。曇り空でまだ助かった、と言うべきか。
気を取り直して、原因をちょっと考えつつ残りの距離を進む。

エアは今朝入れたばかりでリム打ちはなさそうだし、何か鋭利なものを踏んだのかな?
それともバルブの根本を傷めたか、あるいはリムテープ(ママチャリにも使うビニールテープ状のもの)が良くないのかも。

リムテープ、本当はミシュランかパナのあらかじめ円形になったものを使いたいのだが、どちらも「650A用」という特殊な規格はないと思う。
「緩いけど700C用のを使う」か「きついけどMTB用のをグーっと伸ばして使う」でも、今のよりはいいのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

せめて涼を

当地はまだ梅雨明け前なのだが、先週あたりからぐっと暑くなってきた。気温的には、最低が25℃前後、最高が30℃前後の日が多い。

自分の場合、自転車通勤は真冬より真夏のほうがより辛いと思っている。
冬は着込んで頭・首・手などを温かくしておけば何とかなるけど、夏は脱ぐにも限界がある。たとえ全部脱いだって、別に涼しくはならないし。(^^);

特に直射日光を浴び続けると、朝でも結構辛かったりする。なので、すぐには河川敷に出ず、日陰のある緑道を混ぜることも多い。
こんな具合に木の枝が被さっていると、吹き抜ける風も少しは涼しく感じられる。(^^)

080716_01

そうして涼を求めておくと、遮るもののない河川敷に突入する前に覚悟ができる、とでも言おうか。(笑)

相変わらず、やや緩めで通勤ライドを楽しんでいるが、ひと汗かけば気分転換と冷房病対策はバッチリ。
あとは汗の処理が課題だろうか。勤務先は工場等ではないのでシャワーはなく、汗ふきシートと『Ag+』頼みなのが現状だ。
「皇居周辺みたいにランナー相手の施設でもできないかねぇ」と思ったりもするけど、鶴見川周辺じゃ採算取れなさそうだなぁ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

長女の誕生日に

昨夜はほぼ熱帯夜、今日も朝からかなり暑そうだった。でも大気は割と安定しているようなので、自転車で出勤。
漕いでいる間はそうでもないけれど、信号待ちで止まると車からの熱気が混じったモワーっとした感触が...。持参した保冷ボトルもどんどん軽くなる。(~~);
まさしく真夏の空気、4年前に自転車通勤の練習を始めた頃を思い出した。

さて、日曜に家でのお祝いは済ませたけど、長女の誕生日は今日・7月15日。
自分と長女の弁当に、家内が赤飯を用意して入れてくれた。

帰りはいつもより早めに切り上げて、まだ薄明るさが残るうちに勤務先を出発。
一緒に食事をするのは無理にしても、娘らが寝る前に少しは会話ができる頃合いだ。

通勤途中には、娘らが生まれた産婦人科がある。5年前を思い出して、ちょっとその前まで行ってみた。当時と建物の外観は全く変わっていない。
もう夜だし、そもそもサイクルジャージの男が1人で中に入るのは、あまりに怪しすぎるので自重。(笑)

5年前の今日は、同じように曇りで蒸し暑い日だった。家内から携帯メールで呼ばれて早退し、軽く昼食をしてから、用意していたバッグとともに車で病院へ行って入院。
約5時間後、無事に長女が誕生。抱き上げてその軽さには驚いたものだ。
それと、出産シーンは覚悟はしてたけど、やっぱり驚きだった。(^^)
そうして数分間、あれこれ回想しつつ、初心を忘れずにやっていかなくちゃね!と思ってその場を後にし、自宅へ。

帰り着くと、予想どおり子供たちはまだ起きていたので、軽く恒例のアルバム閲覧。
長女がお腹にいた頃から、出産直後、ハイハイの頃、よちよち歩きの頃、その他様々な場所や登場人物での写真を見ながら話をしてみた。

自分はいわゆる教育熱心な親ではないけれど、「あなたが生まれてきて周りの人たちは嬉しい」ということ、それと「いつも様々な人たちに支えられて生きている」ということは、そのうち分かってほしいとは思っている。
その辺りを押さえておけば、それほど変な大人にはならないんじゃ?って感じはするので。(笑)

まぁ、そう言葉で話してもまだ分からないだろうから、追い追いってことで。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

暗記力

今年は自転車イベントも“遠征モノ”はMt富士HCと王滝だけに絞り、某資格試験の準備をしていることは前にも書いた。

この試験、典型的な暗記科目があり、例えば「○○年度に起業と廃業が多かった業種を上から3つずつ」とか「○○制度で融資を受けられるのは商工中金ならいくらまで、国金ならいくらまで」等々、とにかくこまか~い事項がいっぱい。

これらを、暗記パンを食べるようにパクパクとこなしていきたいところなのだが、ちょっとやった位ではなかなか頭に残らない。あぁ若い頃のようにはいかないのね!と改めて思ってしまう。

去年科目合格したものは今年は受けないと申請してしまったので、今回受ける分は全て科目合格しなければならないし。
(権利を放棄して得意科目で稼ぐことにし、不得意科目は最低ラインを割らないようにする、という作戦もあったけど...。)

と、今さら後ろ向きなことを言ってもしょうがないぞ。>自分 (笑)
フォトグラフィックなメモリーという意味での暗記力は確実に落ちていることを受け入れて、あとはどうするかだろう。
ビジュアル的に工夫する、何とか理由なり繋がりなりを付けてストーリーとして頭に入れる、あたりで対処してみるとするか。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

長女誕生祝い

昨日に続いて、かんかん照りの暑い1日。
今年の長女の誕生日は平日なので、お祝いは自分もいる日曜にすることに。

子供たちには休みの日も適度に運動してほしいのだが、あまり暑いので屋外に長くいるのは難しい。午前中は、とりあえずベランダでプール遊び。(^^)

昼食後、子供たちが昼寝したら勉強を...と思ったところ、次女は寝たけど長女は寝ようとしない。次女が寝ている間に誕生日プレゼントの人形で遊びたいそうだ。
というわけで、妹のミキちゃん初登場。

080713_01

登場人物が増えて、内容がちょびっと変化したような?
前と同じく、いづみちゃんが遊びに来て泊まっていくのだが、朝と午後にミキちゃんの幼稚園送迎が加わり、夕方以降の遊びや入浴、食事などは3人で。

やがて次女が起きてきたので、うまく混ざってもらいつつ、おやつタイムに繋ぐ。
長女のリクエストで、おやつは家内作の『桃入りロールケーキ』。小さいケーキにロウソク5本。(^^)w

080713_02

実は某資格試験まであと3週間、分量が結構あるので、休日はみっちりやるのが本来。
でも子供たちは「父親が家にいるのに相手をしない」というのに慣れていないので、遊ぼ!遊ぼ!とやってくる。(~~);
家内が「どこかで勉強してきていいよ」と気を遣ってくれたので、夕食まで駅前のカフェへ待避させてもらった。

そういう場所はよく冷房が効いているので、リュックには羽織るものを入れていったり、ドリンクはホットにしたりと注意はしたのだが、2時間近くいたらすっかり冷え冷え。(--);
店を出て自転車を漕いだら、外の暑さに何だかほっとしてしまった。(笑)

夕食はこれまた長女のリクエストで、手巻き寿司。長女はよく食べるのだが、イカ納豆、梅肉、キュウリ、卵焼きと大好きな具材ばかりだったせいか、いつもにも増してよく食べた。(@_@)

080713_03

そんなこんなで、前倒しのお祝いの日は無事に終了。
誕生日当日は平日だけど、できれば子供たちが寝る前に家に着いて、長女が生まれた頃の写真などを見ながら話をしたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

とある販促イベント

週末は土日と仕事は休み。最近体調がいまいちだったので、ここらで整えておきたいところ。

午前中、家族全員で近所のららぽーとへ出掛けてきた。
というのは、去年の冬に長女が観に行った映画がDVD化され、その販促イベントがあることを本人に教えたら、「行きたい!」という返事だったので。

ららぽーとのイベント広場は屋外で、日よけは全くない。朝からよく晴れて極端に暑いので、始まる直前まで日陰で冷たいお茶を飲ませて待機。
直前になって席が埋まりだしてから、自分以外の3人は最前列へ座り、自分は後ろや裏手でデジカメ係。

まもなく萌え系?コスチュームのお姉さんが登場し、舞台袖からシナモンを呼び出した。
午前中とはいえ、炎天下で気温はすでに30℃以上。今日は着ぐるみは辛いぞ!

080712_01

この中でクイズがあったのだが、全て映画の登場人物の名前や合い言葉を聞くもので、その販促の徹底ぶりに、ちょっと感心してしまった。

最後はダンスタイム。シナモンやお姉さんと一緒に音楽に合わせて踊る訳だが、この暑さでかったるそうな子も結構いる。うちの子供たちは元気いっぱいだったけど。

080712_02

中でも長女は自己認識が「踊りと工作は好きで得意」(笑)だそうで、今日も張り切って踊っていた。

080712_03

都合30分ほどで無事終了。娘らの汗を拭いてから、アイスを食べるために屋内へ誘導。
実は「その場でDVDを買うとシナモンと写真に写れる(先着35組)」という特典があったのだが、あっさりパス。シナモンとなら、前にピューロランドで写ったしなぁ。
実際、写っているのは1組2組しかいなくて、それはあまりに暑すぎたからか、それとも人気がいまいちなのかは不明。
出店を出していたHMVさんとしては、ちょっと期待はずれだったかな?

ららぽーとはバーゲン期間でレストランがかなり混んでいたので、アイスを食べ終えると大丸で『まい泉』の弁当を買ってサッと帰り、あとは自宅でゆっくり過ごした。

子供たちの昼寝中と夜を使って、勉強のほうを少々。(^^);
予報によると明日もかなり暑いらしい。どんな過ごし方をしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

エアコンとの付き合い方

冷房病で崩した体調は徐々に戻りつつあるが、上着や熱い飲み物はまだまだ手放せない。(--);
自転車通勤をしていれば朝と夜にひと汗ずつかけるので、雨で見送りの日以外はそれでかなり救われているような感じはする。
自分の場合、たいして速く走るわけでもないけれど、それでも小1時間も連続的に体を動かして汗をかくことで、血行はぐっとよくなっているだろうから。

できることなら、自宅に戻ってからはエアコンなしにして、窓を大きく開けて寝たりしたいところだが、それは防犯上避けたい。
そして、汗っかきの子供たち。特にまだ小さい次女は、エアコンを全く使わないと体力を消耗するだろうし、始終汗だくにしておくと“あせも”なんかも心配だし...。

とりあえず、エアコンはタイマーで夜中に切るようにしつつ、自分は薄手の長袖パジャマあたりをうまく使って温度調節をしていくことにしよう。
勉強部屋(というより自転車部屋ですが...)で過ごす時は、扇風機でしのいでみようかな。
扇風機って、ローラーに乗るときは冬場でも使ったりはしてたけど。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

帰りに日帰り温泉

実は昨夜から体の調子がいま一つ。
具体的には、頭(特に後頭部)がガンガンと痛んで、寒くて、体が強烈にだるい。
これって多分、いわゆる冷房病だろう。(--);

自分は体脂肪が少ないせいか、特にエアコンによる人工的な冷えには弱くて、夏場はよくこうなってしまうのだ。
前にチラッと書いた今更ながらのクールビズは、諸事情あって開始がずれこんでいて、まだ始まってもいない。このまま行くと8月1日からとかになりそうだし。

室温設定を27~28℃にしておくと、いつの間にか25℃とかに戻されているので、誰か暑がりな人が変えてしまうのだろう。
当面の対応は、上着着用や膝掛け等、飲み物や食べ物は温かいものを中心に、あとは入浴、ベースとして規則正しい生活、あたりかな?

とりあえず体を温めたくて、今日は早めに上がって第三京浜のインターそばにある『港北の湯』という日帰り温泉に寄ってみた。
ここが少し前に開店したのは知っていたが、実際に行くのは初めて。平日料金780円が高いか安いかは判断の難しいところだが、ずっといてもその料金でいいようなので、長くいる人にとってはお買い得かな?

中に入ってみると、フロント、脱衣場、浴室とみな清潔で、頻繁に係員が見回って掃除などもしているようだ。
温泉は綱島にあるのと同じ、原油のような黒い色をしたやつだった。他にもジェットバス系や露天、サウナなどにも順次入り、合計1時間ほどで体が温まって症状がかなり治まった。(^^)

この辺りの道路は片側3車線で、ものすごく交通量が多い。もう夜で危ないし、綺麗になったばかりで大汗もかきたくないしで、主に広い歩道に上がってゆっくりと帰ってきた。

まぁ時間的にいつもこうして寄り道ができる訳ではないので、体調の管理には気を遣い、これ以上おおごとにならないようにしていかないと。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

DVテープの処理

拙宅ではこの春まで、ビデオで子供たちを撮るのは基本的に避け、どこかへ行ってもデジカメでちょっと撮る程度にしていた。
というのは、“ビデオをきちんと撮る”ことに注意の大部分が行ってしまい、その場でしか感じられないことをスルーしてしまうような気がしていたから。

春以降、入園式、誕生会、夕涼み会と、長女の幼稚園行事でDVカメラを回してみて、見たいと言われた時はテレビに繋いで子供たちと見たりもしている。
最近は、撮影することにあまり集中力を使わず、ちょっとした記録という程度であればまあいいかな?という具合に、心境が変わりつつある。

デジタルデータとはいえ、テープのまま保管しておくとそのうち傷んでしまうし、見たいと言われた時にカメラを出してきてケーブルで接続するのも面倒だ。
HDDやSDカードにH264で記録するようなビデオカメラを買えば、「ファイルをコピーする」だけでパソコンに持ってこられて楽だけれど、そこまで必要かはもう少し様子を見たいような気も少々。

そんなわけで、DVテープからパソコンにデータをコピーして、不要部分をカットして、簡単なメニューを付けてDVDに焼いておく、ぐらいはやってみようかと。
昼休み、某大型店でIEEE1394のPCIカードを購入してきて、帰宅後に取り付け&インポート&編集をしてみた。

本来なら、勤務先で何度か使って慣れている『Adobe Premiere Elements 4』を使いたいところなのだが、このソフトは最低でもPentium 4のパソコンでないと動作しない。
うちのパソコン、2000年製造という化石のようなやつで、OSは2000からXPに上げてあるけど、CPUはPentium 3の800Mhz。(^^);

そのうちパソコンも変えるつもりだし実験的なものなので、今回はフリー/シェアウェア主体でやってみたい。具体的にはこんな流れになる。
・Area61でDVをインポートし、DV-AVI Type2フォーマットのデータにする
・AviUtlで不要な部分をカットする(再エンコードなしで保存)
・TMPGEnc Plus 2.5でDVD用のmpeg2データにする
・Power Producer(たぶんHDDかDVDドライブの付録)でメニューを付けて焼き込む

今日は上の3つをやってみて、そこそこうまく行きそうだった。
DV-AVIフォーマットはとてもファイルが大きく、5分あたり1GBぐらいディスクを消費してしまう。(^^);
mpeg2が綺麗にできた時点で、DV-AVIのファイルは消してしまえばいいかな。

さらにエフェクトとか使い出すときりがないし、別にかっこいい映像作品を作って誰かに見せるとかでもない。時間がもったいないので、この程度にとどめておこう。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

道路が空いてきた

昨日は曇りがちだったが雨ではなかったので自転車で出勤し、今日はちょうど出勤する頃に強い雨が降っていたのでめげてしまい、バス+電車に切り替えた。

今月に入ってから、自転車とバス、どちらでも強く感じるのは、“ものすごく道路が空いている”こと。
自転車の場合、今までなら渋滞してかなり気を遣って通過していた交差点を、サクッと抜けられてしまう。それに、車の流れがよくなったので、自転車のほうが全然速いぞ!と感じられなくなってきた。
バスに乗った場合も、東神奈川駅まで所要時間が45分ぐらいだったのが、30分程度(ほぼ時刻表どおり)と大幅に短縮。

まだまだ夏休みには早いし、値上げ続きで景気も冷え気味とはいえ、ここに来て物流の量が急減したとかも考えにくい。これってやっぱり、7月からさらにガソリンが値上げされたから?
そういえば日曜日、久々にスタンドへ行ったらガラガラだったし、4月なら28.5リッター買えたお金で20リッターしか買えなかった。(^^);

ざっと見た感じ、どうも通勤での車利用が激減しているようだ。
いつも自転車で往復する際、ウィンドウ越しに見てきた通勤マイカーの乗員数はたいてい1人、多くて2人。「相乗りでないと市街地に入れない」という国さえあるこの時代に、あまりに無駄なことだとは感じていた。
その無駄を止める人が増え、結果として空気が綺麗になること自体は歓迎できる。

俗に「タバコが1箱1000円になったらほとんどの人が止めるだろう」という話があるが、もしガソリンがリッター500円とかになったら、ほとんど全員がマイカー通勤を止めるのかな?
ガソリンの値段を気にしないだろう高級外車は消えないとは思うけど。(笑)

環境への意識だの関心だのではなく、「ガソリンを高くすれば環境がよくなる」なんてのは“瓢箪から駒”的だし、何だか寂しい話でもある。ちょっと複雑な心境だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

2009モデルのExcalibur

今年は勉強もあるので控えている、ツールの生中継観戦。自分はとても心が弱いので、ひとたび見出したら途中でスイッチを切ることなどとてもできないのだ。(^^ゞ

一応、土日の結果だけは見ておくか、と思ってCYCLINGTIMEを見ると、初日はアップダウンのあるコースをバルベルデが制し、2日目は集団スプリントをフースホフトが制したらしい。エヴァンスやリッコは上位にいるようだ。

ふと目を画面の下の方に移すと、「フルモデルチェンジを果たしたエクスカリバー」という文字が目に入ったので、エクスカリバーのユーザーとしては迷わずクリック。(笑)

この機種は中堅グレードで、途中からカーボンがT700のみからT700と800の組み合わせになったりと、それなりに進化してきていた。
2009モデルの説明を読むと、さらに「リアステーが上記機種(オリオン)と同一の形状に」「フレーム重量が950gに」等々。 ←おぉ、軽い! 前は1150g。

写真の車体は、フルレコードにBORAというかなり贅沢な仕様で組まれたもの。特にBORAあたりは相当に見た目のインパクトもあるのだが、カラーリングやロゴの配置など、決して負けてない感じがした。

こういう豪華な機材と組み合わせたら、相当に悪くない限りダメ!っていう印象にはならないだろうし、そもそも企画記事なのでヨイショもしなければならないだろう。
そういう意味では、インプレの文章は多少割り引いて読んだほうがいいのかも...。

とはいえ、自分が持っているモデルが年々進化し、アップトゥデートなスペックになっていくこと自体は、シリーズが廃番になってしまうよりはずっといいと思っている。

気になるお値段のほうは去年モデルとほぼ同じ。ミドルグレードのカーボンを狙っている、このカラーリングやロゴが嫌いではない、名前よりは実質のコスパ重視派(笑)、の人には、ぜひ候補に加えてほしいものだ。このブランド、塗装が丁寧なのも気持ちいいし。
自分もサイクルモードか何かで、新しくなったエクスカリバーに試乗してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

長女のプレゼント選び

昨日もそこそこに暑いと思ったが、今日も日中はかなり暑かった。プール以外の外遊びにはちと辛くなってきたか?

次女はまた少し体温が上がったりして、連れ出しても大丈夫という確信がいまいち持てなかったので、今日のところは長女と自分だけで出掛けることにした。

今日の用事は、長女の誕生日プレゼント購入。2人で某大型おもちゃ店へ行ってみた。
ちなみに、クリスマスは「親と相談して決めたものをサンタさんにお願いする」という話になっているが、誕生日は親からのプレゼントという位置づけだ。

売り場ではリカちゃんコーナーを中心に品定め。
昨年末にサンタさんから貰った「リカちゃんハウス」、人形はリカちゃんといづみちゃんの2体、それに衣装が何セットかというのが現在の態勢。
長女は「ママや妹にもおうちに来てもらって一緒に遊びたい」と言っていたし、一過性のプリキュアグッズよりはいいだろうという訳で。

最初は決めかねていたが、リカちゃんの妹たち用の幼稚園の衣装が可愛いと言い、ミキちゃん・マキちゃんのどちらかと着替えを買うことになった。
ご存じない方のために補足しておくと、双子の妹のミキちゃんはおてんばさん、マキちゃんはたれ目&ほくろでおっとりさん、という設定になっている。(笑)

本物の妹(次女)はいかにも第2子らしいおてんばで、長女によると「あんまりかわいくない」らしいのだが、人形のほうは活発そうな顔のミキちゃんを選択。それとスモックのような制服等、合計で約2000円の買い物。

この後、例によってアイスを食べてから、たまたま七夕の飾りつけを発見。短冊も置いてあったので、長女から願い事を聞いて記入。
その願い事は「おいしいものがたくさん食べられますように」だった。う~む、あまり進歩がないらしい。(--);

080706_01

最後に、次女にも何か買っていこうと声を掛け、本屋で『げんき』を購入し、トイレを済ませてから帰宅。
来週の長女誕生日は平日なので、今週末にちょっとしたお祝いの会をしようかと思っている。それまで新しいお人形を出すのを待てるかな?
本人が幼稚園に行くようになったので、そもそも「次女がいないか寝ている」という、ゆっくり人形遊びができる状況には、なかなかならなそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

夕涼み会

今日は長女が通う幼稚園の『夕涼み会』。長女、それに体調が回復してきた次女にも浴衣を着せ、家族4人で出かけてみた。

開始時刻6時半の少し前に到着して、顔なじみの親子にご挨拶。男の子は甚平、女の子は色とりどりの浴衣を着ていて、みなそれぞれに可愛い。
まずはクラスごとに背の順で並び、音楽に合わせて入場。園庭の櫓の上に総合司会の先生と太鼓の先生、内側に年少・外側に年長の園児たちと先生方、一番外には保護者や卒業生、という配置。
子供たちが練習してきた踊りを披露し、周りではお父さんがビデオを撮っているという、まぁよくある図だ。(^^);

徐々に暗くなっていき、櫓の周りに飾られた提灯がぼーっと照らす下で、子供たちの踊り、卒園した小中学生やお母さんたちも入っての踊り、と続いて場が盛り上がる。
子供たちが卒園後もこうしてたくさん来て踊ったりするあたり、いい幼稚園なのかも。

080705_01

次女は熱は下がったがまだ本調子ではないらしく、浴衣を着る時は元気だったが踊りは踊らない。せっかくなので家内に踊りの輪に入ってもらい、自分は右手にカメラ、左手に次女という体勢。(笑)

都合約1時間ほどで無事終了、先生が子供たちに声をかけ、保護者に渡していって順次解散。写真は終了直後の長女、興奮冷めやらぬといった様子だった。(^^)

080705_02

帰宅後はシャワーの後でいつもの服に着替えてもらい、軽い夕食を済ませてからさっきのビデオ上映。
今日も一応、旧式なテープのカメラを持って行き、始めから終わりまで通しで撮ってみた。
この幼稚園、閑静で環境がいいのは嬉しいのだが、日没後は見事なまでに真っ暗。(^^)
提灯でかすかに辺りの様子はわかるものの、DVカメラのモニターにはほとんど何も映らなくなってきた。
オートからマニュアル設定に切り替え、最大限に明るくしてはみたのだが、持ち帰ってテレビに繋いで再生してみると、途中からはほとんど音のみ。(笑)
それでも子供たちは最後まで喜んで見てくれたので、回してきてよかったのかな?

今後に向けて、我が家もハイビジョンでHDDかSDに録れるやつを準備したほうがいいだろうか、とちょっと迷い中。
この秋で結婚して12年となり、古い家電をいくつか買い換えたいので、優先順位的にどうなの?という気はしているが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

チーム・ガーミン

プロ・コンチネンタルチーム(プロツアーチームの次のグループ)の“スリップストリーム”
このチームのスポンサーに先月から米Garmin社が加わって、新しいチーム名は「チーム・ガーミン・チポレ」となった。

Garminといえば、自分も使っているEdge305がGarmin製。とはいっても正直な話、サイクル用は片手間で、ハンディGPS全般や簡易型のカーナビの方がメインなのかと思っていた。
ロードレースチーム、それもジロやツールにも出るようなチームのスポンサーになったということは、そっちも主要事業という位置づけになりつつあるのだろうか?

スリップストリームには、ミラー、ザブリスキー、バクステッドなどの有名選手も所属している。先日のジロでは初日のチームタイムトライアルでトップタイムをたたき出し、脚光を浴びたのも記憶に新しい。

間もなく始まるツール・ド・フランスにも、プロツアーチームに混じって出場予定。ツールにはチームタイムトライアルはないようだが、総合の表彰台はともかく、要所要所で目立ってくれそうな予感はする。

昨日付で、そのツールから使い始める“Garmin”ロゴの新ユニフォームも発表。これは青白基調でちょっと地味め?だけど、無難でまずまずではないかと思う。

Garminは当然、Edgeシリーズの最新機種を提供するだろうが、それ以外に開発中製品のテストもするだろうし、一流選手のフィードバックを受けて製品本体の操作性やセンサー類の空力などが良くなることも期待できそう。
ステージレースの展開そのものはもちろんだが、Garminユーザーの端くれとしては、そっちも結構楽しみだったりする。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

7月のお誕生会

もうすぐ誕生日がやってくる、7月生まれの長女。今日は幼稚園で「7月生まれのお誕生会」があった。
この会、当月生まれの子の保護者だけ、そこへ行って見たりビデオを撮ったりしてよいことになっている。
前日、長女に「ビデオ撮ってほしい?」と聞いてみたところ、「うん!」と返ってきた。まぁ、聞かれればそう答えるか。(笑)

というわけで、旧いDVカメラにバッテリーとテープを入れて家内に渡し、録画と再生の操作を教えておいた。
自分は夜遅く帰宅してから食事をしつつ、テレビに繋いで見てみたのだが...。

なんと、「手ぶれ防止」をオンにしてから渡すのを忘れてしまった!
最後に使った時は三脚を使っていて、不要な「手ぶれ防止」をオフにしていたのだ。
壇上に上がった長女をアップで撮るためにズームしたところなんかは、プルプルしてかな~り見づらい。でも、雰囲気は伝わるってことで許してもらうとしよう。(^^ゞ

さて、ビデオのほうは始まりから終わりまで流して撮ってもらったので、およその全体像は分かった。そして、なかなかいい会だなぁと思った。
扉が開き、誕生月の子どもたちが拍手で迎えられて段に上がる。お祝いの歌に続いて、先生から一人ひとりにプレゼント手渡し。
その際、他の子どもたちからは毎回大きな声で「おめでとう」の声がかかり、プレゼントを貰った子は「ありがとう」と答える。
段の子どもたちは下に降り、続いて先生方による、七夕にちなんた織姫と彦星のお芝居。担任の先生は“牛”を熱演。(^^)
そして、拍手とともに退場、で終了。

プレゼントは担任の先生と2人で撮った写真が入ったメッセージカード、それに象さんのハンガーだった。
カードには綺麗な字で、お手伝いを進んでしかも最後まできちんとやってくれるので有り難い、時々鋭いつっこみをしてくれるのが可愛い、たくさん食べて遊んで大きくなあれ、等と書かれていた。
そこから伝わってくる誉め方のうまさと熱意に、“プロフェッショナル”を感じた。(^^)

昨日発熱した次女のほうはかなり回復してきたので、明後日予定されている「夕涼み会」には家族揃って行けそう。(雨の場合は順延になるけど。)
園庭には櫓が組まれ、練習した踊りを見せてくれるそうなので、またビデオカメラを持って行ってみるか。今度は「手ぶれ防止」をオンにしてから。(笑)

いい加減、ハイビジョンでSDカードに録るタイプに買い換えてもよさそうなものだけど、壊れてもいないテープのDVカメラを捨てるのは忍びない。どうしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

嬉しくないローテ

先月下旬に長女が風邪をひいて熱を出し、続いて自分が同様になって長引かせてしまった。
家内も鼻水が出たり少し頭痛がしたりとピンチだったのだが、何とか大事に至らずに済んだらしい。

あとは次女に注意...と思っていたところ、今日の早朝になって急にぐずり出し、体温を測ると38.5℃。(--);
朝食では小児用イオン飲料とゼリーぐらいしか口にしない。体温がじりじりと上がってきて、「あちゅい」と言って自分でズボンを脱いでしまった。う~む。

いつもは家内が次女を連れ、長女の幼稚園送り迎えをしているのだが、これだけ熱のある子をつき合わせるのはちと酷かと。(^^);
というわけで、自分が長女を送ってから勤務先へ向かい、家内には次女を連れてまっすぐ病院へ行ってもらうことにした。

次女は中耳炎持ちで、高熱が出るとそっちも悪くなる傾向がある。小児科で処方してもらえる風邪薬は耳鼻科でも同様に出してもらえるので、家内にはお世話になっている新横浜の耳鼻科に行ってもらった。

その診断結果は予想どおりで、右耳が炎症を起こしているとのこと。不機嫌なのは熱のせいもあるが、耳の不快感もあるのだろう。
薬を飲むのを嫌がらないタイプなので、帰宅してからお粥の後で甘い小児用の薬をうまそうに飲み(笑)、しばらく寝たらだいぶ落ち着いたそうだ。

3日後には長女の通う幼稚園で「夕涼み会」というイベントがあり、そこには次女も連れて行って楽しんでもらおうと思っている。それまでに治まってくれるといいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

道のりは険しいが

ほんとに早いもので今日から7月。

8月上旬に本番な某資格試験まで、あと約1か月となった。
6/29分にチラッと書いたように、時間の節約のために通信で某予備校の直前模試を受けているのだが、その期限は「7/2必着」。

これまでの怠け具合に加えて、先月下旬にひいた風邪が長引いたことも手伝い、答案作成は難航していて、今日の昼休みまでかかってようやく解答し終わった。
帰りがけに本局へ寄り、速達で無事発送。(^^)b

解答解説は明日あたり宅配便で届けられると思うが、実は答え合わせをするまでもなく点数の低さは分かっている。
特に、中でも極端な暗記科目である1つで、いちばん準備不足。(^^);

この科目、主管省庁はじめ公的機関の調査結果や白書のポイント、それを受けて考え出された法改正・制度変更・新施策等の両方が、かなり正確に頭に入っていないと全然点数が取れない、という代物。
予備校によると「全科目の中で一番科目合格率が低い」科目だそうで、多くの人が軽く見て失敗したということだろう。
内容はWEBで調べられることばかりなので、「こんなの暗記させてどうするの?」という気もするけれど(笑)、決められたことなので文句は言えない。

あと1か月、いまさら手を広げても多分こなせないだろう。やることを絞り、何度も繰り返しやって頭に入れていくかー。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »